現役JKのぞき見企画【Vol.6】「ひとり」に関する意識調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現役JKのぞき見企画【Vol.6】

「ひとり」に関する意識調査

 

最近の若者にスポットを当てた、若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」にて

現役JK(以下、女子高生)の生態を探る調査企画を開始。

 

第6弾は「ひとり」に関する意識調査を実施!

 

スマホとSNSを利用していつでも人とつながることのできる現代。

対して、広まる「ひとり〇〇」「お一人様」というワード。

 

「ひとり」についてイマドキ女子高生はどのような価値観を持っているのか

現役女子高生500名を対象に「ひとり」についての意識や印象を聞きました。

調査の結果をご覧ください!

TOPICS

・イマドキ女子高生はSNSによってキャラを演じ分ける!?

・「ひとり」はポジティブ?ネガティブ?

・「ひとり」でいたくないイベントは「誕生日」、学校生活では「昼食」

・「ひとり」は好き?嫌い?女子高生の SNS別キャラ属性。

イマドキ女子高生はSNSによってキャラを演じ分ける!?

まず、利用しているSNSに関して調査しました。

「SNSを利用しているか」を尋ねたところ、93.4%が「利用している」と回答しました。

さらに、利用しているSNSを聞いたところ第1位は「LINE」で98.3%

SNS利用者のうちほぼ全ての女子高生が「LINE」を利用していることが判明しました。

第2位は「Twitter」で80.0%、第3位は「Instagram」で56.7%となりました。

次に、SNS利用者を対象に「SNSに疲れたことはありますか?」と聞きました。

その結果51.4%が「ある」と回答し、女子高生の半数以上が「SNS疲れ」を感じたことがあると判明しました。

 

「SNS疲れを感じたことがある」と回答した人に、どんな時に「SNSに疲れた」と感じているかを尋ねました。

人間関係を気にしなければならないと思うときがあるから 17歳女性

友達の投稿に反応しないといけない時 18歳女性

いっきに複数のグループトークが進むとき 17歳女性

愚痴ばっかり投稿されてるのを見たとき 16歳女性

無意識のうちにいいねの数を気にしている時 18歳女性

タグなどを友達がしているから自分もやるときがめんどくさい 17歳女性

既読無視すると後が面倒 18歳女性

と、返事を返さなければいけない時や自分の投稿に対する反応が気になる時、場合によっては他人の投稿を見た時さえも「SNS疲れ」を感じているようです。

 

また、1つ以上SNSを利用していると回答した人を対象に「SNSの使い分け」について尋ねました。

LINEはリアルの人と、Twitter・Instagramはネット上の人と 18歳女性

Twitter→現実垢と趣味垢 / LINE→現実 17歳女性

LINEは知り合いのみTwitterはアカウントごとに現実、趣味etcと使い分け 18歳女性

Twitterは趣味 LINEはリアル Facebook、Instagramは海外の友達と繋がる用 18歳女性

Twitterでは甘々 リアルは覚めてる 18歳女性

SNSを複数利用している女子高生が「SNS」によってキャラクターを使い分けている様子が伺えました。

「ひとり」はポジティブ?ネガティブ?

続いて、「ひとり」に関する意識に焦点を当てて調査を行いました。

まず、「ひとり」についてのイメージを聞きました。

「ポジティブなイメージ」と回答した女子高生は21.7%、「ネガティブなイメージ」と回答した女子高生は28.9%となりました。

「どちらとも言えない」と回答した女子高生は49.4%となりました。

また、「特にやることがないときにどのような行動をとりますか?」と尋ねたところ

22.5%の女子高生は「友達を誘う」と回答しました。一方、およそ8割の女子高生が「ひとりで過ごす」と回答していることから、女子高生は「ひとり」に対して抵抗感が少ないと言えそうです。

