【都内在住女性】2018年版ハロウィン仮装に関する調査

【都内在住女性】2018年版ハロウィン仮装に関する調査

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」にて、10代後半〜20代前半女性749名(15〜19歳女性335名、20〜24歳女性414名)を対象にハロウィン仮装に関する調査を実施しました。

今年のハロウィン仮装の参加率や参加理由、仮装にかける予算や人気の仮装ジャンルなど、調査の結果をご覧ください!

過去にハロウィン仮装をした経験のある女性は約7割!今年の参加率は…

10代後半〜20代前半女性を対象に、ハロウィン期間に仮装した経験があるかどうか調査しました。

ハロウィン仮装経験今年のハロウィン仮装予定

その結果、「仮装した経験がある」と回答した人は、10代後半女性で74.3%、20代前半女性で61.1%となりました。

また、2018年のハロウィンについて調査したところ、「仮装する予定がある」と回答した人は10代後半女性で44.8%、20代前半女性で36.2%となりました。

 

過去の仮装経験、今年の仮装予定ともに20代前半女性に比べ、10代後半女性の参加意欲が高いことがうかがえました。

 

続いて、過去ハロウィン期間に仮装した経験がなく、今年も仮装する予定がない人を対象にハロウィンの仮装をしてみたいかどうかについて調査しました。

ハロウィン仮装してみたいか仮装してもいい理由

その結果、「仮装をしてみたい」「少し仮装をしてみたい」と回答した人は10代後半女性で63.9%、20代前半女性で43.5%となりました。

 

20代前半女性に比べて、10代後半の女性の仮装に対する意欲は20ポイント近く高い結果となり、10代後半女性の方がよりハロウィンの仮装に興味があることが判明しました。

 

続いて、ハロウィンでの仮装経験がない人を対象に、ハロウィンで仮装をしてもいいと思える理由について調査しました。その結果、10代後半、20代前半女性ともに「周囲に誘われたら」との回答が第1位となりました。

 

今年のハロウィンで仮装する予定がある人にその理由を聞いたところ、10代後半、20代前半女性ともに

年に一度の仮装チャンスだから 18歳女性

いつもと違う自分になれる感じでお祭り騒ぎできて楽しいから 24歳女性

盛り上がるから 非日常を楽しめる! 20歳女性

など、普段できない格好ができて楽しめるという趣旨の回答が目立ちました。

反対に、今年のハロウィンで仮装をしない人にその理由を聞いたところ、10代後半、20代前半女性ともに

部活と勉強で仮装している暇がないかもしれないから 15歳女性

1日だけのためにコストがかかるから 20歳女性

特に誰かと一緒にやろうという約束をしていないから 22歳女性

という回答が目立ちました。

10代後半では

受験勉強に専念したいから 18歳女性

20代前半では

社会人になって特に予定を決めていない 23歳女性

子どもがおり、年齢的にも恥ずかしいため 22歳女性

など、その年代ならではの理由も多く見られました。

衣装は「購入」派が8割以上!購入先は「インターネット通販」が人気

次に、今年のハロウィンで仮装をする人を対象に、仮装にかける予算について調査しました。

ハロウィン仮装予算

その結果、「〜2,000円未満」「2,000円〜4,000円未満」と回答した人は10代後半女性で68.0%、20代後半女性で50.6%となり、半数以上の人が4,000円未満を予算と考えていることがわかりました。

また、「6,000円〜8,000円未満」「8,000円〜10,000円未満」と回答した人は10代後半女性で8.0%、20代後半女性で20.7%となり、10代後半女性に比べ、20代前半女性は仮装にかける予算が高い様子が伺えました。

 

続いて、仮装用の衣装をどのように用意するか聞きました。

ハロウィン仮装衣装用意仕方購入場所

その結果、10代後半、20代前半女性ともに1位は「購入する」で、10代後半女性で81.3%、20代前半女性で84.7%となりました。

さらに、「購入する」と回答した人を対象に衣装の購入場所を調査したところ、10代後半、20代前半女性ともに第1位は「インターネット通販」、第2位は「ドン・キホーテ」、第3位は「100円ショップ」という結果になりました。

今年の仮装トレンド。10代は「魔女」20代は「ディズニー」!?

