イマドキボーイズ&ガールズ徹底分析!マッチングアプリに関する調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Girls Research Press × TesTee 企画第4弾

イマドキガールズの流行を発信しているフリーペーパー「Girls Research Press」

最近の若者にスポットを当てた若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」のコラボが実現!

今回は、Girls Research Press 8月号で紹介されたデータをもとに、「マッチングアプリ」に関する若年層の意識にフォーカス。

TesTee自社モニターのうち18〜25歳の未婚男女776名(女性462名、男性314名)を対象に深堀調査を実施しました。

今回の調査ではガールズ(以下、若年層女性)に加え、ボーイズ(以下、若年層男性)にも同様の調査を実施!現在の交際状況やマッチングアプリの利用経験について徹底解明しました!

 

若年層女性のマッチングアプリに関する調査の結果をご覧ください!

TOPICS

・若年層男女の現在の交際状況と結婚願望。女性の約6割は「結婚願望あり

・利用しているマッチングアプリ。若年層女性は「Pairs」、若年層男性は「Tinder」と判明

・男女ともに約半数が「実際会ったことがある」!いい出会いなら交際は前向き!?

・マッチングアプリ利用経験者に聞く、「良かった」「悪かった」エピソード

若年層男女の現在の交際状況と結婚願望。女性の約6割は「結婚願望あり」

Girls Research Press 8月号で紹介された情報によると、イマドキガールズの26.2%が「マッチングアプリを使ったことがある」と回答。さらに、46.0%と約半数が「ネットやSNSがきっかけで異性とデートしたことがある」と判明しました。

GirlsReseachPressTesTeeLabマッチングアプ調査画像

そこで、TesTee自社モニターのうち、18〜25歳の未婚男女776名に対し緊急アンケートを実施しました。

まず、現在の交際状況について尋ねると、

「現在交際している人がいる」と答えたのは若年層男性で19.1%、若年層女性で33.3%となりました。

若年層男女マッチングアプリ調査交際状況

続いて、結婚願望について聞きました。

「結婚願望がある」と答えたのは、若年層男性で47.8%、若年層女性で60.8%と判明。

若年層男女マッチングアプリ調査結婚願望有無

また、「結婚願望がない」と答えた人にその理由を聞いたところ

1位 メリットを感じない

2位 仕事や趣味などに時間を割きたい

3位 金銭的な余裕がない

となりました。

また、「結婚願望がある」けど未婚の人を対象にその理由を聞いたところ

1位 出会いがない

2位 金銭的な余裕がない

3位 仕事や趣味に時間を割きたい

となりました。

「その他」と答えた人からは、「人に気を使いたくない」「責任が重い」などといった意見が出ました。

利用しているマッチングアプリ。若年層女性は「Pairs」、若年層男性は「Tinder」と判明。

次に、マッチングアプリの利用に関して調査しました。

まず、マッチングアプリの利用有無について尋ねたところ、「ある」と回答した人は男女ともに約1割となりました。「以前利用していた」と回答した人を合わせると、マッチングアプリ利用経験者は若年層男性で30.0%、若年層女性で21.5%となり男性の利用経験率の方が1割程度高い結果となりました。

若年層女性の利用経験率においては、Girls Research Press 8月号で紹介された調査結果とほぼ同率であることがわかりました。

ここで、マッチングアプリを現在利用していると回答した人を対象に「現在利用しているマッチングアプリ」について調査しました。

若年層男女マッチングアプリ調査マッチングアプリ利用

その結果、男性の第1位は34.0%で「Tinder」、第2位は32.0%で「Pairs」、第3位は14.0%で「With」となりました。

一方、女性の第1位は37.5%で「Pairs」、第2位は18.8%で「Tinder」、第3位は16.7%で「JOINUS」となりました。

男女で第1位が異なる結果となりましたが、若年層においては男女問わず、マッチングアプリと言えば「Tinder」もしくは「Pairs」という認識があると言えそうです。

 

男女ともに約半数が「実際に会ったことがある」!いい出会いなら交際は前向き!?

次に、マッチングアプリの利用経験者を対象に「マッチングアプリで知り合った人と実際に会ったことがありますか?」と聞きました。

その結果、若年層男性の46.2%、若年層女性の49.6%と男女ともに約半数が「ある」と回答しました。

若年層男女マッチングアプリ調査出会い

さらに「マッチングアプリでいい出会いがあれば交際したいと思いますか?」と聞いたところ

若年層男性の78.0%、若年層女性の72.9%と男女ともに7割以上が「思う」と回答し、「マッチングアプリ」での出会いに対して前向きであることが判明しました。

マッチングアプリ利用経験者に聞く、「良かった」&「悪かった」エピソード!

最後に、マッチングアプリ利用経験者を対象にマッチングアプリを利用した感想を聞きました。

マッチングアプリを利用して「良かった」と回答した人は、若年層男性で57.1%、若年層女性で49.6%となりました。

そこで、「良かった・悪かった」と答えた人それぞれを対象に、その理由を自由回答で聞きました。

若年層男女マッチングアプリ調査マッチングアプリ利用エピソード

良かったと答えた人からは、実際の交際への発展や新たな出会いの増加といった理由から「良かった」と感じていることがわかりました。

一方、「悪かった」と答えた人からは、相手との利用目的の相違や会ったことのない相手とのやりとりの面倒さといった意見が多く挙がりました。

 

後記

以上、若年層男女の「マッチングアプリ」に関する調査についてご紹介しました。

今回は「Girls Research Press」の調査結果をもとに、未婚男女のTesTee自社モニターさん776名にご協力していただきました!

1人1台スマートフォンを所持する昨今、距離や年代関係なく様々な人と交流することができるようになり、それが当たり前に行われるようになりました。

このような時代背景から、日常生活以外で人と出会うことのできる「マッチングアプリ」はこれからも利用者が増えていくと予想されます。

新たな出会いの創出につながる一方で、見えない相手とのコミュニケーションや交流について利用者各自が意識を持って利用していく重要さを感じる調査結果となりました。

このように弊社のプラットフォームでは、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。

10代20代に対するアンケート調査やプロモーションに興味をお持ちのマーケティング担当の方や、こんな調査をしてみて欲しい!という方は是非お問い合わせ下さい!

 

 

お問い合わせはこちら!

関連記事

SNSでもご購読できます。