【NPSリサーチ第2弾】レシピアプリに関する調査

レシピアプリに関する調査のアイキャッチ

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、10代〜30代男女1,637名(10代男性172名、10代女性423名、20代男性100名、20代女性410名、30代男性118名、30代女性414名)を対象にレシピアプリに関する調査、10代〜50代の男女2,286名にNPSリサーチを実施しました。

「レシピアプリに関する調査」では料理経験・レシピアプリの利用経験の有無や知っているレシピアプリ、その中で最も利用するレシピアプリを調査し、更に「NPSリサーチ」ではレシピアプリのうちNPS指標トップのアプリや高評価の理由などを調査しました。
※「NPSリサーチ」は第2弾となっています。「NPSリサーチ第1弾」も是非ご覧ください。

また、本記事のレシピ調査は10代・20代・30代となっていますが、40代〜50代までの調査データも無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください! 

料理経験と料理中のレシピアプリ利用率

料理経験と料理中のレシピアプリ利用率

【料理をしますか?】

<10代>

 料理をする 69.9%(男性  58.1% 女性  74.7%)

<20代>

 料理をする 77.6%(男性  65.0% 女性  80.7%)

<30代>

 料理をする 80.6%(男性  61.9% 女性  86.0%)

10〜30代の男女1,637名を対象に料理経験があるかを聞いたところ、「料理をする」と回答した人は10代で69.9%、20代で77.6%、30代で80.6%と、年齢が上がるにつれて普段から料理をしているということが分かりました。
また、「料理をする」と答えた女性は全年代で半数以上となりましたが男性も約6割という結果となり、どの性年代でも料理をする人が多いことが分かります。

【料理の際にレシピアプリは利用しますか?】

<10代>

 利用する 72.8%(男性  63.0% 女性  75.9%)

<20代>

 利用する 79.0%(男性  67.7% 女性  81.3%)

<30代>

 利用する 73.9%(男性  67.1% 女性  75.3%)

更に、料理をすると回答した人を対象に料理の際にレシピアプリを利用するかを聞いたところ、「レシピアプリを利用する」と回答した人は、10代で72.8%、20代で79.0%、30代で73.9%となり、料理の際にレシピアプリを利用することが多いという結果になりました。そして、料理経験率と同様にレシピアプリ利用率も男女共に高いようです。

知っているレシピアプリと一番利用率の高いレシピアプリ

レシピアプリの調査画像また、知っているレシピアプリとその中で一番利用しているレシピアプリを尋ねたところ、どちらも「クックパッド」が第1位となり、「知っているアプリ」では認知率が約9割と高く、特に30代の認知率が高いことが分かりました。

認知率の調査前に自由回答で「レシピアプリと聞いて思い浮かぶレシピアプリ」を聞いた際にも「クックパッド」という回答が多かった事から、認知率・支持率どちらも高い様子が伺えます。

また、他の自由回答などの詳細な調査データを無料でダウンロードすることができるので、是非そちらも併せてご覧ください!

NPSリサーチ

NPSリサーチ説明

まずはじめに「NPS」とは

Net Promoter Score®(以後、NPSと表記)をご存知でしょうか?

NPSとは?顧客満足度に代わる新しい指標を理解しよう(外部リンク)

NPSとは顧客ロイヤリティを可視化する指標で、GoogleやApple、Amazonなど世界の名だたる企業5,000社以上が導入しており、近年注目されています。

NPS測定の大きな特長としては

・NPS設問はすべて同様なので、汎用的な指標として認識できる

・未来で起こりうるリスク、リターンの可視化ができる

といったことが挙げられます。NPSによる改善施策を行うことで、ポジティブな効果が期待できます。

今回の調査で使用したアプリNPSは「ユーザーのアプリへの愛情・信頼を数値化した指標」です。解析ツールにて取得可能な従来型の定量的な行動ログではなく、ユーザーのロイヤリティを測る数値と言えます。