そして、今年のハロウィンにどのような仮装をするかを調査しました。

今年のハロウィン仮装どこまで キャラクタージャンル

10代後半、20代前半女性ともに「衣装を着る」と回答した人が大多数を占め、10代後半女性で88.0%、20代前半女性で92.7%となりました。

 

そこで、仮装するキャラクタージャンルを聞きました。

10代後半女性は第1位で「魔女・天使・悪魔」、第2位で「ディズニー系」、第3位で「ホラー系」という結果になりました。

一方、20代前半女性は第1位で「ディズニー系」、第2位で「魔女・天使・悪魔」、第3位で「職業系」「ホラー系」という結果になりました。

 

具体的に仮装するキャラクター名を聞いたところ、

不思議の国のアリス 18歳女性

アナ 20歳女性

白雪姫 24歳女性

とディズニーキャラクターの人気が高い傾向にありますが、

ジュラシック・ワールド 16歳女性

安室奈美恵さん 21歳女性

などと、話題になった作品のキャラクターや実在の人物の仮装をするという意見もありました。

 

続いて、ハロウィンの過ごし方について調査をしました。

 

街やイベントに行く」と回答した人が最も多く、10代後半女性で54.0%、20代後半女性で65.3%となりました。

ハロウィンの過ごし方 出かける場所

「街やイベントに行く」と回答した人を対象に、仮装して行く場所を聞いたところ、10代後半、20代前半ともに「渋谷」が第1位となり、次いで「アミューズメントパーク」という回答になりました。

 

第2位となった「アミューズメントパーク」へ仮装して行くと回答した人を対象に、どこへ行く予定なのか聞いたところ、第1位は「東京ディズニーリゾート」となり、10代後半女性で83.3%、20代前半女性で94.7%、第2位は「ユニバーサルスタジオ」で10代後半女性の33.3%、20代前半女性の10.5%という結果になりました。

 

どちらのアミューズメントパークもハロウィンイベントをやっていることから、それぞれのアミューズメントパークへ行く予定があると回答した人に参加理由を聞きました。

 

「東京ディズニーリゾート」のハロウィンイベントへ参加する予定と回答した人からは、

ディズニーキャラクターが好きだから 18歳女性

1年で限られた時期しか出来ないから 20歳女性

ディズニーが好きなので1度はしてみたいと思ってたから 24歳女性

と、ディズニー作品のファンということに加え、期間限定のイベントである点に魅力を感じている意見が目立ちました。

 

さらに「ユニバーサルスタジオ」のハロウィンイベントへ参加する予定と回答した人からは、

ユニバーサルスタジオジャパンのハロウィンの雰囲気が好きだから 18歳女性

まさにハロウィン感満載だから 19歳女性

と、ハロウィンらしさや雰囲気に魅力を感じている意見が多く挙がりました。

同じアミューズメントパークでも、どのようにハロウィンを楽しみたいかによって、行く場所を決めている様子が伺えました。

10代、20代女性のハロウィン参加には「Instagram」が必須!

最後に、ハロウィンメイクは何を参考にするか調査しました。

ハロウィンのメイク参考 写真投稿SNS

その結果、10代前半、20代後半女性ともに第1位は「Instagram」となり、10代後半女性で71.8%、20代前半女性で59.0%となりました。

 

続いて、仮装した写真をSNSに投稿するかどうか調査すると、10代前半、20代後半女性ともに7割以上の人が「投稿する」と回答しました。

 

また、「投稿する」と回答した人を対象に投稿するSNSを聞いたところ、第一位は「Instagram」となり、10代前半女性で96.4%、20代後半女性で91.8%とどちらの年代も高い割合となりました。

 

情報入手先としても発信先としても、「Instagram」は欠かせないものであることが判明しました。

まとめ

以上、10代後半〜20代前半女性を対象にした、ハロウィン仮装に関する調査結果をご紹介しました。

 

年々盛り上がりを見せるハロウィンですが、仮装をしてパーティーやイベントに出かけ、自身の仮装姿をInstagramに投稿するという、若年層女性のハロウィン期間の過ごし方が調査結果から伺えました。

 

今までに仮装経験のない人でも興味を持っている人が多くいることや、周囲に誘われたら参加してもいいと思っている人も多く見られたことから、ハロウィンは今後ますます盛り上がっていくのではないかと感じました。

 

*本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット

「TesTee(テスティー)調べ:https://testee.co」の表記をお願いします。

————

調査期間:2018年9月21日(金)
調査対象:10代、20代 / 女性 / 自社モニター会員
割付方法:749サンプル(15〜19歳女性335サンプル、20〜24歳女性414サンプル)

————

このように、弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代20代に対するアンケート調査やこんな調査をしてみて欲しい!という方はこちらへお問い合わせ下さい。

綿貫 葵
株式会社テスティーで働いています。
三度の飯より飯が好きです。