【20代男女】「貯金と資産運用」に関する調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【20代男女】「貯金と資産運用」に関する調査

最近の若者にスポットを当てた、若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」にて

「貯金と資産運用」に対する若年層の考え方を探るべく、20代の男女2,906名(男性1,042名、女性1,864名)を対象に調査を実施しました。

貯金率・貯金額や保管先といった貯金事情に、資産運用に対するイメージや取り組みなど。

「お金」にまつわるリアルな実態を探りました。調査の結果をご覧ください!

TOPICS

■貯金している20代は約6割

■20代の貯金額はいくら? 保管先は「銀行口座」が8割以上

■資産運用しているのは少数派。「したいと思う」は5割以上

■どんな方法で資産運用している?

貯金している20代は約6割

まず、「現在貯金をしていますか?」と尋ねたところ、「している」と答えた20代男性は61.0%、20代女性は62.9%と、男女ともにほぼ同じ結果となりました。

20代男女の「貯金と資産運用」に関する調査貯金率

「貯金をしていない」と回答した人にその理由を尋ねたところ、「日々の生活で貯金をする余裕がない」と答えた人が20代男女平均で約59%で最も多く、次いで「貯金しても使い道がない」が約19%という結果に。その他、「今は遊びたい」「趣味に使いたい」といった若者らしい本音も伺えました。

20代の貯金額はいくら? 保管先は「銀行口座」が8割以上

次に、「貯金をしている」と答えた20代男性636名、女性1,173名を対象に「貯金額はどのくらいですか?」と聞きました。

その結果、「10万円未満」との回答が最も多く、20代男性で31.9%、20代女性で29%となりました。次いで「10〜50万円未満」との回答が多く、20代男性で27.8%、20代女性で25.5%となりました。

20代の過半数は貯金額が50万円未満で、貯金額が上がっていくにつれ、回答者が減少していく傾向が見られました。

20代男女の「貯金と資産運用」に関する調査貯金額

 

さらに、「貯金の保管先」について質問したところ、「銀行口座に貯金している」との回答が断トツ1位となり、20代男性で80.3%、20代女性で86.2%という結果に。「現金を自宅に保管している」「ネットバンクに貯金している」は少数派に留まりました。その他、「仮想通貨」「投資信託」「保険の積立」といった回答も挙がりました。

20代男女の「貯金と資産運用」に関する調査貯金保管

資産運用しているのは少数派。「したいと思う」は5割以上

続いて、「現在、資産運用をしていますか?」と尋ねました。

していない」と回答した人が男女ともにほぼ過半数の割合を占め、「している」と回答した20代男性15.7%、20代女性8.4%に対して、大きく差が開く結果に。

また、20代男性の約3割、20代女性の約4割が「資産運用がわからない」と回答。男性の方が総じて資産運用に対して積極的ではあるものの、大多数の20代にとって資産運用は馴染みが薄いようです。

20代男女の「貯金と資産運用」に関する調査資産運用割合

その一方で、「資産運用はしていない」と答えた20代男性550人、20代女性929人に「資産運用をしたいと思いますか?」と聞いてみたところ、また違った傾向が見えてきました。

20代男性の24.4%、20代女性の21.6%が「資産運用したいと思うが方法がわからない」、20代男性の43.1%、20代女性の34.2%が「資産運用したいと思うが運用に当てるお金がない」と回答。

この2つの回答が「資産運用したいと思わない」を上回る結果に。きっかけや予算があれば、資産運用してみたいと考えている20代は意外と多いようです。

どんな方法で資産運用している?

「資産運用をしている」と答えた20代男性164人、20代女性156人に体験談を聞いてみましょう。

まず、資産運用をしようと思ったきっかけを教えてもらいました。

今後の資産形成のため 23歳女性

少しでも貯金を増やすため 28歳女性性

預金の利率の低さ 29歳女性

利子がほとんど見込めない銀行口座に貯金するだけでは、お金がもったいないと思ったから 27歳男性

金が金を生み出す仕組みづくりをしなければ、金持ちにはなれないから 26歳男性

ここでは大きく二つの傾向が見られました。

一つめは「お金を貯めたい」。収入やお小遣いを増やしたいという回答に加えて、「将来(老後)が不安だから」といったシビアな声も多数聞かれました。

二つめは「預金だけでは心許ない」。近年は多くの銀行で普通預金の金利が低下しており、「ほとんど利子がつかない」ことが資産運用をスタートする動機になっているようです。実際、「資産運用をしている」と回答した人は、男女ともに「銀行口座に貯金している」割合が、「資産運用をしていない」と回答した人に比べて10%以上も下がる傾向が見られました。その他の回答では「勉強のため」「周囲に勧められたから」も目立つようです。

その他、「勉強のため」「周囲に勧められたから」といった回答も目立ちました。

 

最後に、どんな方法で資産運用しているのか尋ねてみました。

20代男女の「貯金と資産運用」に関する調査資産運用方法

株式」と「投資信託」との回答が男女ともに最も多い結果となりました。また、流行中の「仮想通貨」は20代男性の回答では「FX」や「積み立て」を上回り、第3位となりました。「仮想通貨が有名になって、自分でもできそうだと思ったから」(23歳男性)といった声もあり、以前より資産運用をすることへのハードルは下がってきているのかもしれません。

まとめ

以上、「貯金と資産運用に関する調査」についてご紹介しました。

20代男女の多くが将来に不安を感じており、貯金もしつつ資産運用に興味を抱いている様子が窺えました。

TesTee Lab!」では、仮想通貨に関する調査も実施しているので、こちらも併せてご覧ください!

 

本記事の掲載、転載に関してはこちらからお気軽にお問い合わせください!

 

「貯金と資産運用に関する調査」:

調査対象:20〜29才 / 男女 / 自社モニター会員

割付方法:2,905サンプル(男性1,041サンプル、女性1,864サンプル)

調査期間:2018年2月5日(月)〜2月7日(水)

同時実施:仮想通貨に関する調査

また、弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代20代に対するアンケート調査やプロモーションに興味をお持ちのマーケティング担当の方や、こんな調査をしてみて欲しい!という方はこちらからお問い合わせください!

リサーチサービス概要はこちら!

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。