snow!写ルンです!スタ爆!10代の流行を一斉調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


最近、女子高生がブームの先を走っていますよね。全ての流行は女子高生たちが作っていると言っても過言ではありません。

では最近は一体、何が流行っているのでしょうか?若年層の方々に調査してみました。

TOPICS

 ・人気カメラアプリSNOWでみんな可愛く!もう他のカメラは使えない

・キーワードは「秒で消える動画」人気アプリ、スナチャって?

・スタンプで感情を表せる?LINE用語、スタ爆(スタンプ爆撃)がすごい

・懐かしの「写ルンです」がまたもやブーム?若者たち「ちょっと荒い感じが良い

・カップルは必然!簡単にできる動画加工アプリ「Mixchannel」がきてる

・次々と生まれる若者言葉「とりあえず省略」がポイント

■カメラアプリ女王「snow」8割が認知!

可愛い動物耳やくりくりの目、また顔交換などカメラアプリの幅を広げた「snow」。このアプリ、100パーセント盛れると言っても過言ではありません。

snow

Appstoreの公式サイトから引用

楽しそうに写真を撮る人の大半はこのsnowを使っているはずです。普及率はこのような結果となりました。

若年層流行調査結果1

かなりの普及率ですね。8割以上の人が知っているということですね。

また使っている人だけでも6割を超えています。若年層のみなさんは「カメラアプリと言えばsnow」という感じなのでしょうね。

■「秒で消える動画」スナップチャットが楽しい

「Snapchat」通称「スナチャ」。なんか聞いた事あるなという人も多いのではないでしょうか。「snowとスナチャの違いは何?」って感じですよね。

sunatya

Appstoreの公式サイトから引用

スナチャの魅了は動画や写真を友達に共有でき、それだけではなくその画像の閲覧時間を制限できること。時間を過ぎればその画像はもう見ることができないんです。

ちょっとした勢いでふざけた動画も送れますよね。

普及率はこのような結果となりました。若年層流行調査結果2

知っている人は約半数ですね。しかし、使ったことがある人は2割という結果に。

snowに比べると普及率は低いようですね。Instagramに載せられない動画をスナチャを使って載せる人も多いかもしれませんね。

 

■5割が知っている「スタ爆」って一体?

はい、私も聞いたことがありません。「スタ爆=スタンプ爆撃」という意味らしいです。では、一体どんな時に使うのという感じですが、こちらの用語「LINE用語」らしいです。

スタ爆とは誰かに気付いてもらいたい時、気持ちを強く訴えたい時、スタンプを連打する(爆撃をかける)ことです。

スタ連(スタンプ連打)とも言われているようです。かまってちゃんアピールのようなものですね。

イメージとしてはこんな感じです。

%ef%bc%91%e3%82%b9%e3%82%bf%e7%88%86

他にも「こちゃ(個別チャット)」、「ぐるちゃ(グループチャット)」などの用語もあるようです…。またLINEトークは細切れが基本のようです。きっと若年層のLINEはスピードがあるのでしょうね…。

※細切れ=短い文章

普及率はこのような結果となりました。若年層流行調査結果3

半数以上が知っているようです。なかなか高めです。メール文化がない年代だからこそ、LINEは使いこなしていますからね。

■懐かしの「写ルンです」がまたもやブーム

以前、カメラといえば「写ルンです」でしたよね。でもまたまたブームが来ているみたいです。

%e5%86%99%e3%83%ab%e3%83%b3%e3%81%a7%e3%81%99

Fujifilm公式サイトから引用

なんで?って思いますよね。写りも少し荒いし、今なら携帯でも綺麗に撮れちゃいますからね。でもそれがいいんですよ。デジタルでは出せない質感、味が出てレトロな写真に仕上がります

デジタル化することも出来るので、Ⅰnstagramなどにハッシュタグ#写ルンです#と投稿するのも流行っているみたいです。どれだけSNSをお洒落にできるかも重要なようです。

普及率はこのような結果となりました。若年層流行調査結果4
2割が使ったことがあるようです。年代的に触れる機会はないはずであるのに、なかなかの結果ですね。知らない人がいるのも20代以上の人から見たら驚きですよね。

写ルンですのように昔のものがまた流行するものがあるかもしれませんね。

 

■思い出を動画にMixChannel」がきてる

Twitterのカップルアカウントが発端となり始まったリア充動画アプリ「MixChannel」。スマートフォンで簡単に10秒の短編動画を撮影・編集が出来る。動画を通じて、ユーザー同士でコミュニケーションできるのが魅力です。

%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab

5カ月で30万ダウンロードされ、月間再生数1000万回を突破。今では、女子中高生を中心に支持されているそうです。

普及率はこのような結果となりました。若年層流行調査結果5

3割が使ったことがあるようです。女子高生の中でも一部の中で利用されているのかもしれませんね。動画を見る限り、「学校生活が充実しているんだなー」って思えるようなものばかりです。

また、Mixcannelで配信された腰振りダンス「パーティーモンスター」が女子高生の中で流行っているようです。昔で言うとハーレムシェイクのようなものですね。

見る限り、学校で撮った面白動画もたくさんあります。カップルだけがメインではないようですね。

いろいろな人に自分の動画を見てもらいたい人はここで配信するのでしょう。

■「わんちゃん」、「それな」は使いまくり

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?「ワンチャン=ワンチャンス」。可能性は低いけど、機会はあるよという意味です。

また「それな」はとりあえず肯定する場合や相手に同意する際に使うようです。ただ、人によっては何も考えないで使う人も多いかもしれません。

話がスムーズに進むのかもしれませんね。

普及率はこのような結果となりました。若年層流行調査結果6

6割以上が使っています。知っている人は8割以上です。

もはや使うことは日常的なのですね。また最近、注目を浴びているのが「フロリダ」という言葉。「風呂を離脱するから(会話から離脱する)」という意味です。

LINEなどは会話のようにスピード感があるので途中で途切れる際はこの言葉を使えば!という感じなのでしょうね。

他には

ありよりのあり=有りか無しかで言うと・・・有り!

MJK=まじか

アモーレ=愛するの人(彼氏、彼女)

あざお=ありがとうございます

ゆめかわ=夢のようにかわいい

卍(まんじ)=調子乗ってる

省略された言葉が多いようです。

若年層の流行についていくのは難しいようですね…。一番アクティブな時期だからこそ、新しい発想が次々と生まれてくるのかもしれませんね…。

後記

以上、若年層の流行調査結果を紹介しました!

流行の全てはJK(女子高生)から始まっているのかもしれませんね。

弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代20代に対するアンケート調査やプロモーションに興味をお持ちのマーケティング担当者の方や、こんな調査をしてみて欲しい!という方は是非お問い合わせ下さい!

調査依頼募集中!

関連記事:

SNSでもご購読できます。