SNS利用に関する調査【2021年版】

SNS利用調査 アイキャッチ

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて10代〜20代男女1,272名(10代男性315名、10代女性309名、20代男性326名、20代女性322名)を対象にSNS利用に関する調査を実施しました。

10〜20代の最新SNS利用率や利用しているSNSランキング、SNS上での情報収集経験や共有する際の意識など調査の結果をご覧ください。

この調査は定点調査です。
【若年層男女1,237名】SNS利用に関する調査(2019年版)
SNS利用に関する調査【2020年版】

▼このページの最後に調査データのDLフォームがございます▼
   ▶こちら/クリックでDLフォームに飛びます。
   ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

※記事では10代〜20代男女のデータを使用していますが、ダウンロードデータ内には30代以上の調査データもご用意しています。

SNS利用に関する基本調査

まず、SNS利用に関する基本調査を行いました。

SNS利用率

SNS利用調査画像110代〜20代の男女1,272名を対象にSNSの利用率を調査したところ、「SNSを利用している」と回答した人は10代で97.0%、20代で94.6%となり、全性年代で9割以上がSNSを利用していることがわかりました。

利用しているSNS

さらに、SNS利用者を対象に利用しているSNSを尋ねたところ、前回の調査同様に第1位は「LINE」と回答した人が最も多い結果となり、次いで10代・20代男性の第2位は「Twitter」、10代・20代の女性の第2位は「Instagram」と続き、男女でLINEの次に主流となっているSNSに違いがある様子が伺えました。

調査結果に変化が見られました。今回の調査との比較用にご覧ください。
▶前回の調査記事はこちらから閲覧できます◀

SNSによる波及効果

【ハッシュタグ検索、出演者の投稿を見た経験があるかどうか】

<10代男性> 経験がある 58.3%
<10代女性> 経験がある 72.5%
<20代男性> 経験がある 56.5%
<20代女性> 経験がある 64.1%

続いて、各SNSの利用者を対象に「TVや映画などを見た際、SNSでハッシュタグを検索したり、出演者のSNS投稿を見たりしたことがありますか?」と聞いたところ、「経験がある」と回答した人は10代男性で58.3%、10代女性で72.5%、20代男性で56.5%、20代女性で64.1%となりました。

今回の調査でも10代・20代共男性よりも女性の方が気になったTVや映画、出演者のSNSをチェックしているという様子が見受けられました。

「出演者の投稿などを見るために利用しているSNS」などさらに詳細なデータは無料でダウンロードすることができるので、是非そちらも併せてご覧ください!

SNS利用に関する深堀り調査

次に、SNS利用に関する深堀り調査を行いました。

メディアとSNSの相乗効果

SNS利用調査画像2相乗効果を調査するにあたり各SNS利用者を対象に「SNSで話題になっていたことがきっかけでTVや映画などを見たことはありますか?」と尋ねたところ、「SNSをきっかけにTVや映画を見たことがある」と回答した人は10代男性で68.7%、10代女性で79.7%、20代男性で64.5%、20代女性で69.9%となりました。

全体では70.7%となり、若年層の7割がSNSをきっかけにTVや映画などを視聴した経験があることがわかりました。

【前回の調査との変化】

<SNSきっかけの視聴経験>

 全体 2020年:64.9% → 2021年:70.7%(5.8pt増)

 10代男性 2020年:68.0% → 2021年:68.7%(0.7pt増)
 10代女性 2020年:74.3% → 2021年:79.7%(5.4pt増)
 20代男性 2020年:56.3% → 2021年:64.5%(8.2pt増)
 20代女性 2020年:61.2% → 2021年:69.9%(8.7pt増)

前回の調査との変化を見ると、全年代で「SNSきっかけの視聴経験」は増加傾向にあり、最も数値の上昇が見られたのは20代女性でした。

調査結果に変化が見られました。今回の調査との比較用にご覧ください。
▶前回の調査記事はこちらから閲覧できます◀

メディアとSNSの相乗効果:発信

さらに、「TVや映画などを見た際、SNSに自分の感想や意見などを投稿したことはありますか?」と尋ねたところ、「投稿したことがある」と回答した人は10代男性で37.7%、10代女性で44.6%、20代男性で40.2%、20代女性で43.6%となりました。
全体では41.5%となり、若年層の4割が感想・意見投稿の経験があることがわかりました。

【前回の調査との変化】

<SNSへの感想・意見の投稿経験>

 10代男性 2020年:39.0% → 2021年:37.7%(1.3pt減)
 10代女性 2020年:45.7% → 2021年:44.6%(1.1pt減)
 20代男性 2020年:41.0% → 2021年:40.2%(0.8pt減)
 20代女性 2020年:36.9% → 2021年:43.6%(6.7pt増)

前回の調査から比較すると「SNSへの感想・意見の投稿経験」は20代女性以外では減少傾向にある様子が伺えました。
SNSで発信をしているのは男性よりも女性ということが分かったものの、現在では投稿・発信することよりも閲覧メインや検索ツールとして利用している人が多いのかもしれません。

SNS利用調査 あとがき

以上、若年層のSNS利用に関する調査の結果をお送りしました。

下部の集計データダウンロードより、記事中データ以外にも「TVや映画を見るきっかけとなったSNS」、「感想や意見を投稿をしたSNS」などの詳しい回答結果をご覧いただけます。

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

■調査期間:2021年10月20日(水)〜 2021年10月21日(木)

■調査項目:<基本情報> 利用SNS
       <SNS>コンテンツ視聴経験/検索経験/投稿経験/投稿理由(各SNS別割合)

調査データ ダウンロード

 

yassy
株式会社テスティーで働いています。
夢かわいいものと派手なものと美味しいものが好きです。