【10代20代】アイスに関する調査レポート

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、10代20代の男女4,241名(10代男性1,024名、10代女性1,052名、20代男性1,038名、20代女性1,127名)を対象にアイスに関する調査を実施しました。

アイスを食べる頻度や価格意識、アイスを食べる際に求める精神的効果などに関する調査結果を御覧ください!

また、この調査データを無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

好きなデザートNo.1の「アイス」に関する基本調査

人気のデザート

【好きなデザートランキング】

1位:アイス     88.0%
2位:ケーキ     66.8%
3位:チョコレート  60.8%
4位:プリン     53.4%
5位:焼菓子     47.0%

10〜20代男女4,241名を対象に好きなデザートを聞いたところ、性年代を問わず「アイス」と回答した人が最も多く、約9割となりました。

2位の「ケーキ」と比べても20%以上の差があることから、若年層のアイスに対する強い人気が伺える結果となりました。

【季節別】アイスを食べる頻度

アイスを食べる頻度

次に、アイスを食べる頻度を聞いたところ、「週に1日以上」と回答した人は夏では82.2%、冬では47.5%となりました。

冬に比べ夏の方がアイスを食べる頻度は大幅に高くなるものの、冬の時期でも「アイスは食べない」と回答した人は8.6%となったことから、時期を問わずアイスを食べる若年層が多いことが明らかになりました。

価格意識

【普段購入する頻度が最も多いアイスの価格帯】

100円未満     15.0%     
100〜150円未満   52.1%
150〜200円未満   20.3%
200〜250円未満     5.7%
250〜300円未満     3.1%
300円以上         3.8%

アイスを食べると回答した人を対象に、普段購入する頻度が最も多いアイスの価格帯を聞いたところ、性年代を問わず「100〜150円未満」と回答した人が最も多く、半数以上となりました。

【アイスを購入する際に高いと感じる価格】

100円未満      2.4%
100〜150円未満    6.4%
150〜200円未満  19.6%
200〜250円未満  27.5%
250〜300円未満  13.8%
300円以上      30.3%

続いて、アイスを購入する際に高いと感じる価格を聞いたところ、「300円以上」と回答した人が最も多く30.3%となりました。

また、10〜20代男女の7割以上が「200円以上」でアイスを購入する際に高いと感じていることがわかりました。

女性は「幸福感」を求めてアイスを食べる?アイスに関する意識調査

アイスを食べるタイミング

【アイスを食べるタイミング】

〈男性〉
1位:おやつ/間食        64.7%
2位:お風呂上がり        48.2%
3位:夕食後(食後のデザート)  47.4%

〈女性〉
1位:おやつ/間食        77.6%
2位:夕食後(食後のデザート)  58.6%
3位:お風呂上がり        53.1%

次に、アイスを食べるタイミングを聞いたところ、男女ともに「おやつ/間食」と回答した人が最も多く、男性で64.7%、女性で77.6%となりました。

お風呂上がり」や「夕食後(食後のデザート)」に関しても約半数が回答したことから、一息つくタイミングでアイスを食べる人が多いと言えそうです。

求める精神的効果

アイスを食べる時に求める精神的効果

続いて、アイスを食べるときに求める精神的効果を尋ねたところ、10代〜20代男性、10代女性では「気分転換/リフレッシュ」、20代女性では「幸福感」と回答した人が最も多く、どの性年代でも約6割という結果になりました。

また、10代女性でも「幸福感」と回答した人が65.6%で第2位に続いたことから、男性に比べ女性の方がアイスを食べる際に「幸福感」を求めている様子が伺えました。

アイスを選択する際重視すること

【アイスを選択する際重視すること】

1位:価格       73.8%
2位:フレーバー    53.7%
3位:アイスのタイプ  47.6%
4位:アイスの種類   40.7%
5位:内容量      20.1%

アイスを選択する際に重視することを聞いたところ、性年代を問わず「価格」と回答した人が最も多く、約7割となり、次いで「フレーバー」と回答した人が半数程度という結果になりました。

さらに、一番好きなフレーバーを調査したところ、

【一番好きなフレーバー】

1位:バニラ
2位:チョコレート
3位:抹茶
4位:いちご
5位:チョコミント

最も人気のフレーバーは「バニラ」となり、約3割の人が回答する結果となりました。

また、その他にも「キャラメル」や「ラムレーズン」「ソーダ」などのフレーバーが挙がりました。

アイスに関する調査 あとがき

以上、アイスに関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、記事中データ以外にも「行ったことのあるアイス専門店」「(季節別)アイスに求めること」などがご覧いただけるので、興味がある方は是非ダウンロードしてみてください!

調査データ ダウンロード

 

調査データ 詳細

■調査期間:2019年6月17日(月)

■調査項目
<全体情報>
好きなデザート/アイスを食べる頻度/食べるタイミング/よく購入するアイスの価格/高いと感じる価格/購入場所
<経験者情報>
求めている精神的効果/購入時重視すること/一番好きな商品名/カロリーへの意識/新商品に対する興味/インスタ映えのためにアイスを購入した経験

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

綿貫 葵
株式会社テスティーで働いています。
三度の飯より飯が好きです。