ゲームアプリに関する調査【2020年版】

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、10〜30代の男女3,814名(10代男性373名、10代女性619名、20代男性666名、20代女性745名、30代男性675名、30代女性736名)を対象にゲームアプリに関する調査を実施しました。

ゲームアプリの利用率や、プレイ頻度、ゲームアプリの課金率など調査結果を御覧ください。
この調査は定点調査です。「ゲームアプリに関する調査(2018年版)

また、詳しいデータも無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

ゲームアプリに関する基本調査

まずは、ゲームアプリに関する基本調査を行いました。

ゲームアプリ利用率とプレイ頻度

10〜30代の男女を対象にゲームアプリの利用率を聞いたところ、「よく利用する」と回答した人は全体で47.0%、「たまに利用する」と回答した人は全体で28.9%となり、ゲームアプリ利用者は7割という結果になりました。そして、どの年代も女性より男性の方がゲームアプリ利用率が高い事がわかりました。

続いて、ゲームアプリをよく利用すると回答した人を対象に、プレイ頻度を聞いたところ「毎日」と回答した人は10代男性で74.7%、10代女性で43.6%、20代男性で49.7%、20代女性で44.4%、30代男性で51.7%、30代女性で48.8%となりました。

プレイ頻度は10代男性の数値が最も高く、年代が低くなるにつれてゲームアプリをよく利用しているということが分かります。

ゲームアプリで重視すること

【ゲームアプリで重視すること】

第1位 キャラクターデザイン 48.7%

    <10代>男性:51.2% 女性:49.6%
    <20代>男性:48.7% 女性:48.2%
    <30代>男性:47.9% 女性:47.3%

第2位 操作性        35.4%

    <10代>男性:43.9% 女性:28.9%
    <20代>男性:37.5% 女性:28.9%
    <30代>男性:39.6% 女性:36.3%

第3位 グラフィック     27.3%

    <10代>男性:36.9% 女性:19.9%
    <20代>男性:32.5% 女性:22.4%
    <30代>男性:33.0% 女性:22.3%

次に、ゲームアプリ利用者を対象にゲームアプリで重視することを尋ねたところ、2018年に行った調査と変わらず、第1位は「キャラクターデザイン」、第2位は「操作性」、第3位は「グラフィック」となり、どの年代も重視しているポイントに差がないことが分かりました。

※また、「重視していないこと」や「ゲームアプリをDLしたきっかけ」なども聞いてみました。より詳細な調査データを無料でダウンロードすることができるので、是非そちらも併せてご覧ください!

ゲームアプリに関する深堀り調査

次に、ゲームアプリに関する深堀り調査を行いました。

ハマっているゲームアプリの有無

【ハマっているゲームアプリの有無】

ハマっているゲームアプリがある 57.8%

   <10代>男性:78.5% 女性:60.4%
   <20代>男性:59.3% 女性:53.7%
   <30代>男性:53.5% 女性:48.7%

まず、ハマっているゲームアプリがあるかを聞いたところ、半数以上の人がハマっているゲームアプリがあると回答しました。より若年層のほうがゲームアプリにハマっているという様子が見受けられます。

最もハマっているゲームアプリ

次に、ハマっているゲームアプリがあると回答した人を対象に最もハマっているゲームアプリを尋ねたところ、10代と20代は「プロ野球スピリッツA」、30代は「パズル&ドラゴンズ」となり、2018年の調査から順位が大きく変動し、また、10代と20代では今年の3月にリリースした「ディズニー ツイステッドワンダーランド」が新たにランクインするという結果になり、若い世代に人気がある様子が見受けられました。

さらに、最もハマっているゲームアプリのプレイ頻度を聞いたところ「毎日」と回答した人は65.3%となり、毎日ゲームアプリを利用していると回答した人を対象に「毎日プレイしている理由」を尋ねたところ、「楽しいから」「ログインボーナスのため」という回答が多く見受けられました。

ゲームアプリ課金率

最後に、ゲームアプリの課金率を調査しました。

【ゲームアプリに課金した経験の有無】

ゲームアプリに課金したことがある 45.7%

   <10代>男性:58.1% 女性:36.3%
   <20代>男性:56.9% 女性:35.2%
   <30代>男性:56.5% 女性:36.0%

ゲームアプリへの課金経験の有無を聞いたところ、「課金したことがある」と回答した人は45.7%となり、最も課金した経験がある人が多い年代は10代男性、最も課金した経験がある人が少ない年代は20代女性となりました。

以上の結果を総合的に見ると、ゲームアプリの支持率は10代男性が最も高い事がわかります。ですが、キャラクターやグラフィックが綺麗で操作性の良いゲームであれば他の性年代からの支持や課金率もどんどん上がっていくのかもしれません。

さらに、課金したことがあると回答した人を対象に「課金額」や「ゲームアプリに課金した理由」を自由回答にて聞きました。詳細をご覧になりたい方は是非下記のDLフォームより調査結果をダウンロードしてご覧ください。

ゲームアプリ調査 あとがき

以上、ゲームアプリに関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、記事中データ以外にも「一日のゲームアプリプレイ時間」、「ゲームアプリをDLしようと思ったきっかけ」など詳しい回答結果をご覧いただけます。

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

■調査期間 :2020年10月30日(金) 〜 11月1日(月)

■調査項目
<基本情報> ゲームアプリ利用率/ゲームアプリプレイ頻度/一日の平均プレイ時間/DLしたきっかけ/ゲームアプリで重視すること/ゲームアプリで重視しないこと
<深堀り調査>ゲームアプリ課金率/課金額/課金理由/有料アプリDL経験/課金をする可能性/利用したアプリ/ハマっているゲームアプリの有無/最もハマっているゲームアプリ/最もハマっているゲームアプリのプレイ頻度

調査データ ダウンロード

 

yassy
株式会社テスティーで働いています。
夢かわいいものと派手なものと美味しいものが好きです。