【全年代対象】SNS利用に関する調査

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、SNSに関する調査を実施。

今回は対象年齢を広げ、10代〜40代以上の男女1,367名を対象に、SNSに関するアンケートをしました。

第2弾のテーマは「SNS利用」第1弾「歴代SNSに関する調査」)

利用経験のあるデバイスや、SNSの利用時間など調査の結果をご覧ください!

年代別のデバイス利用経験!公衆電話やポケベルの利用経験は・・・

まず、全年代のスマートフォンユーザーを対象に通信系デバイスの利用経験(過去を含む)を調査しました。

SNS調査SNS利用に関する調査利用経験デバイス

その結果、「公衆電話」の利用経験率は10代、20代でも約7割、30代以上では約8割以上と判明しました。

10代の公衆電話利用経験者を対象に、どんなときに公衆電話を利用したのかを尋ねたところ

入院中、物を持ち込めなかったので、公衆電話を使った(17歳女性)
小学校の時に携帯を持っていなかったので連絡手段として使用した(19歳女性)
学校に携帯電話を持ち込み禁止だった頃、親との連絡用に使っていた(19歳男性)
携帯を所持していなかった時(13歳女性)

と、若年層もスマートフォンの充電切れや紛失、また学校などの携帯利用が不可の場所で公衆電話を利用をしていることが判明しました。

SNSの利用頻度、10代の9割以上が「毎日」と回答!

続いて、SNSの利用頻度について聞きました。

SNS調査SNS利用に関する調査利用頻度

SNSを毎日利用する」と回答した人は、10代がもっとも多く90.9%、年代が上がるにつれて毎日SNSを利用している人の割合は下がっていくことがわかりました。

 

さらに、全員を対象にSNSの1日の利用時間を聞きました。

SNS調査SNS利用に関する調査利用時間

10代、20代では「1時間〜2時間未満」という回答が最も多く、30代、40代では「30分未満」という回答が最も多く挙がりました。

3時間以上〜」と回答した人は10代で29.4%、20代で21.9%、30代で9.3%、40代で5.4%となりました。

また、10代、20代の約1割は「5時間以上」SNSを利用していると回答し、他年代に比べて若年層は1日のSNS利用時間の長い人が多いことが伺えます。

バッテリー残量は「10%〜30%で充電」

全員を対象に、バッテリーの残量が何%になったら充電するのか聞きました。

SNS調査SNS利用に関する調査バッテリー充電

全年代で最も多かったのは「10%〜30%」となりました。

10代、20代は、30%以下と回答した人が7割以上となったのに対し、40代以上では、30%以上でも充電をする人が多い傾向が見られました。

SNSをやめたい・・・と思うことは?どんな時にやめたいと思う?

最後に、SNSをやめたいと思うことはあるか聞きました。

SNS調査SNS利用に関する調査SNS疲れ

「よくある」「たまにある」と回答したのは30代が最も多く37.2%、最も少なかったのは10代で29.7%となりました。

 

そこで、「よくある」「たまにある」と回答した人を対象に、「どんなときにSNSをやめたいと思いますか?」と聞きました。

勉強が手につかない時、付き合いがだるくなった時(15歳女性) 
通知が多くて面倒くさい時、返信するのが義務のように感じた時(22歳女性)
ネガティブな話題が多いとき。自分のついていけない話題が多いとき(29歳女性)
ラインで既読してしまい、すぐ返事が返せなく既読スルーと思われてしまうとき(31歳女性)
SNSの情報が多過ぎて考え込んでしまう時(40歳男性)

など、SNSで連絡や情報の流れが早いときに、SNS疲れを感じている様子が伺えました。

まとめ

以上、全年代対象の「SNS利用」に関する調査結果をご紹介しました。

公衆電話は年々設置台数が減っているため、10代、20代の利用経験率が7割以上だったことが意外でした。学校では携帯の持ち込みが禁止のため、緊急の際には公衆電話を利用しているようです。

また、年代が上がるにつれ「SNS疲れ」を感じている割合が高い傾向が見られました。利用時間などをうまくコントロールして情報との距離を保つことも大事だと思いました。

第1弾「歴代SNSに関する調査」」もぜひ、併せてご覧ください!

* 調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

————

調査期間 :2018年9月25日(火)
調査対象 :20代 / 男女 / 自社モニター会員
割付方法 :1,367サンプル(10代350サンプル、20代350サンプル
               30代333サンプル、40代以上334サンプル)

————

このように、弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代、20代に対するアンケート調査やこんな調査をしてみて欲しい!

という方はこちらへお問い合わせ下さい。

Kobayashi
株式会社テスティーで働いています。
小林芽久未です。本と音楽が好きです(・L・)♪