無料の市場調査ソフトってどうなの?無料版のメリットとデメリット!

市場調査 入門

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」では、今までは調査記事を中心に記事を公開してきましたが、その中でリサーチについてのご質問を数多く寄せられてきました。そのため「市場調査入門」では、そんな質問にお答えすべく、リサーチ自体へのご説明をしています。

今回は、市場調査実施を検討されている方や市場調査にご興味がある方に向けて、無料の市場調査ソフトのメリットとデメリットについて解説していこうと思います!

無料の市場調査ソフトーメリット

無料の市場調査ソフトを使うメリットとしては、まずは費用がかからないという点です。委託するとどうしても料金がかかってしまいますが、その分を自社で完結させることで経費を削減させることができます。

次に、自分のやりたいように調査することができるという点です。外部に依頼すると、自分たちの意図が間違った形で伝わってしまう可能性があります。そのため、どうしても自分たちが調査したい形がある場合は、自社でソフトを借りて調査することをオススメします。

無料の市場調査ソフトーデメリット

しかし、無料の市場調査ソフトにはデメリットも多く存在します。まずは、無料のためコスト削減するはずだったものが、逆に多くの費用がかかってしまう可能性があるという点です。というのも、市場調査の知識がない人はそのソフトを使いこなすことができず、かえって時間とその人件費がかかってしまうためです。

また、ノウハウがない人が無料の市場調査ソフトで調査を行った場合、非効率的な調査内容を作成してしまったり、間違ったセグメントの設定の仕方をしてしまう可能性があります。そうすると、実際にマーケティングに応用した際に、誤った判断をしてしまい、大きな損害に繋がってしまうことがあるのです。

さらに、無料であるために使える機能が限られてしまい、得られたデータが有益でない場合があります。そうなると、自社のサービス改善に活用することができず、その調査が時間と労力、人件費の無駄になってしまう可能性もあります。

オススメの市場調査方法

以上を踏まえると、自分で無料の市場調査ソフトを借りて調査を行うのは多少のリスクを伴うことがわかります。そのため、市場調査のノウハウを持ち合わせた人が内部にいない限り、外部に委託してしまった方が費用や工数が削減され、効果的なマーケティングを行うことができます。その結果、中長期的な会社の利益に繋がっていくのです。

市場調査 無料調査ソフト あとがき

弊社テスティーでは、お客様が市場調査において抱えている悩み、課題を1対1で丁寧にヒアリングし、調査して分析した上で一緒に課題解決の方法を模索していきます!何か調査に関してお悩みを抱えている場合は、まずはお気軽に弊社までお問い合わせ下さい!

柿澤繁幸
株式会社テスティーで働いています。また、Alfred(アルフレッド)というバンドで作詞作曲してます。