コスメのEC利用に関する調査レポート

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、10〜30代の女性3,642名(10代1,323名、20代1,228名、30代1,091名を対象にコスメに関する調査を実施しました。

コスメ購入時のEC利用率やその理由、重視する情報など調査結果を御覧ください。

10~30代のコスメ購入時のEC利用経験率

コスメ購入場所

10〜30代女性のコスメ購入時のEC利用率は2割程度

コスメ利用者の10〜30代女性3,642名を対象にコスメの購入場所を聞いたところ、上記のような調査結果となりました。

年代に関わらず、ECサイトの利用率は2割程度となりましたが、年代が上がるにつれECサイトが購入先として占める割合は増加する様子が見受けられます。

コスメの購入にECサイトを利用する理由

コスメの購入場所として「ECサイト」を利用すると回答した人を対象に、利用理由を調査したところ、年代を問わず「買いに行く手間がかからないから」という回答が最も多く、10代で69.6%、20代で70.5%、30代で70.6%となりました。

実際にECサイトで購入したことのあるコスメのブランド名を聞いたところ、

3CE、ETUDE HOUSE、Innisfree 17歳女性

イブサンローラン、エスティーローダー 28歳女性

資生堂、シャネル 33歳女性

と、購入場所の限られる韓国コスメや、身近な場所で購入することができないデパコスを挙げる人が多く見られました。

また、「ポイントが貯まるから」と回答した人は、10代では32.7%であるのに対し、20代では47.3%、30代では57.9%と、年代上がるごとに「ポイント」に価値を見出す人が増加していることがわかりました。

コスメの購入にECサイトを利用しない理由

【コスメ購入時にECサイトを利用しない理由】

1位:実物を見てから購入したいから

〈10代〉77.1% 〈20代〉80.2% 〈30代〉73.7%

2位:テスターを試したいから

〈10代〉44.8% 〈20代〉40.9% 〈30代〉35.6%

3位:送料がかかるから

〈10代〉37.2% 〈20代〉33.6% 〈30代〉31.0%

コスメ購入時に「ECサイト」を利用しないと回答した人を対象に、利用しない理由を尋ねると、年代を問わず「実物を見てから購入したいから」という回答が最も多く、10代で77.1%、20代で80.2%、30代で73.7%という結果になりました。

また、「テスターを試したいから」と回答した人は10代で44.8%、20代で40.9%、30代で35.6%となり、全年代で第2位となりました。

コスメを購入する際は、実際に実物を見たり、試したいと感じている女性が多いことが判明しました。

コスメ購入時に重視するポイントは「口コミ」

商品ページで重視する情報

商品ページで重視する情報

「ECサイト」利用者を対象に、商品ページで重視してチェックする情報を調査したところ、全年代で「商品の口コミやレビュー」と回答した人が最も多く、約8割という結果になりました。

10代では、「商品画像」が第2位で約7割、「使用感がわかるイメージ写真」が約5割であることから、他の年代と比べて視覚的な情報を重視している様子が伺えました。

また、10代は全体的に項目に対する数値が他の年代よりも高いことから、様々な情報を参考にしていると言えそうです。

情報入手に利用されるのは「SNS」と「ウェブサイト」

【コスメに関する情報入手場所
<10代>
1位 : SNS 85.5% 2位 : YouTube 57.4% 3位 : 友達・家族 52.9%

<20代>
1位 : SNS 74.8% 2位 :ウェブサイト(口コミサイト/ブログ ) 48.2% 3位: 店頭 38.0%

<30代>
1位 : ウェブサイト(口コミサイト/ブログ) 51.4% 2位 : SNS 49.9% 3位 : 店頭 46.2%

コスメ利用者全般を対象に、コスメに関する情報入手場所を聞いたところ、最も多かった回答は、10代、20代では「SNS」で約8割、30代では「ウェブサイト(口コミサイト/ブログ)」で約半数となりました。

また、10代では「YouTube」と回答した人が57.4%と、半数以上の人がコスメの情報収集に利用していることが判明しました。

年代を問わず、実際に使用した人の意見や使用感を知ることのできる媒体が好んで利用されているようです。

情報入手場所と購入場所に求めるポイントは異なる

【コスメの購入サイトは決まっているか】

〈10代〉77.2%

〈20代〉72.7%

〈30代〉71.8%

※「決まっている」「大体決まっている」選択者

コスメ購入時にECサイトを利用すると回答した人を対象に、コスメを購入するサイトは決まっているかどうか聞いたところ、「決まっている」「大体決まっている」と回答した人は約7割という結果になりました。

さらに、コスメの購入サイトが「決まっている」「大体決まっている」と回答した人を対象に、そのサイトを利用する理由を尋ねると、10代では「価格が安いから」と回答した人が75.2%、20代、30代では「ポイントが貯まるから」と回答した人がそれぞれ63.4%68.3%で最も多い結果となりました。

また、「口コミが充実しているから」と回答した人は10代で30.8%、20代で24.1%、30代で22.0%となりました。

情報入手場所では「口コミ」が重視され、購入場所では「お得感」が重視されると言えそうです。

あとがき

以上、コスメに関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、記事中データ以外にも「利用SNSや美容アプリ」、「コスメの検索方法」、「購入アイテム」など詳しい回答結果をご覧いただけます。

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

■調査期間 :2018年12月27日(木)

■調査項目
<基本情報> メイクの頻度/購入場所/情報入手場所
<経験者情報> EC利用理由/ECでの購入アイテム/購入ブランド/利用サイト/検索方法/重視する情報/実物を見てからECで購入経験

 

綿貫 葵
株式会社テスティーで働いています。
三度の飯より飯が好きです。