レシピアプリNPS

今回はAppApeのデータに基づき、レシピアプリの中でも最も保有者の多い6アプリについて、NPS調査を実施しました。

レシピアプリNPSリサーチの画像今回のレシピアプリNPS調査において、プラススコアを出したアプリはクックパッドのみとなり、NPSが最も高く5.3という結果となりました。(レシピアプリ平均:-20.2)

【クックパッドのNPSの結果】

  推奨者(9〜10点)  34.1%

  中立者(7〜8点)    37.1%

  批判者(0〜6点)    28.8%

6アプリの中で推奨者のスコアが最も高く、批判者のスコアが最も低い結果となりました。この結果から前回の調査から変わらず、クックパッドのユーザー満足度の高さが伺えます。

推奨者からは、

・全体的に分かりやすくて人気ランキングなどもあり作りたいものがすぐに決まりやすいから(9点 13歳男性)

・種類が豊富だし、同じ料理でもレシピが違うものが沢山あるから。(9点 19歳男性)

・見やすいし、自分が探してるようなレシピがすぐに見つかる(10点 27歳女性)

・簡単に作れるものから、手の込んだものまでいろいろレシピが載っていて、またコメントや感想も記載されていて、わかりやすい。(10点 39歳女性)

といった意見が集まり、投稿数の多さやコメント、ランキングなどの機能面で高い評価を得ていることがわかりました。また、他に「有名だから」との意見も多く、知名度が高いことも支持される理由のようです。

一方批判者からは、

・色んなレシピ見れるけど人気のものは会員登録みたいな事しないと見れないから(6点 17歳女性)

・今はいろいろなレシピアプリが他にもあるから。クックパッドは有料にしないとサクサク探せないから不便。無料のやつがいい(4点 35歳女性)

といった「有料」についての意見が多く挙がりました。

NPSトップはクックパッド。その理由とは?

NPS項目とは別に、「使いやすさ」「コンテンツ量」「デザイン」「SNS共有意欲」「料理利用度」についてさらに調査を行いました。

クックパッド満足度の画像「使いやすさ」「コンテンツ量」「デザイン」「SNS共有意欲」項目については、それぞれ5段階評価にて回収。「料理利用度」では実際に料理を作る際に該当アプリを利用した回数を5段階でスコア化した数値を使用しています。

クックパッドはほとんどの項目において平均よりも数値が高くなりました。

特に、料理をする際に利用したことがある人の割合が高く、75.4%の人が「1回以上利用したことがある」と回答。全体のうち42.7%の人が「10回以上利用したことがある」と回答しました。

また、「実際にレシピアプリを利用して料理をした」と回答した人に満足度を調査すると、80.4%(前回比:1.8pt増)の人が「満足している」と回答し、前回のNPSリサーチから満足度が上がっているという結果になりました。

コンテンツ量だけでなく実際にユーザーが触れるコンテンツの質も年々上がっているからこそのこの支持率の高さなのかもしれません。

レシピアプリ調査 あとがき

以上、レシピアプリに関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、各項目の男女別集計結果や記事中データ以外にも「レシピアプリと聞いて思い浮かぶアプリ」の自由回答やそれぞれ推奨者、中立者、批判者の自由回答など詳しい結果がご覧いただけます。

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

■調査期間:2020年5月29日(金)

■調査項目
<基本情報>料理経験率/料理をする際の「レシピアプリ」利用率/レシピアプリと聞いて思い浮かぶアプリ/知っているレシピアプリ/現在利用しているアプリ/最も利用頻度の高いレシピアプリ/料理をする頻度
<NPSリサーチ>レシピアプリの推奨度/レシピアプリの操作性満足度/レシピアプリのコンテンツ量満足度/レシピアプリのデザイン満足度/SNS共有意欲/レシピアプリを実際に利用した回数/実際に作った料理の満足度

調査データ ダウンロード

 

yassy
株式会社テスティーで働いています。
夢かわいいものと派手なものと美味しいものが好きです。