YouTubeに関する調査【2022年上半期版】

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、YouTubeを利用している学生の男女1,673名(中学生456名、高校生606名、大学生611名)を対象にYouTubeに関する調査を実施しました。

YouTubeの利用率や、利用頻度、好きな動画ジャンルなど調査結果を御覧ください。

YouTubeに関する調査は過去にも行われています。
YouTubeに関する調査(2019年版)
YouTubeに関する調査(2020年版)
YouTubeに関する調査(2021年版)

YouTuberに関する調査【2022年上半期版】」も公開しています

▼このページの最後に調査データのDLフォームがございます▼
   こちら/クリックでDLフォームに飛びます。
   ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

※記事では中学生・高校生・大学生男女のデータを使用していますが、ダウンロードデータ内には小学生(親代理回答)男女、25歳以上男女の調査データもご用意しています。

YouTubeに関する基本調査

まずはYouTubeに関する基本調査を行いました。

YouTube利用率

中学生・高校生・大学生の男女を対象にYouTubeの利用率を聞いたところ、中学生で80.9%、高校生で83.0%、大学生で79.1%約8割の人がYouTubeを利用しており、最も利用率が高いのは高校生だということが分かりました。

YouTube利用頻度

また、YouTubeを利用していると回答した人を対象に、利用頻度を聞いたところ「毎日利用している」と回答した人は中学生が76.3%、高校生が77.4%、大学生が75.0%となり、利用率と比例し利用頻度でも高校生が最も数値が高くなりました。

調査結果に変化が見られました。今回の調査との比較用にご覧ください。
前回の調査記事はこちらから閲覧できます

YouTubeの利用タイミング

【YouTubeの利用タイミング】

第1位:休憩中

 <中学生>82.5%
 <高校生>78.2%
 <大学生>75.6%

第2位:就寝前

 <中学生>45.4%
 <高校生>49.2%
 <大学生>52.0%

第3位:作業中

 <中学生>38.6%
 <高校生>33.8%
 <大学生>31.9%

次に、YouTubeを利用するタイミングを尋ねたところ、全年代で第1位が「休憩中」となり、次に「就寝中」「作業中」と続き、年代で利用タイミングに違いはないことがわかりました。

※YouTubeを利用し始めたきっかけや詳しい利用頻度など、より詳細な調査データを無料でダウンロードすることができるので、是非そちらも併せてご覧ください!

YouTubeに関する深掘り調査

次に、YouTubeに関する深掘り調査を行いました。

好きな動画ジャンル

まず、YouTube利用者を対象にYouTubeで好き・または興味のあるジャンルを調査したところ、男性は「ゲーム(実況)」、女性は「音楽関連(アーティストMV・PV)」と性別で違いが見られる結果となり、さらに第1位以下では性年代でそれぞれランキングに違いが見られましたが、総合的に見ると「音楽関連(アーティストMV・PV)」や「YouTuber(やってみた)」はどの年代でも人気な様子がうかがえました。

※さらに詳しい好きな動画ジャンルのランキングを見るにはこちらからダウンロードすることができるので、是非そちらも併せてご覧ください!

YouTubeショート視聴率

最後に、YouTubeショートに関する調査を行いました。

【YouTubeのショート動画を観たことがありますか?】

<中学生>91.2%
<高校生>88.6%
<大学生>81.0%

※「観た事がある」選択者

YouTube利用者全員を対象に、YouTubeのショート動画を観た事があるかどうかを聞いたところ、「観たことがある」と回答した人は中学生で91.2%、高校生で88.6%、大学生で81.0%となり、より年代が低くなるにつれて視聴率が高くなる事がわかりました。

さらに、どんなショート動画が好きかを自由解答にて聞いてみました。

【中学生・高校生】

自分が行ったことがないアトラクション施設で遊んでいるもの(12歳 男性)

ハプニング小ネタ(15歳 男性)

カップルのショート(14歳 女性)

チャレンジしてみた系のYouTubeショートや韓国アイドルのダンス動画のYouTubeショートが好き。(15歳 女性)

好きなYouTuberが出してるやつとかゲームの切り抜き(18歳 男性)

【大学生】

テンポがいいもの(21歳 男性)

ためになるだったり、面白いショート動画(22歳 男性)

推しのYouTubeショートをよく見る(21歳 女性)

Tiktokのようなキャッチーなもの(22歳 女性)

YouTuberの上げているものやハプニング動画、TikTokのようなダンス動画などがどの年代にも人気な様子が伺え、また、料理動画やDIY、ライフハックなどためになるものという回答も多組みられました。
数秒で面白いものが見られるとあって、ショート動画はより若年層に好まれ、高評価を得ているようです。

YouTube 調査 あとがき

以上、YouTubeに関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、記事中データ以外にも「利用している動画サービスの種類」、「YouTubeでの視聴ジャンル」、「YouTube Premiumで最も便利だと思う機能」など詳しい回答結果をご覧いただけます。

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

■調査期間 :2022年2月17日(木)〜 2022年2月24日(木)

■調査項目
<YouTube基本情報>競合有料動画サービス利用状況/YouTube利用頻度/YouTube利用タイミング/ YouTube見始めたきっかけYouTube視聴ジャンル/YouTubeショート視聴率/YouTubeショート評価/YouTube利用状況
<YouTuber調査>好きなYouTuber/YouTuberのイメージ/YouTubeメンバーシップ認知率/メンバーシップ制度利用率/メンバーシップ制度評価/YouTubeへの消費行動率/実際に行った消費行動/利用金額

調査データ ダウンロード

 
株式会社テスティーで働いています。
夢かわいいものと派手なものと美味しいものが好きです。