【都内在住女性】2019年版ハロウィン仮装に関する調査

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」にて、10代後半〜20代前半女性1,998名(15〜19歳女性837名、20〜24歳女性1,161名)を対象にハロウィン仮装に関する調査を実施しました。

今年のハロウィン仮装の参加率や参加理由、仮装にかける予算や人気の仮装ジャンルなど、調査の結果をご覧ください!

また、この調査データを無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

(※本調査は、定点調査となっておりますので「2018年のハロウィンに関する調査」も是非併せてご覧ください!)

過去にハロウィン仮装をした経験のある女性は約6割!今年の参加率は…

10代後半〜20代前半女性を対象に、ハロウィン期間に仮装した経験があるかどうか調査しました。

その結果、「仮装した経験がある」と回答した人は、10代後半女性で68.0%、20代前半女性で58.9%となりました。

また、2018年のハロウィンについて調査したところ、「仮装する予定がある」と回答した人は10代後半女性で36.8%、20代前半女性で30.8%となりました。

去年の調査と同じく、過去の仮装経験、今年の仮装予定ともに20代前半女性に比べ、10代後半女性の参加意欲が高いことがうかがえました。しかし、割合に関してはどれも去年に比べて下がっていました。

 

続いて、過去のハロウィン期間に仮装した経験がなく、今年も仮装する予定がない人を対象にハロウィンの仮装をしてみたいかどうかについて調査しました。

その結果、「仮装をしてみたい」「少し仮装をしてみたい」と回答した人は10代後半女性で56.2%、20代前半女性で42.4%となりました。

20代前半女性に比べて、10代後半の女性の仮装に対する意欲は15%近く高い結果となり、10代後半女性の方がよりハロウィンの仮装に興味があることが判明しました。しかし、こちらも同様に割合に関してはどれも去年に比べて下がっていました。

 

続いて、ハロウィンでの仮装経験がない人を対象に、ハロウィンで仮装をしてもいいと思える理由について調査しました。その結果、去年の調査と同様に10代後半、20代前半女性ともに「周囲に誘われたら」との回答が第1位となりました。

今年のハロウィンで仮装する予定がある人にその理由を聞いたところ、10代後半、20代前半女性ともに

普段とは違う気分を楽しみたいから 18歳女性

いつもと違う格好をして歩いても許されるから 20歳女性

違う自分になれて楽しいから 23歳女性

など、非日常感を味わうためにハロウィンで仮装をする、という意見が多く目立ちました。

反対に、今年のハロウィンで仮装をしない人にその理由を聞いたところ、10代後半、20代前半女性ともに

時間がないから 18歳女性

恥ずかしいから 20歳女性

一緒にやってくれる人がいない 23歳女性

という回答が目立ちました。

10代後半では

ハロウィンに部活があるから 16歳女性

受験生だから 18歳女性

20代前半では

仕事が忙しくて余裕がないから 23歳女性

子供がいて大変だから 24歳女性

など、その年代ならではの理由も多く見られました。

衣装は「購入」派が約8割!購入先は「インターネット通販」が人気

次に、今年のハロウィンで仮装をする人を対象に、仮装にかける予算について調査しました。

その結果、「〜2,000円未満」「2,000円〜4,000円未満」と回答した人は10代後半女性で65.3%、20代後半女性で50.3%となり、今年も半数以上の人が4,000円未満を予算と考えていることがわかりました。

また、「6,000円〜8,000円未満」「8,000円〜10,000円未満」と回答した人は10代後半女性で8.1%、20代後半女性で16.5%となり、10代後半女性に比べ、20代前半女性は仮装にかける予算が高い様子が伺えました。

 

続いて、仮装用の衣装をどのように用意するか聞きました。

その結果、10代後半、20代前半女性ともに第1位は「購入する」で、10代後半女性で79.2%、20代前半女性で81.0%となりました。

さらに、「購入する」と回答した人を対象に衣装の購入場所を調査したところ、去年と同じく10代後半、20代前半女性ともに第1位は「インターネット通販」、第2位は「ドン・キホーテ」、第3位は「100円ショップ」という結果になりました。

今年も10代は「魔女」20代は「ディズニー」がトレンド?!

