iPhone7/7Plusってどう?10代iPhone7普及率調査結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

少し肌寒くなりましたね。季節の変わり目と言えば、新しい機種が入ってきますね。

最近では「iPhone7/7plus」がかなり話題になっていますね。従来のiPhoneに新機能を加え、気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな「iPhone7/7Plus」についてiPhoneユーザーの若年層に調査してみました!

TOPICS

 ・「iPhone7/7Plus」の購入者は現時点では1割未満

・従来のiPhoneで十分じゃないかと思う人が多いことが判明!でも新機能にもこんな魅力が…

・新しいは良いものの、新機能に混乱する人が多数… 

8割は購入予定さえなしという結果に…

 

10代若年層iPhone7購入・購入予定普及率調査結果

iPhone7/7plusを買う予定はありますか?」と若者のiPnone7/7plusの普及率を調査したところ、約8割が購入予定がないと答えました。

若者は新しいものに敏感なのではないかと思ったのですが、意外な結果になりました。すでに買っている人は20人に1人ということですね。

今までのiPhoneは「軽い、薄い、写真が綺麗」などの魅力がありましたが、今回発売のiPhone7/7plusをみなさんどのように思っているのでしょうか?

 

手に取れる大きさが安心のサイズ

10代若年層iPhone7購入者購入機種調査結果

すでに買った人に「どちらの機種を買いましたか?」と調査したところ7割以上がiPhone7という結果になりました。

では果たして購入者の中でiPhone7が多くの支持を得ている理由は何でしょうか?

少しスペックが高く、カメラの性能が良いこと、その他に顕著な違いは「大きさ」。iPhone7に比べて7Plusは少し大きめです。

やはり、手に取れる大きさが安心のサイズなのかもしれませんね。

また、容量ついてはどうでしょうか。

10代若年層iPhone7購入者購入容量調査結果

 「iPhone7/7Plusを買った」と答えた人にどの容量を購入したか調査したところ一番は「128GB」。

iPhone6の時の最大容量が128GBでしたから、ちょうど良い容量がこのくらいなのでしょうか。

最近では、ポケモンGOなどのゲームアプリが充実してきているで、容量はとても重要視されているのも分かりますね。

 

新しいiPhoneの魅力① 「電池の持ちが良い」

10代若年層iPhone7購入・購入予定者魅力機能調査結果

購入者と購入予定の方に購入理由をリサーチしたところ、「新機能が魅力的」だという声が多く挙げられました。

そこで、「新機能が魅力的」と答えた方にどのような部分が魅力的かアンケートしたところ、多くの人が「電池の持ちが良くなっている」という部分に注目していることが分かりました。

続いては「防水・防沫機能」でした。具体的な耐久性はまだ分かりませんが、多くの人はこの機能に注目していたのではないでしょうか。

最近話題のゴープロのように水中で写真が撮れたら注目度は高まるばかりですね。

一方で、iPhone初のお財布ケータイ機能は意外にも若年層にとっては魅力的ではなかったようですね…。

電子マネーはカードで十分だと考えているのかもしれませんね。

 

新しいiPhoneの魅力② 新色「ジェットブラック」

10代若年層iPhone7購入者購入色調査結果

 続いて、「iPhone7/7Plusを購入した」と答えた方にどの色を購入したか調査しました。

今までのiPhoneにはない「ジェットブラック」がやはり一番人気だという結果に。

シンプルかつ上質な黒。男性でも女性でも持ちたい色ですよね。

 

iPhone7/7plusの新機能に少し混乱…

10代若年層iPhone7未購入者理由調査結果

「iPhone7/7Plusを買う予定がない」人にその理由をアンケートしたところ「現在の機能で十分」、「まだ契約期間が残っている」とのことでした。

確かに、今の機能で充分なら、契約の途中で乗り換えることはないのでしょうね。

その他では

親が買い換えてくれない(15歳 女性)

イヤホンがダサい(17歳 女性)

イヤホン無料で付属してこない(14歳 女性)

違いが分からない(18歳 女性)

という意見などが挙げられました。

その中でも特に「イヤホンジャックがない」ことについて、かなり疑問視されているようですね。

イヤホン端子に変換できるアダプタがあるので問題はありませんが、イヤホンは付属していなく、別売りで販売されているとのこと。

また、「充電したままイヤホンを接続できない」などの問題が挙げられているようです。

少し、複雑ですよね(汗)。新機能で混乱している人も多いでしょう。

従来のiPhoneで満足している理由も何となく分かりますね。

今回のアンケート対象者の18歳までは親の承諾を得ないと買い替えられない年頃なので、特別「この機能が!」といったものがないと親を説得できませんからね。

iPhone_result_sub

 

若年層iPhone調査結果まとめ

今回の若年層のiPhone事情は

①新作iPhone7の普及率

②従来の機能との違い

③デザイン性

に注目しました。

 

今回の調査結果より

①iPhone7/7Plus購入予定者・購入者割合

〜18歳の若年層の中でにiPhone7/7plusを買う予定がある人。すでに持っている人の割合はおよそ5.1%(54人/1051人)

また、〜18歳若年層のiPhone7/7Plus購入者のそれぞれの割合はiPhone7が75.9%(41人/54人)、7Plusが24.1%(13人/54人)。

②iPhone7/7Plusの新機能について

新機能を魅力的だと考えている人にどのような点が魅力的か調査したところ、「電池の持ちが良くなっている」がダントツの結果となりました。

続いて「防水・防沫機能」などが挙がったが、イヤホンジャックがなくなるという部分は評価される傍ら、逆効果なのではという声も挙がっているようです。

便利さを求めるよりも、従来のiPhoneのようなシンプルな便利さを求める人も多いのではないでしょうか。

③iPhone7/7Plus購入者の選択した容量・色の割合

〜18歳若年層のiPhone7/7Plus購入者が選んだ容量は、32GBが37%(20人/54人)、128GBが42.6%(23人/54人)、256GBが20.4%(11人/54人)。

色は、ジェットブラック35.2%(19人/54人)、ブラック20.4%(11人/54人)、ゴールド20.4%(11人/54人)、シルバー7.4%(4人/54人)、ローズゴールド16.7%(9人/54人)

新色ジェットブラックが人気、また、容量は128GBが人気だということが判明。

 

 後記

以上、若年層のiPhone7・7Plusの調査結果を紹介しました!

次々と新作が発売されるiPhone。次はどんな機能が付いてくるでしょうか。楽しみですね。

弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代20代に対するアンケート調査やプロモーションに興味をお持ちのマーケティング担当者の方や、こんな調査をしてみて欲しい!という方は是非お問い合わせ下さい!

 

 

調査依頼募集中!

関連記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。