市場調査ツールやサービス「調査方法別の特徴」

市場調査 入門

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」では、今までは調査記事を中心に記事を公開してきましたが、その中でリサーチについてのご質問を数多く寄せられてきました。

今回は、ネットリサーチ実施を検討されている方やネットリサーチにご興味がある方に向けて「市場調査ツール」について説明していきます。

ネットリサーチの概要、まとめはこちら

「市場調査ツール・サービス」とは?

市場調査ツールとは、文字通り市場調査を行う際に利用するツールやサービスになります。

ただし、市場調査やネットリサーチには様々なツールやサービスがあり、それぞれどんな特徴があるのか理解しておく必要があります。

市場調査ツールやサービスには主に以下の2つが存在します。

従来型市場調査(従来型ネットリサーチ)
セルフ型市場調査(セルフ型ネットリサーチ)

市場調査といえど、業界や内容によってツールやサービスの取捨選択しなければなりません。今回は上記2つの違いや特徴について触れていきたいと思います。

従来型市場調査(従来型ネットリサーチ)

従来型は、市場調査会社(リサーチ会社)に依頼して、リサーチャーと呼ばれる専門家のサポートを受けながら調査をするサービスです。従来型では調査設計やレポートといったリサーチ会社ならではのサービスが豊富です。

それに伴い、値段は多少高めに設定されています。

セルフ型市場調査(セルフ型ネットリサーチ)

セルフ型は、調査票の設計から集計・分析などを自分で実施します。また、リサーチャーによるレポートの提出などはないので、ある程度結果から見えることを自身で判断する必要があります。

メリットとしては会員登録するだけで、調査を開始することが可能であり、価格設定が安めに設定されています。

また、デメリットとしてはすべて自分で実施する必要があり、従来型に比べ難易度が高いといえます。

テスティーのネットリサーチ

テスティーではスマホを利用した市場調査(ネットリサーチ)を実施しています。スマホを利用しているため回収速度が早く、また若年層の回収率が非常に高いです。

市場調査の方法としては、従来型のため専属のリサーチャーが常に待機しており、レポート結果から課題の発見なども弊社の強みとしています。

「市場調査を考えてるが調査設計は分からない」といった悩みがある方は、是非一度ご相談されてはいかがでしょうか?

あとがき

以上、市場調査ツールについてご紹介しました。

市場調査に関する悩みやご不明点がありましたら、まずは調査会社に相談してみることをオススメします。

リサーチをご検討されている方は、是非お問い合わせ下さい!

内田 遼
株式会社テスティーで働いています。コーヒーが好きです。アイスよりホット派です。よろしくお願い致します。