脱毛に関する調査【2020年版】

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、10代〜20代の男女3,902名(10代男性975名、10代女性1,177名、20代男性1,203名、20代女性547名)を対象に脱毛に関する調査を実施しました。

脱毛の経験率や脱毛への意欲、脱毛サービスの認知契機、満足度とその理由など調査結果を御覧ください!

※この調査は2019年に行われた「脱毛に関する調査(首都圏版)」の全国版となっています。

また、この調査データを無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

脱毛に関する基本調査

まず、脱毛に関する基本調査を行いました。

脱毛経験率

脱毛に関する調査画像10〜20代の男女3,902名を対象に脱毛した経験があるかどうかを聞いたところ、「脱毛をしたことがある」と回答した人は10代男性が19.0%、10代女性が25.5%、20代男性が25.0%、20代女性が58.0%という結果になり、男性より女性の経験率が高く、特に20代女性の脱毛経験率が最も高いことが分かりました。

また、「脱毛をしたことがない」と回答した人を対象に脱毛への意欲を尋ねたところ、10代は82.7%(男性:67.6% 女性:93.3%)、20代は59.3%(男性:55.1% 女性:73.9%)と20代よりも10代の脱毛意欲が高く、特に10代女性は脱毛に意欲的な様子が分かります。

脱毛未経験者の懸念とは?

そして、脱毛未経験かつ意欲的だと回答した人を対象に、脱毛を行わない理由を聞くと以下のような回答が得られました。

<男性>

お金がなく近くにお店が無いから(15歳 男性)

まだ必要ないと親に言われる (16歳 男性)

安全面と費用に不安があるから。(22歳 男性)

料金が高いイメージと施術に時間が掛かるイメージが強くて行けてない。 (27歳 男性)

<女性>

年齢や金銭的に出来ないから(16歳 女性)

まだ学生なので、自分で自由に使えるお金が少ないから。(17歳 女性)

行こうと思いつつ高いのでなかなか踏み出せない。(20歳 女性)

お金がかかるため。痛みがあるということに恐怖を感じるため。(29歳 女性)

10代では、金銭面の問題や「未成年だから」「親に許してもらえない」などの年齢的な理由が挙がりました。20代では時間がかかることへの懸念が多く、他にも安全面や「なんとなく怖い」という漠然とした不安がある様子が見られました。

また、この記事のより詳細な調査データが無料でダウンロードできるようになっておりますので、是非そちらも併せてご覧になってください!

脱毛認知のきっかけと満足度

脱毛認知のきっかけ

脱毛に関する調査画像

次に、脱毛サロン・クリニックを知ったきっかけを聞いたところ、どの性年代でも「ネット広告(スマホ)」と回答した人が約5割という結果になりました。男性は「ネット広告(スマホ以外)」が第2位、女性は「友人・知人の紹介」が第2位となり男女で認知契機に違いがあることが分かります。

脱毛を行った部位

【脱毛を行った部位は?】

<10代>

 第1位:脇    44.1%
 第2位:腕・手  37.7%
 第3位:脚    30.9%

<20代>

 第1位:脇    42.1%
 第2位:顔    34.0%
 第3位:腕・手  28.6%

脱毛経験者に脱毛を行った部位を聞いてみたところ、どの年代でも第1位は「脇」となり4割を超えましたが、10代の第2位は「腕・手」、20代の第2位は「顔」と第1位以下の脱毛したことのある部位には違いがあることが分かりました。

また、男女でも脱毛を行った部分に違いがでました。より詳細な調査データが無料でダウンロードできるようになっておりますので、是非そちらも併せてご覧になってください!

満足度と不満の理由

脱毛経験者を対象に「通っている、または通っていた脱毛サロン・クリニックの満足度」について尋ねると、以下のような結果となりました。

【クリニックの満足度】

<10代>

 満足している・やや満足している  75.1%

<20代>

 満足している・やや満足している  67.3%

どの年代でも約7割が「満足している・やや満足している」という結果になりました。

さらに、「満足していない・やや満足していない」と回答した人を対象にその理由を自由回答で聞きました。

お金がかかる。予定が潰れる(16歳 男性)

効果が感じられない。間の期間が長くて面倒くさくなった(18歳 女性)

結構な回数通ったが結局毛が生えてきてしまった(19歳 女性)

受けはしたものの、効果があまり感じられなかった(24歳 男性)

効果の実感のなさ」といった意見が一番多く、他には「回数の多さで面倒になった」や「金額が高い」などの不満の声が寄せられました。

あとがき

以上「脱毛に関する調査」に関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、
・通ったことのあるサロン・クリニック
・脱毛サロン・クリニックで重視していること

など記事中データ以外の調査結果もご覧いただけます。


ネットリサーチに興味がある、どんな調査が可能か話を聞いてみたいという方は
テスティーリサーチへお気軽にお問い合わせ下さい!

調査データ ダウンロード

 

調査データ 詳細

■調査期間:2020年6月12日(金)〜 2020年6月15日(月)

■調査項目
<基本情報> 脱毛経験率/意欲/未経験の理由
<経験者情報> 脱毛種類/利用店舗/認知契機/店選びの重視ポイント/脱毛部位/費用/満足度

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

ネットリサーチについて

本記事のように、弊社テスティーでは「若年層向け」のネットリサーチを強みとしています。一般的に回収が難しいとされる若年層パネルも、テスティーなら業界最大の回収数で調査することができ、具体的には中学生なら1,000件/日、高校生なら4,000件/日の回収が可能です。

また、テスティーでは、アクティブなユーザーが多く存在する自社アプリを用いてネットリサーチを行なっています。そのため、一般的な調査対象であれば「1時間で3,000件以上」の回収が可能です。ローデータ納品までであれば即日、レポーティングまでであれば一週間以内での納品も可能です。

ネットリサーチに少しでも興味がある、またはネットリサーチを検討しているという方は、お気軽にお問い合わせください。弊社の専門家が丁寧にヒアリングし、お客様にとって最適な方法を一緒に模索します。

yassy
株式会社テスティーで働いています。
夢かわいいものと派手なものと美味しいものが好きです。