【若年層アルバイト事情】若者がアルバイト探しで重視しているポイントはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

社会経験やお小遣い稼ぎなど、触れる機会の多い「アルバイト

あなたはアルバイトを探す際どのツールで探し、何を重視しますか?

せっかくなら自分に合ったアルバイトを探したいですよね。

今回はそんなアルバイト事情について調査しました。

TOPICS

・アルバイト探しはスムーズで条件検索しやすいインターネットが1番という結果に

・重視するのは給料・時間・場所の3点!

・アルバイトをしていない人はCMの効果大

アルバイト探しはスムーズな「インターネット」が1番!

若年層アルバイト調査サブ1

アルバイト中調査結果

現在アルバイトをしている人は4割以下

TesTeeユーザーの中にはまだアルバイトを出来ない制限がある人や正社員として働いている人も多いようですね。

また、アルバイトを「している」と回答された方にどのようにして探したのか調査したところ、このような結果になりました。

アルバイト探し方調査結果

インターネットに続いて、知人の紹介が多いようです。

確かに身近に働いている人の声は参考になりますからね。

求人サイトには良いことが書かれているのが当たり前なので、リアルな声が聞こえるのも魅力とも言えます。 

重視するのは給料・時間・場所の3点

アルバイト重視ポイント調査結果

現在アルバイトをしている人に「アルバイトを探した際にどのようなところを重視したか」と調査したところ、アルバイトを探した際に重視したことは給料・時間帯・勤務場所が大半を占めるようです。

また、現在アルバイトをしていないが、アルバイトをしたいと考えている人にも同様の調査を行ったところ、やはり上位3項目は同じという結果に。

その他を選択した人に詳しく聞いたところ

髪の毛や装飾品が自由か(女性18歳)

休みの融通がきくか 交通費が出るのか 研修中の給与に変化があるのか 研修期間 社会保険や福利厚生があるのか など細かいところ(女性25歳)

客層とそこで働くことによって商品がなん割引で買えるとかの特典(女性17歳)

やった事がなく、やってみたいと思える職種 自分のスキルアップが望めるところ(女性22歳)

などの意見がありました。女性は髪色やアクセサリーが自由なお店だととても嬉しいですよね。

意見を見る限り、待遇や特典などを気にする人も少なくはないことが分かりました。

アルバイトをしていない人はCMの影響力を受けやすい!

アルバイトをしている人には「使ったことのあるアルバイト探しのツール」を、していない人には「知っているアルバイト探しのツール」をお聞きしました。

アルバイトをしている人はこちら。↓

アルバイトツール知名度アルバイト者調査結果

アルバイトをしていない人はこちら。↓

アルバイトツール知名度非アルバイト者調査結果

どちらの知名度も1番の求人サイトは「タウンワーク」ということが分かりました。

なんと、知名度の順序がバイトしている人、していない人どちらも変わらず、という結果に!

また、どのようにしてそのツールを見つけたかを調査。

している人の調査結果↓

アルバイト者アルバイトツール発見理由

 

していない人の調査結果↓

非アルバイト者アルバイトツール発見理由

比べてみると、現在アルバイトをしている人はインターネットの比重が他の選択肢の3倍以上なのに対し、していない人はインターネットはもちろんですが、「テレビのCM」からという理由が多くなっています。

アルバイトをしていない人にとっては、ふとした時に流れるCMがより効果的なPRとなるのですね。

若年層アルバイト調査サブ2

後記

以上、アルバイト事情について調査結果を紹介しました。

働き方や環境は人それぞれといえども、重視する部分はみなさん似ているようです。

若者の皆さんが良いバイト先を見つけられるといいですね。

弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代20代に対するアンケート調査やプロモーションに興味をお持ちのマーケティング担当者の方や、こんな調査をしてみて欲しい!という方は是非お問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちら!

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。