Instagramキャンペーンに関する調査【高校生・大学生対象】

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、Instagramを利用している高校生・大学生の男女1,631名(男子高校生296名、女子高校生502名、男子大学生333名、女子大学生500名)を対象に「Instagramキャンペーン」に関する調査を実施しました。

Instagramキャンペーンの参加経験率やキャンペーンを知ったきっかけ、キャンペーン参加後の態度変容などをご覧ください!

また、この調査データを無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

Instagramにおける「企業アカウント」関連の調査【高校生・大学生対象】

企業アカウントのフォロー率・フォローしている理由

【企業アカウントのフォロー率】

<高校生>

 全体 46.9% 男子 44.6% 女子 49.2%

<大学生>

 全体 47.9% 男子 46.2% 女子 49.6%

まず、Instagramを利用している高校生・大学生の男女1,631名を対象に、「現在企業アカウントをフォローしているか」尋ねたところ、高校生・大学生ともに4割以上がフォローしていることがわかりました。

また、現在企業アカウントをフォローしている人を対象に「企業アカウントをフォローしている理由」について尋ねたところ、

【企業アカウントをフォローしている理由】

男子

 1位 フォローキャンペーンがあったから     52.4%
 2位 有益な情報を発信してくれるから      47.6%
 3位 その企業の商品・サービスが好きだから   29.4%

女子

 1位 フォローキャンペーンがあったから     54.7%
 2位 有益な情報を発信してくれるから      42.2%
 3位 その企業の商品・サービスが好きだから   39.6%

となり、男女ともに「フォローキャンペーンがあったから」が第1位という結果になりました。男女間で1〜4位の順位に差はありませんでしたが、「その企業の商品・サービスが好きだから」は男子よりも女子の方が約10ポイント高いことがわかりました。

フォローしている企業アカウントの業種

【フォローしている業種】

男子

 1位 食品・飲料            47.9%
 2位 美容・ライフスタイル       29.4%
 3位 エンターテイメント (遊園地など)  24.8%

女子

 1位 美容・ライフスタイル       70.3%
 2位 食品・飲料            43.2%
 3位 エンターテイメント (遊園地など)  21.8%

次に、現在企業アカウントをフォローしている人を対象に「フォローしている業種」を調査したところ、男子は47.9%で「食品・飲料」が第1位、女子は70.3%で「美容・ライフスタイル」が第1位となりました。

企業アカウントを知ったきっかけ

続いて、現在企業アカウントをフォローしている人を対象に、その「企業アカウントを知ったきっかけ」を尋ねたところ、男子関しては高校生・大学生ともに「広告を見た」が第1位となりました。

一方女子に関しては、高校生は「自分で検索した」が第1位、大学生は「Instagramキャンペーン」が第1位となり、女子は高校生・大学生間で知ったきっかけが異なることが判明しました。

また、この記事のより詳細な調査データが無料でダウンロードできるようになっておりますので、是非そちらも併せてご覧になってください!

Instagramキャンペーンに関する調査【高校生・大学生対象】

Instagramキャンペーン参加経験率・知ったきっかけ

【Instagramキャンペーン参加経験率】

男子

 全体 27.2% 高校生 28.0% 大学生 26.4%

女子

 全体 33.6% 高校生 34.3% 大学生 32.8%

続いて、Instagramを利用している高校生・大学生の男女1,631名を対象に「企業アカウントのInstagramキャンペーンに参加したことがあるか」尋ねました。

その結果、男子は27.2%が、女子は33.6%が参加経験者ということがわかり、男子よりも女子の方が参加率が高いことが判明しました。

【キャンペーンを知ったきっかけ】

男子

 1位 他の人の投稿で流れてきた  47.4%
 2位 企業のホームページを見た  33.3%
 3位 Instagram内で広告を見た    32.2%

女子

 1位  Instagram内で広告を見た  49.4%
 2位 他の人の投稿で流れてきた  35.4%
 3位 企業のホームページを見た  24.7%

さらに、企業アカウントのInstagramキャンペーンに参加したことがある人を対象に「キャンペーンを知ったきっかけ」を調査したところ、男子は47.4%で「他の人の投稿で流れてきた」が、女子は49.4%で「Instagram内で広告を見た」が第1位となりました。

キャンペーン参加後の態度変容

続いて、企業アカウントのInstagramキャンペーンに参加したことがある人を対象に「キャンペーンに参加した後の行動・印象」について調査したところ、男子大学生以外は「好感度が上がった」が第1位となり、男子大学生は「理解度が上がった」が第1位となりました。

キャンペーン参加後のフォロー継続率

【キャンペーン参加後のフォロー継続率】

<高校生>

 全体 58.1% 男子 62.7% 女子 53.5%

<大学生>

 全体 73.2% 男子 78.5% 女子 67.9%

最後に、キャンペーンで企業をフォローしたことがある人を対象に、その企業アカウントを「現在も継続してフォローしているか」を尋ねたところ、フォロー継続率は高校生よりも大学生の方が高く、女子よりも男子の方が高いことがわかりました。

またInstagramキャンペーンだけでなく、Twitterキャンペーンに関する調査もございますので、是非そちらも合わせてご覧ください!

あとがき

以上「Instagramキャンペーン」に関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、記事中データ以外にも「フォローしている企業アカウントの数」や「企業アカウントのフォローを外した理由」など様々な調査結果がご覧いただけるので、興味がある人は是非ダウンロードしてみてください!

また、もしネットリサーチに少しでも興味がある、ちょっと話を聞いてみたい!という方がいましたら、弊社テスティーまでお気軽にお問い合わせ下さい!

調査データ ダウンロード

 

調査データ 詳細

■調査期間:2019年11月27日(水)〜2019年11月28日(木)

■調査項目
<全体情報>現在利用しているSNS/Instagramの利用頻度/Instagramの利用目的/所持しているアカウント数/フォローを外した経験の有無・外した理由/企業アカウントをフォローしているか/企業アカウントフォローしている理由/フォローしている企業アカウントの数/フォローしている業種/フォローしている企業名/Instagramキャンペーンの参加経験率/キャンペーンの参加回数/キャンペーンに参加したことのある企業名/キャンペーンを知ったきっかけ/キャンペーン参加後の態度変容/キャンペーン内で企業をフォローした経験の有無/企業アカウントの継続率・フォローを外した理由/キャンペーンに参加しない理由/今後Instagramキャンペーンに参加してみたいか

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

ネットリサーチについて

本記事のように、弊社テスティーでは「若年層向け」のネットリサーチを強みとしています。一般的に回収が難しいとされる若年層パネルも、テスティーなら業界最大の回収数で調査することができ、具体的には中学生なら1,000件/日、高校生なら4,000件/日の回収が可能です。

また、テスティーでは、アクティブなユーザーが多く存在する自社アプリを用いてネットリサーチを行なっています。そのため、一般的な調査対象であれば「1時間で3,000件以上」の回収が可能です。ローデータ納品までであれば即日、レポーティングまでであれば一週間以内での納品も可能です。

ネットリサーチに少しでも興味がある、またはネットリサーチを検討しているという方は、お気軽にお問い合わせください。弊社の専門家が丁寧にヒアリングし、お客様にとって最適な方法を一緒に模索します。

柿澤繁幸
株式会社テスティーで働いています。また、Alfred(アルフレッド)というバンドで作詞作曲してます。