LINE Payに関する調査レポート【20代対象】

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、20代男女3,712名(20代男性1,520名、20代女性2,192名)を対象にLINEに関する調査を実施しました。

LINEの利用率や課金経験、今話題のキャンペーン認知度やLINE Pay利用動向など調査結果を御覧ください。

また、この調査データを無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

利用率9割以上!20代のLINE利用状況

LINE利用率&LINE内機能利用率

LINE利用率

20代男女3,712名を対象にLINEを利用しているかどうか聞いたところ、「利用している」と回答した人は男性で92.9%、女性で95.6%となりました。

さらに、LINEを利用しているた回答した人を対象にLINE内で利用できる機能の利用率を調査したところ、男女ともに「スタンプ」と回答した人が最も多く、男性で約8割、女性で約9割が利用している現状が明らかになりました。

また、男性に比べ女性の方がLINE内の機能をより積極的に利用している様子が見受けられました。

課金経験

【課金経験率】
男性:43.9% 女性:52.1%

【課金したことがあるもの】
1位:スタンプ
〈男性〉91.0% 〈女性〉93.9%

2位:きせかえ
〈男性〉37.3% 〈女性〉57.7%

3位:絵文字
〈男性〉13.9% 〈女性〉20.6%

続いて、LINEの機能やサービスに対して課金した経験があるかどうか尋ねると、「課金したことがある」と回答した人は男性で43.9%、女性で52.1%となりました。

さらに、課金したことがあると回答した人を対象に、課金したことがあるものを聞いたところ、男女ともに「スタンプ」と回答した人が最も多く、男性で91.0%、女性で93.9%となりました。

また、課金経験者にLINEストアの認知度と購入経験を聞いたところ、「知っている」と回答した人は86.5%、「購入経験がある」と回答した人は57.7%という結果になりました。

LINE Pay「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」の認知度&参加意向

【キャンペーン認知度】
男性:34.3% 女性:24.5%

【キャンペーンに参加する予定がある】
男性:69.9% 女性:58.2%

5月20日開始の1,000円相当のLINE Payボーナスがもらえる「LINE Pay/祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」を知っているかどうかを聞いたところ、「知っている」と回答した人は男性で34.4%、女性で24.5%となりました。

また、知っていると回答した人を対象にキャンペーンに参加する予定を尋ねると、「参加する予定がある」と回答した人は男性で約7割、女性で約6割となりました。

LINEの利用率や課金率では男性に比べ女性の方がスコアが高かったものの、キャンペーンの認知度や参加意向は男性のほうが積極的であることがわかりました。

【キャンペーン前】LINE Pay利用状況

LINE Pay利用率&利用したきっかけ

【LINE Pay利用率】
男性:26.3% 女性:18.8%

【利用したきっかけ】
〈男性〉                      
1位:支払いに必要になったため       47.3%  
2位:キャンペーンに参加するため      36.3%  
3位:キャッシュレス決済に興味があったため 30.0%  

〈女性〉 
1位:支払いに必要になったため  36.3%
2位:キャンペーンに参加するため 33.8%
3位:クーポンを利用するため   22.6%

LINE利用者を対象に、LINE系列のサービスで利用しているものを聞いたところ、「LINE Pay」と回答した人は男性で26.3%、女性で18.8%となりました。

さらに、LINE Payを利用していると回答した人を対象に、利用したきっかけを尋ねると、男女ともに「支払いに必要になったため」と回答した人が最も多く、次いで「キャンペーンに参加するため」が続きました。

LINE Pay利用頻度&利用機能

LINE Pay利用頻度&利用したことのある機能

続いて、LINE Payの利用頻度を尋ねたところ、「毎日」と回答した人は男性で23.8%、女性で9.7%、「週に1回以上」と回答した人は男性で60.8%、女性で42.6%となり、女性に比べ男性の利用頻度が高い様子が伺えました。

また、利用したことのある機能を聞いたところ、男女ともに「コード払い/コードリーダー」と回答した人が最も多く、約半数が利用していることが判明しました。

さらに、QR/バーコード決済をよく利用する場所やものを聞いたところ、

コンビニや一部飲食店などのお店での支払い(21歳男性)

ドラッグストアで日用品を買うとき、コンビニで食べ物を買う時、ネット通販(20歳女性)

コンビニやドラッグストア、飲食店などの身近なお店で利用している様子が見受けられました。

また、利用できたら便利だと思う場所やものを聞いたところ、

スーパーマーケットや自動販売機(24歳女性)

飲食店、ガソリンスタンド(29歳男性)

スーパーや、商業施設、公共機関の乗車券売り場(29歳女性)

自動販売機やスーパーなどの身近なお店やガソリンスタンドや公共機関の券売機などの交通関係の場で利用したいという声が挙がりました。

QR/バーコード決済サービス利用状況

【LINE Pay以外のQR/バーコード決済サービスの利用率】

男性:68.0% 女性:48.9%

【日常的に利用するQR/バーコード決済サービスの数】

1つ
〈男性〉46.7% 〈女性〉50.7%

2つ
〈男性〉32.0% 〈女性〉39.8%

3つ以上
〈男性〉21.3% 〈女性〉9.5%

LINE Payの利用者を対象にLINE Pay以外のQR/バーコード決済サービスを利用しているかどうか訪ねたところ、「利用している」と回答した人は男性で68.0%、女性で48.9%となりました。

さらに、日常的に利用するQR/バーコード決済サービスの数を聞いたところ、男女ともに約半数が「1つ」と回答しました。

その一方で、「3つ以上」と回答した人は男性が21.3%、女性が9.5%と男女の間で差が見られました。
全体的にQR/バーコード決済サービスの対し女性に比べ男性の方が積極的と言えそうです。

最後に、QR/バーコード決済を利用していて良いと思うところを聞いたところ、

子供を抱っこしてたりするので 会計がすぐ済む(25歳女性)

財布に現金持ち合わせてなくても買い物出来る事、ポイントが付く事(28歳女性)

数値で残高がわかる、管理しやすい(28歳男性)

と、財布を持っていなかったり手が空いていないときにスマートフォンひとつで会計できる点や、残高を管理しやすいといった点が挙がりました。

LINE Pay あとがき

以上、LINE Payに関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、各項目の男女別集計結果や記事中データ以外にも「スタンプ/絵文字のプレゼント経験」「LINE Pay以外に利用しているQR/バーコード決済サービス名」など詳しい回答結果ご覧いただけます。

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

■調査期間:2019年5月17日(金)

■調査項目
<基本情報>LINE利用率/利用している機能/利用している関連サービス/課金率/課金したもの/LINEストア利用率
<経験者情報>LINE Payキャンペーン認知度/参加意向/LINE Pay利用率/利用頻度/利用時期/QR決済利用率/利用サービス

調査データ ダウンロード

 

綿貫 葵
株式会社テスティーで働いています。
三度の飯より飯が好きです。