【商品別市場調査代9弾】爽に関する調査レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【商品別市場調査第9弾】

8月に入りいよいよ暑さも本番ですね。暑い日には冷たいアイスを食べるに限ります!

そこで、今回はカップアイスの人気商品「」に関する市場調査を実施!

氷入りの食感が独特な「爽」について、若年層男女4,016名(10代:1,357名、20代:2,659名)を対象に自主調査を行いました。

「爽」についての調査レポートをご覧ください!

TOPICS

■爽:認知度調査

 >普及率、販売企業認知度、テレビCM認知度

■爽:競合商品調査

 >購入時の意識、比較対象

■爽:消費者意識調査

 >好感度、好きな理由、イメージ、商品満足度

■爽:消費者関心度調査

 >新商品情報流入元、SNSアカウント登録率、関連コンテンツ

爽:認知度調査

<普及率>

まず、アイス飲食経験者を対象に「爽」を食べたことがあるか調査しました。

10代20代若年層爽認知度調査結果画像

アイス飲食経験者のうち、10代の92.3%、20代の91.6%と、各年代ともに9割以上の人が「食べたことがある」と回答。また、「知っている」と回答した人も含めると10代で97.4%、20代で97.7%となり「爽」の認知度は非常に高いことが判明しました。

 

<販売企業認知度>

「爽」を「食べたことがある」もしくは、「知っている」と回答した人(以後、「爽」認知者と表記)を対象に、販売企業名の認知度を調査しました。

10代20代若年層爽販売企業認知度調査結果画像

「爽」認知者のうち10代の18.3%、20代の22.2%が販売企業名を「知っている」と回答し、かつ自由回答で「LOTTE(ロッテ)」と回答しました。

 

<テレビCM認知度>

続いて「爽」のテレビCM認知度を調査しました。

10代20代若年層爽テレビCM認知度調査結果画像

10代で82.9%、20代で85.2%と10代、20代ともに8割以上の人がCMを「見たことがある」と回答。

「爽」のテレビCMは若年層の間で認知度が非常に高いことが判明しました。

競合商品調査

<購入時の意識>

「爽」購入経験者を対象に、購入時の意識について調査しました。

10代20代若年層爽購入時意識調査結果画像

「爽」を購入することを予め決めている人は10代で14.7%、20代で11.5%となりました。

 

<比較対象商品>

では、「他の商品と比較する」と回答した人はどのような商品と比較するのでしょうか。

「他の商品と比較する」と回答した人を対象に、比較する商品を自由回答にて調査しました。

1位 スーパーカップ 36.4%

2位 MOW 10.6%

3位 ハーゲンダッツ 6.7%

4位 牧場しぼり 1.7%

最も多く集まった回答は「スーパーカップ」でした。そして、「ハーゲンダッツ」「MOW」「牧場しぼり」が続く結果となり、いずれも「爽」と同じようなカップアイス商品がランクインしました。

これらの商品と比較する理由としては、

似たようなカップのもので価格の安いものや 同じ味のもの (15歳 女性)

同じ味のカップ。銘柄問わず (21歳 女性)

といった声が挙がり、同じような味で同じカップアイスである他商品と比較する人が多いことがわかりました。

消費者意識調査

<好感度> 

「爽」飲食経験者を対象に、「爽」への好感度を調査しました。

10代20代若年層爽好感度調査結果画像

10代の57.6%、20代の44.8%が「好き」と回答しました。

20代に比べ10代の方が「爽」への好感度が高いことが判明しました。

 

<好きな理由>

「爽」を好きと回答した人を対象に、「好きな理由」を自由回答にて調査しました。

私の中で爽とスーパーカップがカップアイスとして対立していて、爽はどちらかというとしゃりしゃりしていて美味しい感じ。 スーパーカップは他のアイスクリームと変わらない感じ。 だから、爽が美味しいと思います。 (17歳 女性)

他のアイスにない食感 (19歳 男性)

氷が入ってて美味しい しつこくない (24歳 女性)

食感、口当たりの良さ、さっぱりとした味に対して好感を持つ意見が多く挙げられました。

また、「テレビCMに好きなタレントやアイドルが出ている(出ていた)から」という理由も見られました。

 

<イメージ>

「爽」認知者を対象に「爽」のイメージについて調査しました。(※多く挙がった意見程、円が大きくなっています。)

10代20代若年層爽イメージ調査結果画像

「シャリシャリ」という回答が最も多く、次いで「爽やか」「氷」という回答が続きました。

「爽」の特長でもある食感に関するイメージが特に強いことがわかりました。

また、「CM(に出ているタレント名)」や「青」といった回答も集まりました。

 

<商品満足度>

最後に「爽」購入経験者を対象に、「味」「デザイン」「価格」「種類の多さ」「内容量」について満足度5段階評価で調査しました。

(「かなり満足している」:5pt、「満足している」:4pt、「普通」:3pt、「満足していない」:2pt、「全く満足していない」:1ptで集計し、10代、20代 名の平均値となります。)

10代20代若年層爽レーダーチャート結果画像

「味」のポイントが最も高く、3.97ptとなり、ついで「デザイン」が3.81pt、「内容量」が3.76ptとなりました。

 

爽:消費者関心度調査

<新商品情報流入元調査>

「爽」認知者を対象に「爽の新商品の情報をどこで知るか」について調査しました。

<10代>

10代若年層爽新商品情報流入元調査結果画像

<20代>

20代若年層爽新商品情報流入元調査結果画像

10代では「テレビCM」が最も多く57.3%、次いで「(スーパーやコンビニなどの)店舗」56.6%となり、20代では「(スーパーやコンビニなどの)店舗」58.3%、「テレビCM」57.5%となりました。

CM認知度と併せても「テレビ」の情報波及力はかなり高いと言えそうです。

 

〈SNSアカウント登録率〉

「爽」認知者にSNSで「LOTTE」のアカウントを友達登録(フォロー)しているかについて調査しました。

10代20代若年層爽企業アカウント友達登録調査結果画像

10代では6.1%、20代では6.7%が登録していると回答しました。

また、友達登録者のうち60%以上の人はLINEで友達登録をしているということも判明しました。

 

〈関連コンテンツ〉

最後にLOTTEが開発した「座るだけで気分が上向きになるベンチ」についての認知度を調査しました。

10代20代若年層座るだけで気分が上向きになるベンチ認知度調査結果画像

「爽」認知者の内、10代の12.4%、20代の9.0%が「気分が上向きになるベンチ」を認知していることがわかりました。

また、「どこで知ったか」について調査すると、「TVのCM」との回答が最も多く、10代で40.9%、20代で34.3%となり、次いで10代では「インターネット」が25.6%、20代では「SNS」が30.9%となりました。

 

後記

以上、「爽」についての市場調査についてご紹介しました。

今回は商品情報以外にも、SNSアカウントや関連コンテンツについての調査も併せて行いました。

余談ですが、「爽」のバニラアイスとコーラの組み合わせは、とんでもなく美味しいのでみなさんもぜひどうぞ。

弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことができます。今回の調査のように一つの商品に絞った調査から、業界ジャンル全般の調査まで幅広く対応可能です。

新商品開発既存商品マーケティングに役立つリサーチをご検討されている方は、是非お問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちら!

関連記事

SNSでもご購読できます。