【20代女性対象】女性誌に関するアンケート

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、20代の女性359名を対象に「女性誌」に関するアンケートを実施しました。

ファッション・美容に関する情報収集方法や、雑誌の購入頻度、付録つき雑誌に関する徹底調査の結果をご覧ください!

20代女性の約4割はファッション・美容情報に関する情報収集に「雑誌」を読む

まず、「ファッション・美容」に関する情報の収集方法を聞きました。

ファッション・美容調査情報収集利用デバイス

最も多かったのは「スマートフォン」と回答した人で、87.7%、次いで「雑誌」で42.7%、「TV」で38.3%となりました。他にも

友達、街で見かけるおしゃれな人、お店(24歳女性)
直接好きなブランドのお店に行く(27歳女性)
友人や知人との会話(29歳女性)

など、直接友人と情報を交換したり、店頭で情報収集をしているという声も挙がりました。

雑誌購入者の約6割が「付録つき雑誌」の購入経験あり!

そして、今回は「雑誌」にフォーカスして調査をしました。

まず、「月に何冊程度雑誌を購入しますか?」と聞きました。

ファッション・美容調査雑誌購入頻度

月に1冊以上購入すると回答した人は20代女性の約2割と判明。「全く購入しない」と回答した人は33.8%となりました。

次に、直近半年以内に雑誌を購入した経験があると回答した人を対象に「(直近半年以内に)付録つき雑誌を購入した経験がありますか?」と聞きました。 

ファッション・美容調査付録つき雑誌購入経験

「(付録つき雑誌の購入経験が)ある」と回答した20代女性は、66.4%となりました。

購入した付録つき雑誌のジャンルを尋ねたところ、最も多かったのは、「ファッション系雑誌」で81.8%、次いで「美容系雑誌」で27.7%、「ブランド公式ムック」で14.2%となりました。他にも「ダイエット系雑誌」や「料理系雑誌」、「ブライダル系雑誌」などの付録つき雑誌を購入したという声が挙がりました。

ファッション・美容調査付録つき雑誌内容

また、購入した付録つき雑誌にどんな付録がついていたかを尋ねたところ「バック・ポーチ・財布」や「コスメ・コスメ雑貨」と回答した人が半数以上となりました。

付録つき雑誌は「雑誌」と「付録」どっちがきっかけで購入している?

続いて、直近半年以内に「付録つき雑誌」を購入した人に購入時の意識を尋ねました。

ファッション・美容調査付録つき雑誌内容

その結果、「購入したいと思った雑誌に付録がついていた」と回答した人は37.8%、「付録が欲しくて雑誌を購入した」と回答した人は62.2%となり、「付録」がきっかけで雑誌を購入している人が多数派となりました。

まとめ

以上、20代女性対象の「女性誌」に関する調査結果をご紹介しました。

スマートフォンで気軽に情報収集が可能となったものの「雑誌」で普段からファッションや美容情報を収集している人が約4割程度いることがわかりました。付録つき雑誌購入経験者の6割が「付録」をきっかけに雑誌を購入したと回答したことも、興味深い結果となりました。

また、「直近半年以内に美容院へ行った人」を対象に美容院で雑誌を渡されたら読むかを尋ねたところ、なんと78.7%の20代女性が「読む」と回答しました。

ファッション・美容調査美容院

タブレットで様々な雑誌を読むことができる「タブホ」や、法人向けプランを発表した「dマガジン」などのサービスも続々と美容院に導入されていますが、美容院へ行った際に服装や雰囲気を見てどんな雑誌が運ばれてくるワクワクするのも楽しみのひとつではないでしょうか。

調査結果から、*本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

————

調査期間 :2018年9月13日(木)
調査対象 :20代 / 女性 / 自社モニター会員
サンプル数:359サンプル

————

このように、弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代、20代に対するアンケート調査やこんな調査をしてみて欲しい!

という方はこちらへお問い合わせ下さい。

Kobayashi
株式会社テスティーで働いています。
小林芽久未です。本と音楽が好きです(・L・)♪