酒離れは本当だった、最近の若者のお酒事情!

若者と言えば、お酒を飲んでいるイメージありますよね。

しかし、最近「若者の酒離れ」という言葉をしばしば耳にすることがありますね。これは本当なのでしょうか…。

気になったらスグリサーチ!今回は20 〜25歳までの若年層のお酒事情について調査をしました!

女の子のほうがお酒好き!?

liquor_sub3

20〜25歳までの男性、女性に「お酒を飲みますか?」と調査したところ、男性・女性ともにおよそ6割で、女性のほうがややお酒が好きな人の割合が多いことが分かりました。

下図は20〜25歳男性の飲酒率のグラフ。

若年層お酒調査結果1

20〜25歳女性のグラフは下図。

若年層お酒調査結果2

男性よりも女性のほうが、お酒を飲む人の割合がやや多い事が判明。これは意外ですね。

また、一回に飲む量も男性・女性にそれぞれ調査したところ、男性は「3〜5杯」、女性は「1〜2杯」と言う結果に。

お酒での失敗やトラブルは怖いですからね。適量を楽しく飲むことが一番ですよね。

では男性、女性それぞれどんなお酒を飲むのでしょうか?…。

 

男子はビール、女子はカクテルがいちばん

「お酒を飲む」と回答された方に、「どんなお酒を飲みますか?」とリサーチ。

男性の好むお酒の種類のグラフはこちら。

若年層お酒調査結果3

女性の好むお酒のグラフはこちら。

若年層お酒調査結果4

男性はビール、女性はカクテルが一番多いという結果に。

男性は「とりあえずビール」といった風潮もあるのでしょうか。

では、実際の若年層のビール好きの割合はどのくらいなのでしょうか?

liquor_sub5

 

ビールが好き男子5割と少ない結果に…人気は「アサヒスーパードライ」!

若年層お酒調査結果5

20〜25歳のお酒を飲む男性の5割以上が「ビールが好き」と回答。

意外と好んで飲む人も多いようですね。

また、約20%が「ビールが嫌い」と回答。ではビールが嫌いな理由とはどのようなものなのでしょうか。

理由を伺ってみました。

炭酸が苦手。味が好みではない(24歳 男性)

苦いから(23歳 男性) 

ビールが好きな人は、よく「のどごしが良い」という言葉を使って、ビールの美味しさを表現しますが、その「のどごしが良い」のが苦手な人も少なくはないようですね。

では一方ビール好きの人はどんな銘柄を好むのでしょうか?

ビールが好きだと回答した人に調査したところ、上位に挙がったものがこちら。

1位 アサヒスーパードライ

2位 キリン

3位 黒ラベル、ギネス

アサヒスーパードライはダントツの1位でした。

キレやのどごしを重視した「洗練されたクリアな味、辛口」のアサヒスーパードライ。

「のどごしの良さ」は、一長一短あるようですね。

96b01afdc2f3e970c1495e5a38d9fafd_m

飲む頻度は月に1〜2回と控えめ

次に、20〜25歳までの男性、女性に「月にどのくらいの頻度で飲みますか?」と調査したところ、男女ともに「月に2〜3回」という結果が1番多く出ました。

少ないですよね。学生の人などでサークルに入っている人はそこで飲むのでしょうか?社会人の人は職場の仲間などと飲むのかもしれませんね。

今の若者のみなさんは、「付き合い」程度でしかお酒を飲まないのかもしれません。

飲み会でみなさん飲むのでしょうか。

 

お酒を飲まない人達は・・・

お酒を飲まない人に「お酒が飲めるようになりたいですか?」と調査したところ、8割が「特に思わない」と答えました。

若年層お酒調査結果6

若年層お酒調査結果7

 

お酒=コミュニケーション」と言うわけではないですからね、飲むか飲まないかは自分次第ですからね。

ではお酒を飲まない人はなぜ飲まないのでしょうか?

理由はこちらでした。

男性

酔っ払っても朦朧とするだけだし、快楽を感じないから(24歳 男性)

飲もうと思わない(20歳 男性)

お酒に飲まれるから(20歳 男性)

美味しさが分からない(20歳 男性) 

 

女性

体質が合わないから(24歳 女性)

高いお金出すならジュースで良いと思ってしまう。ジュースの方が美味しい。(22歳 女性)

元々飲む習慣がない(20歳 女性)

魅力を感じない(21歳 女性)

 ただ、お酒が弱い、嫌いなだけではなく、「特に飲む理由もない」や「今の時点で美味しさが分からない」という声も挙がりました。

確かに、お酒は強要されるものではなく、個人の自由ですからね。

liquor_sub4

 

「飲み会好き」は男女ともに4割満たず…

若年層お酒調査結果8

若年層お酒調査結果9

最後に、20〜25歳の男性、女性に「飲み会は好きですか?」と調査したところ男女ともに「好き」という人は半数にも満たないということが分かりました。

若者こそ飲み会に積極的なイメージでしたが、どうやら違ったようです。お酒好きもそう多くはないし、もしかするとあのワイワイした感じが苦手なのかもしれません。

このままだと、「若者の酒離れ」はこれからさらに進むかもしれませんね…。

liquor_sub1

 

後記

以上、若年層のお酒事情の調査結果を紹介しました!

最近は何でも◯◯離れと言われている時代です。

次は一体何離れと言われるのでしょうか。

弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代20代に対するアンケート調査やプロモーションに興味をお持ちのマーケティング担当者の方や、こんな調査をしてみて欲しい!という方は是非お問い合わせ下さい!

高山 直人
株式会社テスティーで働いています。
冷たいものが好きです。よろしくお願い致します。