イヤホン・ヘッドホンに関する調査【2020年版】

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、10〜30代の男女2,214名(10代557名、20代738名、30代919名)を対象にイヤホン・ヘッドホンに関する調査を実施しました。

イヤホン・ヘッドホンの利用状況や購入金額、使用タイミングなど調査結果を御覧ください。
この調査は定点調査です。「イヤホン・ヘッドホンに関する調査(2019年

また、この記事は10代〜30代の調査データを使用していますが40代〜50代のデータも無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

イヤホン・ヘッドホンに関する基本調査

まず、イヤホン・ヘッドホンに関する基本調査を行いました。

使用しているイヤホン・ヘッドホンの種類

イヤホン調査画像1

週に1日以上イヤホン・ヘッドホンを使用していると回答した人を対象に、使用しているイヤホン・ヘッドホンの種類を聞いたところ、年代を問わず「有線イヤホン」と回答した人が最も多く、10代では72.4%、20代では62.9%、30代では58.1%となりました。
また、年代を問わず、第2位に「ワイヤレスイヤホン」という回答が続いたことから、ヘッドホンよりもイヤホンの方が主流であることがわかりました。

【前回の調査との変化】

<イヤホン(有線)を使用していると回答した人>

 10代 2019年:83.1% → 2020年:72.4%(10.7pt減)
 20代 2019年:76.0% → 2020年:62.9%(13.1pt減)
 30代 2019年:69.5% → 2020年:58.1%(11.4pt減)
 
<イヤホン(ワイヤレス)を使用していると回答した人>

 10代 2019年:32.6% → 2020年:59.4%(26.8pt増)
 20代 2019年:31.1% → 2020年:54.8%(23.7pt増)
 30代 2019年:32.2% → 2020年:50.1%(17.9pt増)

2019年の調査と比べるとイヤホン(有線)を利用している人が減少傾向にあり、逆にイヤホン(ワイヤレス)を利用する人が増加傾向にあり、特に10代のワイヤレスイヤホン使用率が増加傾向にある様子が伺えます。

購入時に重視するポイント

【イヤホン・ヘッドホン購入時に重視するポイント】

第1位:価格

  <10代>73.4% <20代>63.7% <30代>66.6%

第2位:機能性(音質や遮音性など)

  <10代>69.0% <20代>59.2% <30代>56.6%

第3位:デザイン

  <10代>54.6% <20代>46.9% <30代>46.1%

週に1日以上イヤホン・ヘッドホンを使用していると回答した人を対象に、イヤホン・ヘッドホンを購入する際に重視するポイントを尋ねました。その結果、前回の調査と変わらず全年代で「価格」という回答が最も多く、6〜7割の人が価格を重視しているということがわかりました。

また、第2位の「機能性」について詳しく調査すると、こちらも前回の調査との変化は無くどの年代でも「音質」と回答した人が最も多く、約7〜9割が重視している様子が伺えました。

※また、「その他」と回答した人に自由回答にて購入する際にどんなことを重視しているのかを聞いてみました。より詳細な調査データを無料でダウンロードすることができるので、是非そちらも併せてご覧ください!

ワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンに関する深堀り調査

次に、ワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンに関する深堀り調査を行いました。

ワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンの使用タイミング

イヤホン調査画像2ワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンの使用者を対象に、使用するタイミングを聞いたところ、全年代で「移動時間」が最も多く、さらに、年代を問わず「通勤(通学)時間」が続いていることから、外出をする際にワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンを使用する人が多いことが伺えました。

ワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンの満足度は?

【ワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンの満足度】

<10代>85.2%

<20代>83.8%

<30代>83.4%

※「満足している」「やや満足している」選択者

ワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンに対する満足度を聞いたところ、「満足している」「やや満足している」と回答した人は10代で85.2%、20代で83.8%、30代で83.4%となりました。

【前回の調査との変化】

<ワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンに満足していると回答した人>

 10代 2019年:85.0% → 2020年:85.2%(0.2pt増)
 20代 2019年:81.3% → 2020年:83.8%(2.5pt増)
 30代 2019年:80.2% → 2020年:83.4%(3.2pt増)

また、前回の調査から満足度を比較すると、どの年代でもスコアが増加傾向にありワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンへの満足度は上がっている様子が伺えました。

満足していない理由

そして、「やや満足していない」「満足していない」と回答した人を対象に、不満の理由を尋ねたところ、

充電が切れるのが早い(15歳 女性)

Bluetoothの接続がうまく行かないことがある(25歳 男性)

充電器との噛み合わせが悪くてすぐに外れてしまう、すんなり機器と接続される時とされない時がある、ノイズが混ざる(38歳 女性)

と、バッテリーの持ちが悪いことや、Bluetoothとの接続の悪さ、音割れ等の音質的な問題を挙げる声が多くありました。

問題点を上手く解消でき、価格をおさえることが出来れば更にワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンの利用率は上がっていくのかもしれません。

イヤホン・ヘッドホン 調査 あとがき

以上、イヤホン・ヘッドホンに関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、記事中データ以外にも「重視する具体的な機能性」、「使用メーカー」、「購入場所」など詳しい回答結果をご覧いただけます。

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

■調査期間:2020年8月18日(火)

■調査項目
<基本情報> イヤホン・ヘッドホンの使用頻度/購入場所/購入金額/購入時期
<経験者情報> 使用している種類/重視するポイント/メーカー名/使用タイミング/満足度/不満理由

調査データ ダウンロード

 

yassy
株式会社テスティーで働いています。
夢かわいいものと派手なものと美味しいものが好きです。