【F1層】ネイルサロンに関する調査レポート

ネイルサロン 調査

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、20代女性2,909(20代前半1,458名、20代後半1,451名)を対象にネイルサロンに関する調査を実施しました。

ネイルの経験率や頻度、ネイルサロン選びのポイントや1回あたりの費用など調査結果を御覧ください。

また、この調査データを無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

20代女性のネイル事情

20代女性のネイル経験率

20代女性のネイル経験率

20代女性2,909名を対象にネイルをしたことがあるかどうか聞いたところ、「ネイルサロンの利用経験がある」と回答した人は20代前半で38.9%、20代後半で54.8%となりました。

また、「ネイルをしたことがない」と回答した人は20代女性の約2割となりました。

「ネイルをしたことがない」と回答した人を対象にネイルをしない理由を尋ねると、20代前半では「必要性を感じないから」と回答した人が39.2%、20代後半では「職業柄ネイルができないから」と回答した人が43.3%で最も多くなりました。

直近3ヶ月以内のネイル経験

【現在、または3ヶ月以内にネイルをしたか】

ネイルサロンでネイルをした
〈20代前半〉47.5% 〈20代後半〉32.6%

セルフネイルをした
〈20代前半〉50.7% 〈20代後半〉42.0%

ネイルをしていない
〈20代前半〉20.8% 〈20代後半〉36.4%

ネイルをしたことがあると回答した人を対象に、現在、または3ヶ月以内にネイルをしたかどうか聞いたところ、「ネイルサロンでネイルをした」と回答した人は20代前半で47.5%、20代後半で32.6%となりました。

また、「ネイルをしていない」と回答した人を対象にその理由を尋ねると、20代前半では「職業柄ネイルができないから」と回答した人が34.9%、20代後半では「生活の邪魔になるから」と回答した人が37.0%で最も多い結果となりました。

ネイルサロンに行く頻度&費用

【ネイルサロンに行く頻度】    

2週間に1回以上   10.5%
3週間に1回程度   16.3%
1ヶ月に1回程度   37.8%
2〜3ヶ月に1回程度  19.7% 
半年に1回以下     15.7%

直近3ヶ月以内にネイルサロンでネイルをしたと回答した人を対象に、ネイルサロンに行く頻度を聞いたところ、「1ヶ月に1回程度」と回答した人が37.8%で最も多い結果となりました。

また、6割以上の人が1ヶ月に1回以上の頻度でネイルサロンに通っていることがわかりました。

【ネイルサロン1回にかかる費用】

3,000円未満     15.8%
3,000〜4,000円未満   15.5%
4,000〜6,000円未満   30.1%
6,000〜8,000円未満   18.3%
8,000〜10,000円未満 12.5%
10,000円以上        7.8%

続いて、ネイルサロン1回にかかる費用を尋ねると、最も多かったのは「4,000〜6,000円未満」で30.1%となりました。

また、「6,000円未満」と回答した人が全体の約6割を占める結果となりました。

ネイルサロンの利用状況

初めてネイルサロンを利用したきっかけ

初めてネイルサロンに行ったきっかけ

次に、ネイルサロンを利用したことがあると回答した人を対象に、初めてネイルサロンに行ったきっかけを尋ねると、「自分ではできないネイルやケアをするため」と回答した人が約半数で最も多い結果となりました。

また、20代前半に比べ20代後半は「結婚式などのイベントのため」と回答した人が10%ほど多くなりました。

さらに、「友人・知人の影響」と回答した人が20%以上に対し、「芸能人やインフルエンサーの影響」と回答した人が5%程度であることから、ネイルに関しては芸能人よりも身近な人の影響が強い様子が伺えました。

【初めて行くネイルサロン選びで重視すること】

1位:デザインが自分好みであること 61.0%
2位:価格が安いこと        54.3%
3位:メニューの豊富さ       45.7%
4位:口コミの良さ         43.8%

続いて、初めて行くネイルサロン選びで重視することを聞いたところ、「デザインが自分好みであること」と回答した人が最も多く、61.0%という結果になりました。

デザインは先に決めて行く?

【デザインは事前に決めて行くか】

決めてから行く:62.1%

【ネイルのデザインは何を参考にするか】

1位:SNS            73.8%
2位:ネットの画像検索      36.6%
3位:ネイルサロンのホームページ 35.1%

続いて、直近3ヶ月以内にネイルサロンに行った人を対象に、ネイルサロンに行く際に事前にデザインを決めてから行くかどうかを聞きました。

その結果、「決めてから行く」と回答した人は6割以上という結果になりました。

続いて、決めてから行くと回答した人を対象にネイルのデザインは何を参考にするか尋ねたところ、「SNS」と回答した人が73.8%で最も多い結果となりました。

「初めて行くネイルサロン選びで重視すること」でもデザインがトップに上がったことから、デザインがネイルサロン選びに与える影響は大きいと言えるかもしれません。

行きつけのネイルサロンの有無

【行きつけのネイルサロンの有無】

行きつけのネイルサロンがある:66.3%

【そのネイルサロンに通う理由】

1位:施術が丁寧であること     59.9%
2位:デザインが自分好みであること 58.5%
3位:価格が安いこと        42.6%

最後に、行きつけのネイルサロンがあるかどうか聞いたところ、「行きつけのネイルサロンがある」と回答した人は66.3%となりました。

続いて、行きつけのネイルサロンがあると回答した人を対象に、そのネイルサロンに通う理由を尋ねると、「施術が丁寧であること」と回答した人が最も多く約6割となりました。

また、技術やデザイン、価格的な面以外にも

ネイリストさんが話しやすく親しみやすい。愚痴も言えちゃうのと、普通に話していて楽しい(27歳女性)

施術してくれる方と友達になったから。 なんでも話せるから(26歳女性)

と、ネイリストの方とのコミュニケーションを楽しみにしているという意見も挙がりました。

ネイルサロン 調査 あとがき

以上、ネイルに関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、各項目の男女別集計結果や記事中データ以外にも「ネイルサロンに行きたくなるタイミング」「ネイルサロンの探し方」「痛ネイルの経験率」など詳しい回答結果ご覧いただけます。

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

■調査期間:2019年2月27日(水)

■調査項目
<基本情報> ネイルの経験率/ネイルをしない理由/ネイルサロン、セルフネイルの割合
<経験者情報> ネイルサロンを利用したきっかけ/利用メニュー/リペアの利用率/ネイルのデザイン/痛ネイルのモチーフ

調査データ ダウンロード

 

綿貫 葵
株式会社テスティーで働いています。
三度の飯より飯が好きです。