貯金・資産運用に関する調査【2021年版】

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、20代男女2,010名(20代男性1,004名、20代女性1,006名)を対象に貯金・資産運用に関する調査を実施しました。

貯金の有無や貯金額、資産運用の状況や運用方法などを深掘り調査しています。

この調査は定点調査です。
【2019年】貯金・資産運用に関する調査
貯金・資産運用に関する調査【2020年版】

また、「暗号資産に関する調査【2021年版】」も公開していますので併せてご覧ください。

▼このページの最後に調査データのDLフォームがございます▼
   こちら/クリックでDLフォームに飛びます。
   ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

※記事では20代男女のデータを使用していますが、ダウンロードデータ内には30代以上の調査データもご用意しています。

貯金額に関する基本調査

まず、貯金に関する基本調査を行いました。

貯金の有無

まず、20代の男女2,010名を対象に現在貯金をしているかどうかを尋ねたところ、「貯金をしている」と回答した人は男性で76.7%、女性で79.2%となりました。

【前回の調査からの変化】

<貯金の有無>

 20代男性 2020年:71.4% → 2021年:76.7%(5.3pt増)
 20代女性 2020年:77.3% → 2021年:79.2%(1.9pt増)

2020年の調査と比較すると、男性は5.3pt、女性は1.9ptのスコア増加が見られました。前回の調査同様、男性よりも女性の方が貯金しているという事がわかりましたが、スコア増加率は男性の方が高い様子が見受けられました。

前回の調査から変化が見られました。
前回の調査記事はこちらから閲覧できます

貯金額

次に、「貯金をしている」と回答した人を対象に、貯金額について聞いてみたところ、男女ともに「10万円〜50万円未満」と回答した人が最も多く、男性で23.0%、女性で27.0%となりました。

詳しい貯金額や「貯金をしていない」と回答した人を対象に、貯金しない理由なども自由回答で聞いています。詳細はダウンロードしてご覧ください。

資産運用に関する調査

次に、資産運用に関する調査を行いました。

資産運用の状況

20代の男女2,010名を対象に、現在資産運用をしているかどうかを調査したところ、「資産運用をしている」と回答したのは20代男性で32.6%、女性で19.9%となりました。

【前回の調査からの変化】

<資産運用の状況>

 20代男性 2020年:29.0% → 2021年:32.6%(3.6pt増)
 20代女性 2020年:16.1% → 2021年:19.9%(3.8pt増)

前回の調査と比較すると男女共に3ptほどのスコア増加が見られ、資産運用している人は年々増加傾向にあるということが分かりました。

資産運用方法

そして、「資産運用をしている」と回答した人を対象に資産運用の方法を聞いたところ、男女ともに「投資信託」と回答した人が最も多く、男性で47.1%、女性で35.0%と前回の調査から変化が見られました。次に、男性は「株式」、女性は「積立(銀行・郵便局)」と第1位以下に性別で差があることが分かりました。

コロナ禍による長い自粛生活でお金への意識が変わったことが、貯金や資産運用をする人が増えている理由なのかもしれません。

上記の調査の他に「資産運用をしようと思ったきっかけ」など自由回答にて聞きました。詳細は調査結果をダウンロードしてご覧ください。

貯金・資産運用 あとがき

以上、貯金・資産運用に関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、詳しい回答結果ご覧いただけます。

*本記事のホワイトペーパーは「暗号資産に関する調査【2021年版】」と同時調査した集計結果となります。

*本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

■調査期間:2021年11月21日(日) 〜 2021年11月22日(月)
■調査項目
〈基本項目〉貯金の有無/貯金額/貯金方法
〈資産運用〉資産運用有無/資産運用のきっかけ/資産運用方法/資産運用意欲

調査データ ダウンロード

 
株式会社テスティーで働いています。
夢かわいいものと派手なものと美味しいものが好きです。