ピノに関する調査レポート【商品別市場調査第10弾】

【商品別市場調査第10弾】

最近暑い、、、とにかく暑い、、、もうアイスが手放せません!

ということで、今回はアイスおよびアイスの中でも長年の人気商品である「ピノ」に関する市場調査を行いました!

チョコとアイスの組み合わせが絶妙な「ピノ」について、男女18,528名(10代:3,187名、20代:5,957名、30代:4,384名、40代以上:5,000名)を対象に自主調査を行いました。

「ピノ」に関する調査レポートをご覧ください!

アイス:基本調査

<飲食頻度>

まず、アイスの飲食頻度を年代ごとに調査しました。

全体の内41.0%が「数日に1回以上アイスを食べる」と回答。

また、年代が上がるにつれ、日常的にアイスを食べる頻度は下がっていく傾向があるようです。

<購入場所>

次に、購入場所について調査しました。

アイスを購入する場所は、「スーパー」が83.4%で第1位、「コンビニ」が68.0%で第2位という結果になりました。

また、10代、20代においてはコンビニでのアイス購入率が7割以上と、30代、40代よりもコンビニでの購入率が高いことがわかりました。

 

<価格に対する意識>

普段購入する頻度が最も多いアイスの価格帯を調査しました。

どの年代でも「100〜199円」が6割以上と、ボリュームゾーンになっているようです。

また、アイスを購入する際に高いと感じる価格についても同様に調査しました。

どの年代でも200円を境に「高い」と感じる人が多いことがわかりました。

 

ピノ:基本調査

<普及率>

ここからは「ピノ」に焦点を当てていきます。

まず、アイス飲食経験者に「ピノ」を食べたことがあるか調査しました。

全年代の調査結果では「ピノ」を「食べたことがある」と回答した人は93.8%、「食べたことはないが知っている」と回答した人は4.3%、「知らなかった」が1.9%となり、どの年代でも9割以上の人が「ピノ」を一度は食べたことがあり、幅広い年代に認知・飲食されていることがわかりました。

<販売企業認知率>

「ピノ」を「食べたことがある」もしくは、「食べたことはないが知っている」と回答した人(以後、「ピノ」認知者と表記)を対象に、販売企業名の認知度を自由回答にて調査しました。

「森永」と回答した人が全年代で40.6%となった一方で、「森永乳業」と正式名称で回答した人は6.1%にとどまりました。

また、10代の18.3%、20代の22.2%が「LOTTE(ロッテ)」と回答しました。

 

<テレビCM認知率>

続いて「ピノ」のテレビCM認知率を調査しました。

全体の73.8%が「見たことがある」と回答。

唯一、10代では68.8%7割を下回る結果となりました。

ピノ:競合商品調査

<購入時の意識>

「ピノ」購入経験者を対象に、購入時の意識について調査しました。

アイスを購入する際に、「「ピノ」を買うことを決めている」と回答した人がは全年代で28.9%となりました。

各年代で見ていくと、10代:24.9%、20代:26.0%、30代:27.3%、40代:36.4%と、年代が上がるにつれ「ピノを買うことを決めている」と回答した人の割合が上がっていくことが判明しました。

 

<比較対象商品>

では、「他の商品と比較する」と回答した人はどのような商品と比較するのでしょうか。

「他の商品と比較する」と回答した人を対象に、比較する商品を自由回答にて調査しました。

1位 スーパーカップ 10.4%

2位 雪見だいふく 9.6%

3位 PARM 9.5%

4位 チョコモナカジャンボ 7.3%

5位 ハーゲンダッツ 6.1%

最も多く集まった回答は「スーパーカップ」となり、全年代の10.4%が回答しました。

2位以降は「雪見だいふく」「PARM」「チョコモナカジャンボ」「ハーゲンダッツ」と続きました。

消費者意識調査

<好感度> 

「ピノ」飲食経験者を対象に、「ピノ」への好感度を調査しました。

どの年代においても7割の人が「好き」と回答。「ピノ」の好感度の高さが伺えました。

また、男女間で比較すると

男性

好き:61.2%

普通:38.0%

好きではない:0.8%

 

女性

好き:73.0%

普通:26.2%

好きではない:0.8%

と、女性の方が男性よりも好感度が1割以上高い結果となりました。

 

<好きな理由>

「ピノ」を好きと回答した人を対象に、「好きな理由」を自由回答にて調査しました。

1口サイズで気軽に食べれるところ (19歳 女性)

アイスをチョコでコーティングしている商品は何種類かありますが、食べやすさではダントツです!!(19歳 女性)

一口サイズ、手が汚れない、チョコもバニラアイスも美味しい (18歳 男性)

「1口サイズで食べやすい」という意見が特に多く集まりました。

また、他にも

ちょっと食べたい時や、子供達に食べさせる時に、丁度良いサイズで、美味しいから。(46歳 女性)

ハートの形があるかもしれないというワクワク感、一口サイズでかつシェアできるところ。(18歳 女性)

安定した美味しさ。ロングセラーの実力。(45歳 男性)

「シェアしやすい」「特殊ピノへのワクワク感」「安定して美味しい」という意見も見られました。

 

<イメージ>

「ピノ」認知者を対象に「ピノ」のイメージについて調査しました。(※多く挙がった意見程、円が大きくなっています。)

「食べやすい」とい回答が最も多く、次いで「美味しい」「かわいい」という回答が続きました。

一般消費者の間で「ピノ」の特長がしっかりと印象に残っていることが伺えます。

 

<商品満足度>

「ピノ」購入経験者を対象に、「味」「デザイン」「価格」「種類の多さ」「内容量」について満足度5段階評価で調査しました。

(「かなり満足している」:5pt、「満足している」:4pt、「普通」:3pt、「満足していない」:2pt、「全く満足していない」:1ptで集計し、17,379名の平均値となります。)

「味」のポイントが最も高く4.25ptとなりました。

「かなり満足している」と回答した人が43.6%、「満足している」と回答した人が39.6%と味に対する高い満足度が伺えます。

次いで「デザイン」が4.00pt、「種類の多さ」が3.81ptとなりました。

ピノ:消費者関心度調査

〈SNSアカウント登録率〉

最後に、「ピノ」認知者を対象にSNSで「森永乳業」のアカウントを友達登録(フォロー)しているかについて調査しました。

全年代の内6.6%の人がアカウントをフォローしているという結果になりました。

 

後記

以上、「ピノ」についての市場調査についてご紹介しました。

今年も、アイスや飲料を中心に商品別での市場調査を行っていきたいと思います!

弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことができます。今回の調査のように一つの商品に絞った調査から、業界ジャンル全般の調査まで幅広く対応可能です。

新商品開発既存商品マーケティングに役立つリサーチをご検討されている方は、是非お問い合わせ下さい!

株式会社テスティーで働いています。
冷たいものが好きです。よろしくお願い致します。
株式会社テスティーで働いています。
小林芽久未です。本と音楽が好きです(・L・)♪