Instagramキャンペーンに関する調査【2021年版】

Instagramキャンペーン調査 アイキャッチ

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、Instagramを利用している10代〜20代の男女1,557名(10代男性402名、10代女性351名、20代男性442名、20代女性362名)を対象に「Instagramキャンペーン」に関する調査を実施しました。

Instagramのアカウント所持率、Instagramキャンペーンの参加経験率やキャンペーンを知ったきっかけ、キャンペーン参加後の態度変容などをご覧ください!

この調査は過去にも行われています。
Instagramキャンペーンに関する調査【高校生・大学生対象】(2019年版)
Instagramキャンペーンに関する調査【2020年版】

▼このページの最後に調査データのDLフォームがございます▼
   ▶こちら/クリックでDLフォームに飛びます。
   ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

※記事では10代〜20代男女のデータを使用していますが、ダウンロードデータ内には30代以上の調査データもご用意しています。

さらに、「Twitterキャンペーン」に関する調査レポートもあるので、是非そちらも併せてご覧ください!

Instagramに関する基本調査

まずは、Instagram全般に関する基本調査を行いました。

Instagramのアカウント所持率

Instagramキャンペーン調査画像110代・20代の男女1,557名を対象に、Instagramのアカウントを所持しているかを尋ねたところ、「Instagramアカウントを持っている」と回答した人は10代は80.2%(男性:75.1%、女性:86.0%)、20代は76.1%(男性:68.1%、女性:85.9%)となり、全年代で約7割〜8割の人がInstagramアカウントを所持していて、男女で比較すると10〜17ptほどのスコア差で男性よりも女性の方がInstagramアカウントを所持している人が多い事がわかりました。

Instagramの利用目的

次に、Instagram利用者を対象にInstagramの利用目的を尋ねたところ、全年代で第1位は「暇つぶし」となり、次に「知り合いの投稿を閲覧する」と続きました。第2位以下に差はあるものの、年代によって利用目的に大きな違いは無いようです。

「趣味の情報収集」や「有名人()をフォロー」も上位にランクインしていることから、Instagramは自分の好きな事に関する情報収集のための媒体としていることが重宝されている理由になっていそうです。

(※)芸能人・アーティスト・YouTuber・インフルエンサーなど

Instagramキャンペーン調査とTwitterキャンペーン調査との比較用にご覧ください。
▶Twitterキャンペーンの調査記事はこちらから閲覧できます◀

※また、「その他」と回答した人に自由回答にてTwitterの利用目的を聞いてみました。より詳細な調査データを無料でダウンロードすることができるので、是非そちらも併せてご覧ください!

Instagramに関する深堀り調査

続いて、Instagramに関する深堀り調査としてInstagram上のキャンペーンに関する調査を行いました。

キャンペーンの参加経験率

Instagramキャンペーン調査画像2Instagram利用者を対象に、Instagram上のキャンペーンに参加したことがあるかを尋ねたところ、10代・20代共に約3割の人が「Instagram上のキャンペーンに参加したことがある」と回答し、10代よりも20代のキャンペーン参加率が高いことが分かりました。

キャンペーンを知ったきっかけ

【キャンペーンを知ったきっかけ】

<10代>

第1位:Instagram内の広告   42.1%
第2位:有名人の投稿       24.6%
第3位:企業のホームページ 24.0%

<20代>

第1位:Instagram内の広告  39.4%
第2位:企業のホームページ 25.5%
第3位:家族・友人     19.9%

そして、Instagramキャンペーンに参加したことがあると回答した人を対象に、そのキャンペーンを知ったきっかけを調査したところ、全年代で「Instagram内の広告」と回答した人が最も多く、10代で42.1%、20代で39.4%となりました。
このことから、Instagram内の広告はキャンペーンに対する認知の効果を読み取ることができます。

※「キャンペーンを知ったきっかけ」第3位以下のより詳細な調査データを無料でダウンロードすることができるので、是非そちらも併せてご覧ください!

キャンペーン参加後の態度変容

そして、「キャンペーンに参加した後の、行動やその企業に対する印象」について調査したところ、10代男性の第1位は「好感度が上がった」、20代男性の第1位は「理解度が上がった」となり、10代・20代女性は「その企業の投稿を見るようになった」と回答する人が多く、性別で多少の違いがある様子が見受けられました。

調査結果に変化が見られました。今回の調査との比較用にご覧ください。
▶前回の調査記事はこちらから閲覧できます◀

キャンペーン終了後の企業フォロー継続率

【キャンペーン終了後も継続してその企業をフォローしているか】

<10代>

 全体 86.1%男性 85.1% 女性 87.1%)

<20代>

 全体 85.8%男性 87.6% 女性 83.3%)

最後に、キャンペーン終了後も継続してその企業フォローしているかどうかを尋ねたところ、10代・20代共に8割以上の人が「キャンペーン終了後もフォローしている」と回答しました。

 

「キャンペーン終了後も継続してフォローしている」と回答した人を対象に、継続してフォローしている理由を自由回答にて聞きました。ご覧になりたい方は是非下記のDLフォームより調査結果をダウンロードしてご覧ください。

また、Instagramキャンペーンだけでなく、Twitterキャンペーンに関する調査もございますので、是非そちらも合わせてご覧ください!

あとがき

以上「Instagramキャンペーン」に関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、記事中データ以外にも「フォローしている企業アカウントの数」や「今後もキャンペーンに参加したいか」など様々な調査結果がご覧いただけるので、興味がある人は是非ダウンロードしてみてください。

さらに、「Twitterキャンペーン」に関する調査レポートもあるので、是非そちらも併せてご覧ください!

調査データ ダウンロード

 

調査データ 詳細

■調査期間:2021年11月12日(金) 〜 2021年11月13日(土)

■調査項目
<全体情報>Instagramのアカウント所持率/Instagramの利用頻度/Instagramの利用目的/所持しているアカウント数/フォローを外した経験の有無・外した理由/企業アカウントをフォローしているか/企業アカウントフォローしている理由/フォローしている企業アカウントの数/フォローしている業種/フォローしている企業名/Instagramキャンペーンの参加経験率/キャンペーンの参加回数/キャンペーンに参加したことのある企業名/キャンペーンを知ったきっかけ/キャンペーン参加後の態度変容/キャンペーン内で企業をフォローした経験の有無/企業アカウントの継続率・フォローを外した理由/キャンペーンに参加しない理由/今後Instagramキャンペーンに参加してみたいか

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

yassy
株式会社テスティーで働いています。
夢かわいいものと派手なものと美味しいものが好きです。