マンガアプリに関する調査【高校生・大学生対象】

マンガアプリに関する調査の画像

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、高校生・大学生の男女1,999名(男子高校生392名、女子高校生562名、男子大学生424名、女子大学生621名)を対象に「マンガアプリ」に関する調査を実施しました。

マンガアプリの認知度ランキングや利用率、利用頻度の高いマンガアプリの調査結果などをご覧ください!

また、この調査データを無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

マンガアプリに関する基本調査【高校生・大学生対象】

まずは、マンガアプリ全般に関する基本調査を行いました。

各マンガアプリ認知率

高校生・大学生の男女1,999名を対象に「知っているマンガアプリ」を尋ねたところ、高校生・大学生ともに「LINEマンガ」が第1位、「ピッコマ」が第2位、「GANMA」が第3位という結果になりました。

マンガアプリの認知経路

【マンガアプリの認知経路】

男子

 1位 SNS     43.4%
 2位 友人・知人  30.3%
 3位 広告     30.0%
 4位 TVCM     20.8%
 5位 その他     7.7%

女子

 1位 SNS     54.3%
 2位 広告     30.8%
 3位 友人・知人  26.5%
 4位 TVCM     19.9%
 5位 その他     7.5%

次に、いずれかのマンガアプリ認知者の5,305名を対象に、「マンガアプリをどこで知ったのか」を尋ねたところ、男女共に「SNS」が第1位となりました。

マンガアプリ利用率

【マンガアプリ利用率】

<高校生>

 利用している 全体 58.2%(男子 59.2% 女子 57.6%)

<大学生>

 利用している 全体 58.1%(男子 58.4% 女子 58.0%)

次に「マンガアプリを現在利用しているか」尋ねたところ、「利用している」と回答した人は性年代でほとんど差はなく、5割以上の人がマンガアプリを利用していることが分かりました。

【利用頻度の高いマンガアプリは?】

<高校生>

 1位 LINEマンガ     50.7%
 2位 ピッコマ       16.9%     
 3位 Pixivコミック    15.9%

<大学生>

 1位 LINEマンガ     49.9%
 2位 ピッコマ       17.5%     
 3位 マンガワン      12.1%

続いて「マンガアプリを現在利用している」と回答した人を対象に、「現在利用しているマンガアプリの中から一番利用頻度の高いアプリ」を尋ねたところ、高校生・大学生共に「LINEマンガ」が第1位となりました。

さらに、利用頻度が高い理由を聞いたところ

アプリの広告を見て面白そうな漫画があったから(18歳 女性)

広告を見るとポイントが貯まってマンガが読めるというのが良い(17歳 女性)

という声が挙がりました。

また、この記事のより詳細な調査データが無料でダウンロードできるようになっておりますので、是非そちらも併せてご覧になってください!

マンガアプリの利用に関する調査【高校生・大学生対象】

続いて、マンガアプリの利用に関する調査を行いました。

よく読むジャンル

まず、「マンガアプリを現在利用している」と回答した人を対象に、マンガアプリ内で「よく読むジャンル」について尋ねたところ、男子は「ギャグ・コメディー系」が第1位、女子は「恋愛系」が第1位となり男女でよく読んでいるジャンルに違いがあることが分かりました。

マンガアプリへの課金率

【マンガアプリへの課金経験の有無】

<高校生>

 課金経験あり  男子 22.0% 女子 17.7%

<大学生>

 課金経験あり  男子 28.2% 女子 23.7%

次に、「マンガアプリへの課金経験の有無」を聞いたところ、「課金経験がある」と回答した人の割合は高校生よりも大学生の方が高く、女子よりも男子の方が高いことがわかりました。

【マンガアプリへの課金額】

<高校生>

 100円以下           23.2%
 100円以上〜500円未満      33.3%
 500円以上〜1000円未満      25.3%  
 1000円以上〜2000円未満      6.1%
 2000円以上〜5000円未満      3.0%
 5000円以上          9.1%

<大学生>

 100円以下           17.6%
 100円以上〜500円未満      26.7%
 500円以上〜1000円未満      29.0%  
 1000円以上〜2000円未満    13.7%
 2000円以上〜5000円未満      9.2%
 5000円以上          3.8%

次に、「マンガアプリへの課金経験がある」と回答した人を対象に課金額を調査したところ、高校生は「100円以上〜500円未満」の割合が高く、大学生は「500円以上〜1000円未満」の割合が高いことがわかりました。

マンガアプリの満足度とその理由

【マンガアプリの満足度】

<高校生>

 満足している 全体 47.9%(男子 45.9% 女子 49.3%)

<大学生>

 満足している 全体 40.7%(男子 38.0% 女子 42.7%)

続いて、マンガアプリの満足度に関して調査したところ、高校生・大学生ともに4割以上が満足していることがわかりました。

また、その理由を尋ねたところ、

 カラーで読みやすく、内容もしっかりしているから(22歳 女性)

 実際に本は販売されておらず、そのマンガアプリでしか読めないウェブ漫画が面白かったりするので読むのが楽しい(20歳 女性)

など、アプリ内の漫画の内容やアプリ限定で配信されている漫画への評価の高さが見える結果となりました。

あとがき

以上「マンガアプリ」に関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、記事中データ以外にも「現在利用しているマンガアプリ」や「マンガアプリの利用理由」、「マンガアプリの利用タイミング」など様々な調査結果がご覧いただけるので、興味がある方は是非ダウンロードしてみてください!

また、もしネットリサーチに少しでも興味がある、ちょっと話を聞いてみたい!という方がいましたら、弊社テスティーまでお気軽にお問い合わせ下さい!

調査データ ダウンロード

 

調査データ 詳細

■調査期間:2019年12月4日(水)〜2019年12月9日(月)

■調査項目
<全体情報>マンガアプリ利用率/利用を辞めた理由/今後マンガアプリを利用してみたいか/各マンガアプリ認知率/マンガアプリの認知経路/現在利用しているマンガアプリ/現在利用しているマンガアプリを選んだ理由/マンガアプリの利用頻度/マンガアプリの利用タイミング/好きなマンガのジャンル/マンガアプリへの課金経験/課金額/マンガアプリの満足度とその理由

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

ネットリサーチについて

本記事のように、弊社テスティーでは「若年層向け」のネットリサーチを強みとしています。一般的に回収が難しいとされる若年層パネルも、テスティーなら業界最大の回収数で調査することができ、具体的には中学生なら1,000件/日、高校生なら4,000件/日の回収が可能です。

また、テスティーでは、アクティブなユーザーが多く存在する自社アプリを用いてネットリサーチを行なっています。そのため、一般的な調査対象であれば「1時間で3,000件以上」の回収が可能です。ローデータ納品までであれば即日、レポーティングまでであれば一週間以内での納品も可能です。

ネットリサーチに少しでも興味がある、またはネットリサーチを検討しているという方は、お気軽にお問い合わせください。弊社の専門家が丁寧にヒアリングし、お客様にとって最適な方法を一緒に模索します。

yassy
株式会社テスティーで働いています。
夢かわいいものと派手なものと美味しいものが好きです。