【大学3〜4年生対象】就活の意識/条件に関するアンケート

大学生対象_就活に関する調査

【大学3〜4年生対象】就活の意識/条件に関するアンケート

最近の若者にスポットをあてた若年層リサーチ結果を発信する『TesTee Lab!』にて、就活中・就活を終えたばかりの大学3〜4年生(以下、就活生)の男女602名を対象に、インターンについてアンケート調査を実施しました。

就活生の意識や仕事に求める条件など、大学生の実態に迫った調査結果をご覧ください!

約6割の大学生が、仕事選びの基準は「自己成長」と回答。

就活生の男女602名を対象に、仕事に関する意識を調査をしました。

まず、仕事を選ぶ際の基準について聞きました。

男女ともに、第1位は「自己成長したい」という回答で、男性の57.3%、女性の57.9%、第2位は「自分が興味ある業界に入りたい」で、男性の47.7%、女性の55.6%となりました。

また、ランクインはしなかったものの「国際的に活躍したい」、「やりがいがあること」という回答も男女ともに1割程度見られました。

勤めたいのは「社風」がよく「ワークライフバランス」が取れる会社

続いて、どんな会社に勤めたいかを聞きました。

その結果、男女ともに最も多く挙がったのは「社風が合う会社」で、男性で54.3%、女性で67.2%、第2位は「ワークライフバランスが取れる会社」で男性の46.3%、女性の57.0%、第3位は「教育研修がしっかりしている会社」で男性の29.7%、女性の42.4%となりました。

第4位では男女に差異が見られ、男性は「大手・有名企業」で28.3%、女性は「世の中への影響や貢献度が高い企業」で23.2%となりました。

また、他にも

出世のしやすい企業(22歳男性)
福利厚生が充実した会社 (21歳女性)
その会社で働くことを想像したときにワクワクできる企業(22歳女性)

という回答が挙がりました。

最も重視する条件は男女ともに「給与・賞与有無」

続いて、仕事選びの際に最も重視する条件を聞きました。

その結果、男女ともに「給与・賞与有無」の金銭面を重視するという回答した人が最も多く、男性で36.0%、女性で27.8%となりました。第2位は男性で「労働時間・残業の有無」で25.0%、女性では「人・社風」で26.5%となりました。

また、男女ともに「キャリア」が最も重要する条件として選択した人は1割以下となり男性で4.7%、女性で5.3%となりました。

就活中の苦労は「自己分析」、就活はどう変わってほしい?

最後に、就活中・就活を終えた人を対象に「就活中に苦労したこと」を聞きました。

第1位は男女ともに「自己分析をすること」となり、男性で53.0%、女性で63.6%となりました。

さらに、「どのようになるともっと就活がしやすくなると思いますか?」と尋ねたところ、多くの意見が挙がりました。

〈企業選びに関して〉

しっかりと自分に合った企業を探せるカウンセリングをしてほしい(22歳男性)
大手企業だけでなく、中小や専門職なども見つけやすい媒体がほしい(22歳男性)
就活セミナーや職場見学などが もっと、ラフに参加出来るように なって欲しい(22歳女性)

〈面接、フィードバックに関して〉

圧迫面接は控えてほしい(22歳女性)
採用不採用の理由が聞きやすい環境が欲しい (22歳男性)
落ちた理由のフィードバックがほしい(22歳男性)

〈その他〉

面接などを地方などでも行ってほしい(21歳男性)
履歴書の手書きかPCでの入力を本人の選択式にして欲しい(21歳男性)
スーツ着用、黒髪、ヒールの義務化をなくしてほしい(22歳女性)

企業選びの際に一括した情報やもっと企業詳細を知りたいという声や、服装に関して男性では「夏場のスーツ着用」女性では「パンプス着用、髪型指定」を無くしてほしいという声が多く挙がりました。

あとがき

以上、就活の意識/条件に関するアンケートをお送りしました。

就活がどのように変わってほしいか、という質問では就活生のリアルな声が多く挙がりました。

住んでいる場所によって選択の幅が狭まってしまわないよう、企業サイドにもインターンや面接の実施方法に工夫が必要だと感じました。

さらに、服装やESの提出方法に指定がある企業と無い企業があるため、情報の収集が大変だという声も散見されました。

 

College now!【大学生602名対象】就活に関するアンケート(インターン編)では

同ユーザーを対象に夏季のインターン参加率などを紹介しています。ぜひ、併せてご覧ください。

【調査概要】————————————————

アンケート:テスティー
調査期間 :2018年8月21日(火)〜22日(水)
調査対象 :男女 / 大学3年生〜4年生 / 自社モニター会員
割付方法 :603サンプル(男性300サンプル、女性303サンプル)

——————————————————————

調査結果から、*本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

Kobayashi
株式会社テスティーで働いています。
小林芽久未です。本と音楽が好きです(・L・)♪