10代女性がカフェに求める要素は値段の安さ、だけど一番人気のカフェはスタバという結果に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
10代女性カフェ事情調査メイン画像

ちょっとした時間潰しや会話の場として便利なカフェ。

最近ではスイーツや軽食に凝っているカフェなんかもよく見ます。

そんな皆の憩いの場であるカフェの10代女性の利用実態を調査した結果を紹介します!

TOPICS

  • 一緒にカフェに行く相手で最も多かったのは「友達」で次いで「家族」「ひとり」という結果に
  • 普段良く行くカフェではスタバが大人気!次いでミスタードーナツ、ドトールという結果に
  • 10代女性のカフェに求める要素は「値段が安い」「美味しいスイーツがある」「内装が可愛い」の3つ!

10代女性のカフェに行く頻度は「月に一回」が最も多く、一度の消費金額は「501〜1,000円」が最多

10代女性カフェ事情調査行く頻度結果

カフェには全く行かない人を除くと、カフェに行く頻度で最も多い割合を占めたのは「月に一回程度」という結果になりました。

喫茶店に入ると勉強をしていたり、友達とおしゃべりをしている若い女性を多く見かけるので、もっと多いかと予想していましたが、思った以上に少ないと感じました。

 

10代女性カフェ事情調査消費金額結果

カフェでの一度の消費金額は「501〜1,000円」が最多で58.9%となりました。

カフェというお店の特性上、あまり単価が高くはならないので、納得の結果となりました。

しかし一方で一度に1,001〜2,000円程度使ってリッチなティータイムを送る人も27%とまずまず存在する様です。

カフェでの一度の滞在時間は「31〜60分」が最多!友達と来て、「おしゃべり」を目的としている人が多い!

10代女性カフェ事情調査滞在時間結果

カフェでの滞在時間は「31〜60分」が最多で43.4%となっており、次いで「61〜90分」「11〜30分」となっています。

年代や性別によってこの滞在時間に差がでるのか、次回は違うセグメントで調査してみたいと思います。

 

10代女性カフェ事情調査目的結果

またカフェの利用目的で最も多かったのダントツで「おしゃべり」となり、55.3%が選択しています。

下のグラフからも分かりますが、カフェにいる10代女性の2人に1人はおしゃべり目的でカフェに複数人で(友達とが多い)来ているという事が伺えますね。

 

10代女性カフェ事情調査同行者結果

10代女性の普段よく行くカフェでは「スタバ」「ミスド」が人気!カフェに求める3大要素は「値段が安い」「美味しいスイーツがある」「内装が可愛い」

10代女性カフェ事情調査よく行くカフェ結果

普段良く行くカフェを聞いたところ、スターバックスがダントツ人気で次点でミスド、ドトールとなりました。

その他と回答した人に詳細を聞くと

コメダ珈琲店 (17歳 三重県 女性)

星乃珈琲店(17歳 埼玉県 女性)

という2つのお店を推す声も多く、次回はこのお店も含めた調査をしたいと思います。

特に東京以外の地域の方でコメダ珈琲店と回答した方が非常に多くなりました。

 

10代女性カフェ事情調査カフェ求める要素結果

そして、上記の人気カフェの理由の裏付けとはなりますが、10代女性がカフェにおいて重要視するポイントは「値段が安い」「美味しいスイーツがある」「内装が可愛い」が特に人気がありました。

自由入力でその他でカフェの重視するポイントを聞いたところ

長居しても注意されない(17歳 神奈川県 女性)

勉強や読書をしてても追い出されないところ(17歳 宮城県 女性)

勉強していても追い出されない(18歳 大阪府 女性)

という意見が多く、長い時間居る事が出来るカフェを求めているようです。

後記

以上、10代女性のカフェ事情についての調査結果をご紹介しました!

値段が安いという事を最も重要視するという意見が多く、ミスドやドトールといったお手頃価格のカフェが人気というのは頷けますが、その一方で割高なスタバが一番人気という一見矛盾した結果にスタバのブランド力の凄さを垣間見ました。

弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代女性に対するアンケート調査やプロモーションに興味をお持ちのマーケティング担当者の方や、こんな調査をしてみて欲しい!という方は是非お問い合わせ下さい!

調査依頼募集中!

関連記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。