【2015年最新調査結果】今年のハロウィンで仮装した人の割合はどれくらい?年代や性別、地域別の調査結果

今年のハロウィンは華金〜土曜日と大盛り上がりを見せたようですね!

金曜日の夜から25時間睡眠をしていて、全くハロウィンの盛り上がりを体感していない井上です。

 

ハロウィン市場は最近ぐんぐん伸びてきており、遂にバレンタインの市場規模を抜いたというニュースを見たのも記憶に新しいですね。

確かにここ2,3年でハロウィン期間中にSNSを覗くと仮装した人が楽しそうにしている写真を見ることが多くなりました。

 

そんな急成長中のビッグイベントのハロウィン…仮装してハロウィンを楽しんでいる人はどれくらいいるのか、また地域や性別、年代での違いはあるのかが気になり、アンケートアプリTesTeeで調査してみました!

 

今回は
・この前のハロウィンでは仮装した??
〜最近ぐんぐん急上昇の一大イベント大調査〜
というアンケート内容の結果から世のダイエット事情を探っていこうと思います!

調査対象

調査対象は以下の通りです。

全体数:7156人

男女別
男性:2513人
女性:4643人

年代別
10代:1749人
20代:2495人
30代:1658人
40代:930人
50歳以上:324人

今回は、これまでで最も多い7156サンプルを対象にアンケートを配信しました!

調査結果

全体結果

なんと仮装したという人がおよそ20%程度しかいない様です!

SNSやニュースを見るにもっともっと多いのかと思っていましたが、案外少ないみたいですね!(ちょっと安心)

どうやらハロウィンを楽しめちゃう、SNSにキラキラ写真をアップロードするリア充の方々は実は思った以上に少ない様です!

性別結果

こちらも個人的には驚きの結果となりました!

女性よりも男性の方が仮装した人の割合が若干高いですね!

男性よりも女性の方が仮装した人の割合が多く、結構差が出ると予想していました。

年代別結果

年代別で見るとこれもなかなかおもしろい結果になりました。

仮装した人の割合が、ほぼ全ての年代で同じくらいになってます。

こちらも若年層ほど仮装した人が多くなるのではと予想していた分、この結果には驚きました。

50歳以上の方でも仮装した人の割合が若年層に負けていないですね!

婚姻状況別結果

未婚者より既婚者の方が、仮装した人の割合が若干高くなっていますね!

家族だけで楽しむハロウィンホームパーティー的なものがあるのでしょうか。

子供の人数別結果

こちらは、子供がいるかいないかで差が付いていますね!

子供がいると何かと家族でイベントを楽しむことが多いという事でしょうか。

逆に子供がいる中でも子供の人数が増えれば増えるほど、仮装していない人の割合が増えていますね!

職業別結果

この中では
・会社役員
・公務員
の方々で仮装した人の割合が若干高いですね。

ですが、こちらも職業の違いで大きく差がついていない事が分かります。

興味別結果

こちらも興味の違いで大きな差は見られませんでした。

「お酒」や「エンタメ」等のイベント好きな方々が好みそうなカテゴリに興味を持つ人だと、仮装した割合が高くなるのかと予想していましたが…

地域別結果

全国的に仮装した人の割合が15%~25%の範囲に収まっており、地域の違いによる大きな差はありませんでした。

東京は渋谷、六本木のハロウィン仮装者がニュースになることも多く、都市部ほど仮装した人の割合が高くなると予想していましたが、見当違いな結果となりました。

後記

いかがでしたか?

 

思った以上に仮装をした人が少なかった事と、属性に依る大きな違いが見られなかった事が意外でした。

裏を返せば、属性の違いに左右されないハロウィンは、市場としての伸びしろが有るということでしょうか。

私も来年こそは、仮装をしてハロウィンを楽しもうと思います!

 

今回の調査結果はTesTeeという無料のアンケートアプリから集めたデータが元となっています。

TesTeeを使ってみたいという方は、下のボタンからダウンロードしてみてくださいね!

[appBannerCode]
株式会社テスティーで働いてます。
ブログ記事作成やら軽いデザインやら雑用をしております。
好きなモノはスパイダーマンとジョジョとガンダムです。
宜しくお願いいたします。