「ひとり」でいたくないイベントは「誕生日」、学校生活では「昼食」

特にやることがない場合、約8割もの女子高生がひとりで過ごすということが判明したところで、「ひとりで行ったことのある場所」を尋ねました。

第1位は47.8%「ファストフード店」、第2位は32.9%で「喫茶店・カフェ」、第3位は25.7%で「映画館」となりました。

女性がひとりでは入りづらいと言われる「牛丼屋」「ラーメン屋」などは1割以下でした。

さらに、「ひとりでいたくない」と思うイベントを聞いたところ

第1位は59.0%で「誕生日」、第2位は42.0%で「クリスマス」、第3位は19.5%で「バレンタイン」となりました。

 

また、学校生活において「ひとりでいたくない」場面を尋ねると

第1位は66.1%で「昼食」、第2位は31.3%で「教室移動」、第3位は15.7%で「購買・買いもの」となりました。

日々を過ごす学校の中で「昼食」は1人で食べたくない、と考える女子高生が6割以上いることが判明しました。

「ひとり」は好き?嫌い? 女子高生のSNS別キャラ属性。

最後に、「投稿数の多いSNS」と以下の4つの質問を掛け合わせて女子高生のSNS別キャラクター属性を算出しました!

・趣味を教えてください

・自分を外向的だと思う?内向的だと思う?

・何もすることが無い場合、人を誘う?1人でいる?

・SNSによってキャラを使い分けますか?

Twitter系女子】

キャラの使い分けをしている」と回答した女子高生が34.8%とLINE、Instagramに比べ高い傾向。

「自分を外向的だと思う/どちらかというと外向的だと思う」と回答した女子高生は最も少なく36.4%

SNSの中でTwitterの投稿数が最も多いと回答した女子高生は、他のSNS利用者に比べて自身を「内向的」だと考えている。

LINE系女子】

「キャラの使い分けをしている」と回答した女子高生は16.0%と「普段通り」にLINEを利用している。

いずれの質問においてもInstagramとTwitterの中間的な結果。

LINEの利用方法では「連絡用」という回答が最も多く挙がった。

Instagram系女子】

趣味にアニメ・マンガがランクインせず、ファッションや食事といったまさに「インスタ映え」しそうなものを趣味として挙げる女子高生が目立った。

何もすることが無い場合に「人を誘う」と回答した女子高生は30.4%と最も高い。

自分を外向的だと思う/どちらかというと外向的だと思う」と回答した女子高生は44.3%と最も多い。

 

以上をふまえて、TesTee独自の「女子高生のSNS別キャラ属性」を発表!

同じ「SNS」でも利用用途や投稿数には少なからず趣味や性格が出るのかもしれません。

あとがき

以上、JKのぞき見企画第6弾「ひとり」に関する意識調査の結果をご紹介しました。

「女子高生のSNS別キャラ属性」は非常に興味深い結果となりました。

スマートフォンやSNSの普及で、完全に「ひとり」でいることが少なくなったイマドキの若者。

「ひとり」という言葉に対して「趣味の時間」「自分の時間」も大切だと回答する女子高生も多く見られました。「ひとり」に対する考え方は今後も変化していくと考えられます。

 

今後は座談会なども行い、よりリアルな現役女子高生の生態に迫っていきたいと考えています!

これからも女子高生に関する調査結果を発信していきますので、

女子高生に興味がある人はぜひ聞いてみたいことを教えてください!

本記事の掲載、転載に関してはこちらからお気軽にお問い合わせ ください!

 

「ひとりに関する意識調査」:

調査対象:15〜18才 / 高校生 / 女性 / 自社モニター会員

割付方法: 500サンプル

調査期間:2017年10月26日(木)〜10月27日(金)

 

また、弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代20代に対するアンケート調査やプロモーションに興味をお持ちのマーケティング担当の方や、こんな調査をしてみて欲しい!という方はこちらからお問い合わせください!

お問い合わせはこちら!

関連記事

SNSでもご購読できます。