そして、今年のハロウィンにどのような仮装をするかを調査しました。

10代後半、20代前半女性ともに「衣装を着る」と回答した人が大多数を占め、10代後半女性で89.6%、20代前半女性で91.3%となりました。

 

そこで、仮装するキャラクタージャンルを聞きました。

10代後半女性は第1位で「魔女・天使・悪魔」、第2位で「ディズニー系」、第3位で「ホラー系」という結果になりました。

一方、20代前半女性は第1位で「ディズニー系」、第2位で「魔女・天使・悪魔」、第3位で「職業系」という結果になりました。

具体的に仮装するキャラクター名を聞いたところ、

シンデレラ 15歳女性

白雪姫 17歳女性

リトルマーメイド 23歳女性

とディズニーキャラクターの人気が高い傾向にあり、

特に、

マレフィセント 17歳女性

アラジン 19歳女性

アナと雪の女王 20歳女性

など、今年公開された、もしくはされるディズニーの話題作に登場するキャラクターも多く見受けられました。

 

続いて、ハロウィンの過ごし方について調査をしました。

街やイベントに出かける」と回答した人が最も多く、10代後半女性で55.5%、20代後半女性で59.8%となりました。

「街やイベントに行く」と回答した人を対象に、仮装して行く場所を聞いたところ、10代後半、20代前半ともに「渋谷」が第1位となり、次いで「アミューズメントパーク」という回答になりました。

第2位となった「アミューズメントパーク」へ仮装して行くと回答した人を対象に、どこへ行く予定なのか聞いたところ、第1位は「東京ディズニーリゾート」となり、10代後半女性で88.0%、20代前半女性で87.2%、第2位は「ユニバーサルスタジオ」で10代後半女性の32.0%、20代前半女性の29.8%という結果になりました。

どちらのアミューズメントパークもハロウィンイベントをやっていることから、それぞれのアミューズメントパークへ行く予定があると回答した人に参加理由を聞きました。

「東京ディズニーリゾート」のハロウィンイベントへ参加する予定と回答した人からは、

主人公になれた気がするから 15歳女性

いろんな人のディズニー仮装を見れるから 21歳女性

映えるから 17歳女性

と、ディズニーのキャラクターになりきることや、「映え」というものを意識していることが伺えます。

さらに「ユニバーサルスタジオ」のハロウィンイベントへ参加する予定と回答した人からは、

ユニバはカテゴリにとらわれないオリジナルの仮装ができるから 23歳女性

規定が厳しすぎず、本格的なメイクもできるし、仮装のテーマが自由だから 24歳女性

など、「ユニバーサルスタジオ」のハロウィンイベントの仮装の自由さに惹かれている様子が伺えました。

10代、20代女性のハロウィン参加には「Instagram」が必須!

最後に、ハロウィンメイクは何を参考にするか調査しました。

その結果、10代前半、20代後半女性ともに第1位は「Instagram」となり、10代後半女性で72.5%、20代前半女性で67.9%となりました。

続いて、仮装した写真をSNSに投稿するかどうか調査すると、10代前半、20代後半女性ともに約7割の人が「投稿する」と回答しました。

また、「投稿する」と回答した人を対象に投稿するSNSを聞いたところ、第一位は「Instagram」となり、10代前半女性で90.8%、20代後半女性で89.4%とどちらの年代も高い割合となりました。

去年の調査と同様、やはり「Instagram」は情報収集・発信共に一番利用されていることが判明しました。

【2019年版】ハロウィン仮装に関する調査 あとがき

以上、10代後半〜20代前半女性対象のハロウィン仮装に関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、詳細な調査結果がご覧いただけるので、興味がある方は是非ダウンロードしてみてください!

調査データ ダウンロード

 

調査データ 詳細

■調査期間:2019年9月13日(金)〜2019年9月26日(木)

■調査項目
<全体情報>
ハロウィン仮装経験/今年の仮装予定/仮装をする理由・しない理由/写真の投稿の有無/投稿するSNS/仮装の予算/衣装の準備方法/衣装の購入場所/仮装の種類/仮装するキャラクターのジャンル/キャラクター名/ハロウィンの過ごし方/ハロウィンに出かける場所/行く予定のアミューズメントパーク/ディズニー・ユニバーサルスタジオで仮装するキャラクター/ディズニー・ユニバーサルスタジオで仮装する理由/ハロウィンメイクは何を参考にするか

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

柿澤繁幸
株式会社テスティーで働いています。また、Alfred(アルフレッド)というバンドで作詞作曲してます。