アルバイトに関する調査【高校生・大学生対象】

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、高校生・大学生の男女2,339名(男子高校生406名、女子高校生656名、男子大学生442名、女子大学生835名)を対象に「アルバイト」に関する調査を実施しました。

アルバイトをしている人の割合やアルバイト探しに利用した媒体、バイト先との連絡方法などの調査データをご覧ください!

また、この調査データを無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

アルバイトに関する基本情報【高校生・大学生対象】

現在アルバイトをしているか

【現在アルバイトをしているか】

<高校生>

 全体 42.8% 男子 37.4% 女子 46.2%

<大学生>

 全体 77.4% 男子 75.6% 女子 78.3%

まず、高校生・大学生2,339名を対象に現在アルバイトをしているか尋ねたところ、高校生より大学生の方が30ポイント以上高く、高校生・大学生ともに男子よりも女子の方が現在アルバイトをしている割合が高いことがわかりました。

現在しているアルバイトの業種

次に、現在アルバイトをしていると回答した人を対象にそのアルバイトの業種を調査したところ、男子大学生は第1位が「接客/サービス」となり、それ以外は第1位が「飲食/フード」となりました。

アルバイト探しに関する調査【高校生・大学生対象】

アルバイト探しに利用した媒体

【アルバイト探しに利用した媒体】

<高校生>

 第1位 求人アプリ         44.7%
 第2位 インターネット(求人サイト)  32.0%
 第3位 知人・友人の紹介      30.4%

<大学生>

 第1位 求人アプリ         49.1%
 第2位 インターネット(求人サイト)  36.6%
 第3位 知人・友人の紹介      26.5%

次に、現在アルバイトをしている人を対象にアルバイト探しに利用した媒体を尋ねたところ、高校生・大学生ともに第1位は「求人アプリ」となりました。

アルバイト探しに利用したアプリ

続いて、アルバイト探しに「求人アプリ」を利用していると回答した人を対象に、利用しているアプリを尋ねたところ、女子大学生は「タウンワーク」が第1位となり、それ以外は「バイトル」が第1位となりました。

また、この記事のより詳細な調査データも無料でダウンロードできるようになっておりますので、こちらも併せてご覧ください!

アルバイト先との連絡に関する調査【高校生・大学生対象】

アルバイト先との連絡方法

【アルバイト先との連絡方法】

<高校生>

 第1位 LINE      54.8%
 第2位 電話       45.9%
 第3位 メール      20.4%

<大学生>

 第1位 LINE      55.7%
 第2位 電話       45.1%
 第3位 メール      26.0%

次に、現在アルバイトをしている人を対象にアルバイト先との連絡方法を調査したところ、高校生・大学生ともに第1位は「LINE」となりました。

アルバイトを辞める際の連絡方法

【アルバイトを辞める際の連絡方法】

<高校生>

 第1位 電話       40.9%
 第2位 LINE      38.6%
 第3位 メール      15.3%

<大学生>

 第1位 LINE       38.4%
 第2位 電話        35.2%
 第3位 メール       19.9%

最後に、現在アルバイトをしている人を対象にアルバイトを辞める際の連絡方法を尋ねたところ、高校生は第1位が「電話」、大学生は第1位が「LINE」となりました。

あとがき

以上「アルバイト」に関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、
・アルバイトの頻度
・ひと月のアルバイトの平均収入
・アルバイト選びで重視している点
など記事中データ以外の調査結果もご覧いただけます。

ネットリサーチに興味がある、どんな調査が可能か話を聞いてみたいという方は、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい!

調査データ ダウンロード

 

調査データ 詳細

■調査期間:2020年1月21日(火)〜2020年1月29日(水)

■調査項目
<全体情報>現在アルバイトをしているか/アルバイトの頻度/1日あたりの平均勤務時間/現在しているアルバイトの業種/現在しているアルバイトの内容/ひと月のアルバイトの平均収入/アルバイトで稼いだお金の使いみち/アルバイトを始めた理由/アルバイト探しに利用した媒体/アルバイト探しに利用したアプリ/アルバイトを選ぶ際に重視している点/アルバイト先との連絡方法/アルバイトを辞めた経験/アルバイトを辞める際の連絡方法

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

ネットリサーチについて

本記事のように、テスティーは「若年層向け」のネットリサーチを強みとしています。一般的に回収が難しいとされる若年層パネルも、テスティーなら業界最多の回収数で調査することができます。具体的には中学生なら1,000件/日、高校生なら4,000件/日の回収が可能です。

テスティーでは、アクティブなユーザーが多く存在する自社アプリを用いてネットリサーチを行なっています。そのため、一般的な調査対象であれば「1時間で3,000件以上」の回収が可能です。ローデータ納品までであれば即日、レポーティングまでであれば一週間以内での納品も可能です。

ネットリサーチに少しでも興味がある、またはネットリサーチを検討しているという方は、お気軽にお問い合わせください。弊社の専門家が丁寧にヒアリングし、お客様にとって最適な方法を一緒に模索します。

柿澤繁幸
株式会社テスティーで働いています。また、Alfred(アルフレッド)というバンドで作詞作曲してます。