イマドキガールズ徹底分析!LIVE配信・動画投稿に関する調査結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Girls Research Press × TesTee 企画第2弾

イマドキガールズの流行を発信しているフリーペーパー「Girls Research Press」

最近の若者にスポットを当てた若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」のコラボが実現!

今回は、Girls Research Press 6月号で紹介された「ガールズトレンドの移り変わり」のデータをもとに、若年層女性の「LIVE配信・動画投稿」にフォーカス。

 

TesTeeユーザーのうち16〜25歳の女性500名を対象に深堀調査を実施しました。

若年層女性のLIVE配信・動画投稿に関する調査の結果をご覧ください!

TOPICS

・イマドキガールズの実態調査!「LIVE配信・動画投稿」

・LIVE配信をするのは「コミュニケーション」を取るため!?

・見たものはシェアしたい!動画投稿のキーワードは「共有」

・有名になりたい!?「配信者」は、Youtuberが圧倒的人気!

・ガールズ御用達Newアプリ6選!

イマドキガールズの実態調査!「LIVE配信・動画投稿」

Girls Research Press 6月号で紹介された情報によると、イマドキガールズのSNSへの動画投稿率は62.1%とLIVE配信への注目度の高さが伺えます。LIVE配信機能のあるSNSにおいてはInstagramとTwitterの利用率が高い結果となっています。

そこで、TesTeeユーザーのうち、「LIVE配信」もしくは「動画投稿」経験のある16歳から25歳の女性500名に緊急アンケートを実施(どちらも経験したことがある人も含まれています)。

10代20代女性LIVE配信動画投稿割合

その結果、LIVE配信のみ経験したことがあると答えた若年層女性は34.4%となり、動画投稿のみ経験したことがあると答えた若年層女性は50.0%となりました。

 

どちらもしたことがあると回答した人は16.6%となりました。

LIVE配信をするのは「コミュニケーション」を取るため!

まず、「LIVE配信」に焦点を当ててアンケート調査を実施!

LIVE配信アプリ利用者を対象にLIVE配信に、利用しているアプリを聞きました。

10代20代女性LIVE配信動画投稿利用アプリ割合

第1位は「SNS系」で42.4%となりました。その中でも「Instagram」の利用率が65.1%と最も高く、次いで「Twitter」が40.6%となりました。「Facebook」の利用率は1割程度にとどまることが判明しました。

 

第2位は「ツイキャスLIVE」で32.0%、第3位は「LINE LIVE」で27.6%となりました。(本調査では「LINE LIVE」は単独アプリにカウントしSNSには含んでいません)

 

さらに、「LIVE配信のいいと思う点・利用理由」を聞きました。

10代20代女性LIVE配信動画投稿利用理由

その結果、「視聴している人とコメントでやりとりできる」という回答が最も多く47.2%となりました。リアルタイムで配信者と視聴者がやり取りする双方向のコミュニケーションをとれる点に良さを感じているようです。

さらに、LIVE配信を利用する理由を聞いたところ「暇な時間をつぶす」との回答が最も多く49.2%となり、若年層女性のおよそ半数が暇な時にLIVE配信を行っていることが判明しました。

近くにいない人とも簡単にコミュニケーションがとれて、時間つぶしにもなる点が若年層女性の支持を集めている理由と言えそうです。

見たものはシェアしたい!動画投稿のキーワードは「共有」

次に、動画投稿をしたことがある人を対象にアンケートを実施!

動画投稿をしたことのあるアプリを聞いたところ、先述したLIVE配信アプリの結果と同様に「SNS系」が第1位となり、52.3%となりました。差異が見られたのは、LIVE配信で利用するSNS系アプリは「Instagram」が1位だったのに対して、動画投稿で利用するSNS系アプリは「Twitter」が1位で68.4%となった点です。

そして、LIVE配信機能はあるもののLIVE配信アプリの調査ではランクインしなかった「Youtube」「niconico」が続く結果となりました。

10代20代女性LIVE配信動画投稿アプリ

さらに、「動画配信の良いところ・利用理由」を聞いたところ

10代20代女性LIVE配信動画投稿アプリ

「自分の見たものが共有できる」という回答が最も多く46.5%となり、次いで「その場の盛り上がりを伝えられる」が38.1%となりました。そして「動画投稿を利用する理由」では「楽しい」が最も多く46.8%となりました。

 

LIVE配信」の結果と比べると「動画投稿」は、自分の経験や思い出を共有するために利用されている様子が伺えます。多くの若年層女性は楽しさを理由に動画投稿をしているようです。

有名になりたい!?「配信者」はYoutuberが圧倒的人気!

LIVE配信者、動画投稿者に「気をつけていること」を聞きました。

10代20代女性LIVE配信動画投稿アプリ注意点

多くの配信者は「個人情報」に関して特に気をつけていることが判明しました。

他にも視聴者が不快にならないように「言葉遣い」や「映るもの」に気をつけているようです。

さらに、

さらに、全員を対象に「好きな配信者」についてアンケート!

小学生のなりたい職業ランキングにランクインしたことで注目された「有名Youtuber」の名前が多く挙がりました。

そこで、LIVE配信や動画配信で有名になりたいと思うかについて聞きました。

「有名になりたい」と答えた人は19.2%、「有名になりたくない」と答えた人は55.6%となりました。

若年層女性の半数以上はLIVE配信や動画配信を利用しているものの、有名になるためにやっているわけではないことが判明しました。

ガールズ御用達Newアプリ6選!

最後に、若年層女性216名にLIVE配信または動画投稿に利用するアプリのスクリーンショット画像を提供していただきました!今回はその中でもアンケート調査結果のランキングには入らなかったものの保有者が多かった6アプリを厳選してご紹介!

10代20代女性人気LIVE配信動画投稿新御三家

どのアプリもそれぞれ人気配信者がいる点やコメント機能などを通してコミュニケーションが取れる点などの理由から、この先ユーザー数が増えていくことが予想されます。

後記

以上、若年層女性の「LIVE配信・動画投稿」に関する調査についてご紹介しました。

今回は「Girls Research Press」の調査結果をもとに、LIVE配信、動画投稿経験者の女性TesTeeユーザーさん500名にご協力していただきました!

LIVE配信は双方向での「コミュニケーション」、動画投稿は発信したものを「共有」することを目的に利用されていることが伺えました。目的が違うLIVE配信と動画投稿、それぞれ発信先も使い分けて利用されていることが調査結果から判明しました。

今回の調査では配信者にターゲットを絞って調査を行いましたが、次は「視聴専門」の若年層にアンケート調査をしてみたいです。

 

このように弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代20代に対するアンケート調査やプロモーションに興味をお持ちのマーケティング担当の方や、こんな調査をしてみて欲しい!という方は是非お問い合わせ下さい!

 

 

調査依頼募集中!

関連記事:

SNSでもご購読できます。