ホーム画面には何がある?スクリーンショット調査【第一弾】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スクリーンショット調査結果メイン画像

人の携帯のスマホを思わず見てしまうとき、ありませんか?

「この人の携帯にはどんなアプリが入っているんだろう」

気になりますよね。

今回は1,234人のホーム画面のトップをスクリーンショットで収集し画像解析によってホーム画面のトップに入っているアプリについて調査しました!

(注釈:今回の調査では、フォルダまたはフォルダ内に入っているアプリやデフォルトアプリは除きました。)

ホーム画面トップスクリーンショット調査対象

 

 

TOPICS

58%以上の人がホーム画面にLINEを設置!全体ランキング

InstagramがFacebook超えSNSランキング

パズドラモンストより上位のアプリは?ゲームランキング

iPhoneでもGoogleのアプリが大人気!ツールランキング

<全体アプリランキング>

ホーム画面トップスクリーンショット調査全体ランキング

1位 LINE  715人

2位 Twitter 294人

3位 Youtube 154人

4位 Google Maps 140人

5位 Instagram 131人

LINEが圧倒的な結果に。

また、SNSアプリが多いなかYoutubeが3位にランクイン。

まだまだYoutubeの人気は続きそうです。

 

<SNSアプリランキング>

ホーム画面トップスクリーンショット調査SNSランキング

1位 LINE 715人

2位 Twitter 285人

3位 Instagram 131人

4位 Facebook 101人

5位 Messenger 50人

LINE1位、またInstagramFacebookより上位という結果に。

今回の調査では10代20代といった若年層の女性が多いこともあり、ならではの結果と言えるでしょう。

ここ数年で人気になったInstagram。芸能人のオシャレな公式アカウントや、流行のファッション、メイクなどの情報を得ることもできます。

写真を撮る女の子も増えたのはInstagramがキッカケでしょうね。

 

<ゲームアプリランキング>

ホーム画面トップスクリーンショット調査ゲームランキング

1位 ポケモンGO 46人

2位 ツムツム 32人

3位 モンスターストライク 13人

4位 パズル&ドラゴンズ 10人

1位はポケモンGOという結果に。

日本中に爆発的に流行したポケモンGO。今でもホーム画面に設置してある人は多いようです。

続いて、ツムツムモンストパズドラと若年層に爆発的な人気を誇るアプリが並んでいます。

 

<ツールアプリランキング>

ホーム画面トップスクリーンショット調査ツールランキング

1位 Google Maps 140人

2位 Google 102人

3位 Yahoo! 95人

4位 乗換案内 90人

5位 Gmail 81

ツール部門の1位はGoogle Mapsでした。

飲食店などを検索したい際には、Google Mapsがあると非常に便利ですね。

2位、3位はGoogleYahoo!に。

「着せ替えが出来る」、「天気予報が見れる」、などの魅力があるようです。

また、4位にランクインしたのは乗り換え案内。電車の時間やルート検索と行ったらこのアプリです。

その魅力は、乗り過ごし防止の簡単機能、乗車位置も分かるなど、便利な機能が高評価なようです。

これがあれば、電車の乗り遅れ、乗り過ごしを防止でき、時間に余裕も生まれますね。

 

今回の結果より

ホーム画面調査により、平均的なホーム画面のトップに入れているアプリ数は14.5個だということが判明しました。

ドック部分を除くと、10〜11個が平均なようです。

また、アプリではないので、ランキングからは外しましたが、SNSアプリをフォルダにまとめている人は160人いるようです。

みなさんSNSをフォルダにまとめているんですね。それだけ多くのSNSを使用しているということでしょう。

一方、ゲームアプリのホーム画面設置率は低いようです。

フォルダに分けているのか、ホーム画面のトップ以降に設置しているのか、それともDLしていないのか。

今後も年代・性別・アプリ単体などの軸で、ホーム画面調査を継続的に行っていきます!

 

後記

以上、「スマホのホーム画面事情」についての調査結果をご紹介しました!

あなたが使っているアプリはランキングに載っていましたか?知らなかった人気アプリは是非、インストールしてみて下さい!

弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代20代に対するアンケート調査やプロモーションに興味をお持ちのマーケティング担当の方や、こんな調査をしてみて欲しい!という方は是非お問い合わせ下さい!

 

調査依頼募集中!

関連記事:

SNSでもご購読できます。