コーヒーに関する調査【10〜40代対象】

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、10〜40代の男女1,991名(10代482名、20代558名、30代508名、40代443名)を対象に「コーヒー」に関する調査を実施しました。

コーヒーを飲む人の割合、飲むタイミング、そして好きなコーヒーの飲み方などに関する調査結果を御覧ください!

また、この調査データを無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください! 

コーヒーに関する基本調査

まずは、コーヒーに関する基本調査を行いました。

コーヒーを飲む人の割合

10〜40代の男女1,991名を対象に「コーヒーを飲む人の割合」を調査しました。

【コーヒーを飲む人の割合】

<10代> 66.4%

<20代> 72.2%

<30代> 79.7%

<40代> 89.2%

飲む」と回答した人は10代は66.4%、20代は77.2%、30代は79.7%、40代は89.2%と年代が上がっていくにつれてコーヒーを飲む人の割合が増えていくことが分かりました。

コーヒーを毎日飲む人の割合

次に、「コーヒーを飲む」と回答した人を対象に「コーヒーを毎日飲むのか」を各年代ごとに聞きました。

【コーヒーを毎日飲む人の割合】

<10代> 48.1%

<20代> 61.0%

<30代> 76.3%

<40代> 84.1%

コーヒーを毎日飲む人の割合は10代は48.1%、20代は61.0%、30代は76.3%、40代は84.1%と年代が上がっていくにつれて増え、コーヒーを飲むことが習慣化されていく様子が伺えました。

コーヒーを飲むタイミング

同様に「コーヒーを飲むタイミング」について尋ねたところ、どの年代も1位は「休憩時間」となり、「食事中・食後」も全年代で3位以内にランクインする結果になりました。

その他10、20代では「仕事・勉強をしながら」、30、40代では「朝目覚めた時」が多いことが分かりました。

また、本調査のデータは無料でダウンロードできるようになっておりますので、ぜひご覧になってください!

コーヒーの嗜好に関する調査

次に、コーヒーの嗜好について調査を行いました。

コーヒーの味で重視する点

各年代ごと「コーヒーの味で重視する点」を調査し、最も割合が高かった項目をピックアップしました。

【コーヒーの味で重視する点】

<10代> 甘みが強い、香りがいい(同率) 44.7%

<20代> 口当たりがいい 42.7%

<30代> 香りがいい 46.7%

<40代> 香りがいい 50.9%

10代では「甘みが強い香りがいい」が同率で44.7%、20代では「口当たりがいい」が42.7で最も多い結果となりました。

30、40代では「香りがいい」と回答した人が最も多く、30代では46.7、40代では50.9%となりました。

好きなコーヒーの飲み方

同様に、各年代ごと「好きなコーヒーの飲み方」を聞いたところ、最も多いのは10代「カフェオレ59.7、20代「カフェラテ55.6、30代「カフェラテ55.7、40代「ブラックコーヒー(なにも入れない)52.4という結果になりました。

また、「ブラックコーヒー(なにも入れない)」を好む割合が年代が上がっていくにつれて増えることが分かりました。

普段飲んでいるコーヒーのタイプ

各年代ごと「普段飲んでいるコーヒーのタイプ」を調査し、上位2項目をピックアップしました。

【普段飲んでいるコーヒーのタイプ】

<10代> 

 1位:インスタントコーヒー 43.4% 

 2位:ペットボトル入りコーヒー 37.8%

<20代> 

 1位:カフェ・喫茶店のコーヒー 37.2% 

 2位:インスタントコーヒー 36.5%

<30代> 

 1位:インスタントコーヒー 42.0% 

 2位:コンビニコーヒー 31.4%

<40代>

 1位:インスタントコーヒー 41.8% 

 2位:コンビニコーヒー 30.4%

20代以外は「インスタントコーヒー」が第1位という結果になりました。

年代別に見ると、10代は「ペットボトル入りコーヒー」が2位となり、20代では「カフェ・喫茶店のコーヒー」が37.2で最も多いことが分かりました。

そして30、40代では「インスタントコーヒー」に次いで、「コンビニコーヒー」が多いという結果になりました。

あとがき

以上「コーヒー」に関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより10〜40代を対象にした、
コーヒーを飲む目的
それぞれのコーヒー(ペットボトル入りコーヒー/缶コーヒー etc…)に対するイメージ
など記事中データ以外の調査結果もご覧いただけます。

ネットリサーチに興味がある、どんな調査が可能か話を聞いてみたいという方は
テスティーリサーチへお気軽にお問い合わせ下さい!

調査データ ダウンロード

 

調査データ 詳細

■調査期間:2020年4月16日(木)〜2020年4月17日(金)

■調査項目
<全体情報>コーヒーを飲む頻度/コーヒを飲まない理由/好きなコーヒーの飲み方/コーヒを飲む場所/コーヒーを飲むタイミング/アイスコーヒーとホットコーヒーのどちらが好きか/自分でコーヒーを購入するか/コーヒーを購入する場所/普段飲んでいるコーヒーのタイプ/コーヒーの味で重視する点/コーヒーを飲む目的/コーヒーを購入するときに重視すること/コーヒーにカスタマイズされていると嬉しいフレーバー・トッピング/インスタントコーヒー(お湯に溶かすタイプ)に対するイメージ/レギュラーコーヒー(お湯で抽出するタイプ)に対するイメージ/缶コーヒーに対するイメージ/コンビニコーヒーに対するイメージ/カフェ・喫茶店のコーヒーに対するイメージ/ドリップバッグコーヒー(紙バッグに詰められているタイプ)に対するイメージ/ペットボトル入りコーヒーに対するイメージ/チルドカップコーヒー(市販のストロー付きカップコーヒー)に対するイメージ/カップ式自動販売機のコーヒーに対するイメージ

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

ネットリサーチについて

本記事のように、弊社テスティーでは「若年層向け」のネットリサーチを強みとしています。一般的に回収が難しいとされる若年層パネルも、テスティーなら業界最大の回収数で調査することができ、具体的には中学生なら1,000件/日、高校生なら4,000件/日の回収が可能です。

また、テスティーでは、アクティブなユーザーが多く存在する自社アプリを用いてネットリサーチを行なっています。そのため、一般的な調査対象であれば「1時間で3,000件以上」の回収が可能です。ローデータ納品までであれば即日、レポーティングまでであれば一週間以内での納品も可能です。

ネットリサーチに少しでも興味がある、またはネットリサーチを検討しているという方は、お気軽にお問い合わせください。弊社の専門家が丁寧にヒアリングし、お客様にとって最適な方法を一緒に模索します。

山本 右京
株式会社テスティーで働いています。
飲食店を立ち上げ、運営してました。
ライブハウスやバーで歌ったりもしてます。
よろしくお願いいたします。