YouTuberに関する調査【10〜20代対象/2020年版】

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、10〜20代の男女1,378名(10代男性322名、10代女性318名、20代男性358名、20代女性380名)を対象に「YouTuber」に関する調査を実施しました。

YouTubeを視聴するタイミングやYouTuberへのイメージ、消費行動などに関する調査結果を御覧ください!
この調査は過去にも行われています。「YouTuberに関する調査(中高生・大学生対象/2019年版)

また、この記事は10代〜20代の調査データを使用していますが30代〜50代のデータも無料でダウンロードできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!

YouTubeに関する基本調査

まずはYouTubeの視聴タイミングや好きなジャンルなど、YouTubeに関する基本調査を行いました。

YouTube利用率・視聴頻度

10〜20代の男女のYouTube利用率はどの性年代でも利用率は約9割となり、その中で毎日YouTubeで動画を視聴していると回答した人は10代で7割、20代で約6割となりました。また、20代より10代、女性よりも男性の方が利用頻度が高いことがわかっています。
※詳しい利用率・視聴頻度のデータに関してはこちらの記事を御覧ください。「YouTubeに関する調査【2020年版】

動画視聴するタイミング

YouTuber調査画像1続いて、YouTubeで動画を視聴すると回答した人を対象にYouTubeで動画を視聴するタイミングを聞いたところ、性年代問わず第1位は「休憩中」、第2位は「就寝前」という結果になりました。この結果から、身体を休めリラックスしながら動画視聴する人が多いと言えそうです。

また、「視聴しない」と回答した人にその理由を聞いたところ、

・忙しいから(17歳 女性)
・重たいから容量が足りない(21歳 女性)
・動画よりTVだから(23歳 男性)

と、多忙により動画視聴する時間がないことや容量の重さ、動画よりもテレビを見ているという意見が挙がりました。

視聴している動画ジャンル

YouTuber調査画像2次に、好きな動画ジャンルについて尋ねたところ、年代を問わず男性の第1位は「ゲーム実況」で10代では68.5%、20代は44.1%女性の第1位は「美容・ファッション」で10代では49.2%、20代では43.3%となりましたが、第2位以下に性年代で大きく違いが出る結果となりました。

※10代女性以外でランクインした「その他」については自由回答で聞いています。詳細なデータは無料でダウンロードすることができるので、是非そちらも併せてご覧ください!

YouTuberに関する深堀り調査

次に、YouTuberに関する深堀り調査を行いました。

YouTuberにもっているイメージ

まず、YouTuberへのイメージを自由回答にて聞いてみました。

【YouTuberに持っているイメージ/10代】

楽しそう 大変そう 収益が安定しない 個性が大切(16歳 男性)

面白く、時代の先をいく。誰もやっていない気になることをやってくれる。(17歳 女性)

夢を持って頑張っている(18歳 男性)

離れていても動画で笑顔に出来る身近な存在(19歳 女性)

YouTuberを楽しそうと感じる一方で、動画を作成する際の大変さを感じている声や、楽しませてくれる・笑顔をくれるなどのポジティブな意見が多く見受けられました。

【YouTuberに持っているイメージ/20代】

成功者が多いイメージ(人生のやりたいことを見つけた人とか)(21歳 男性)

世間的には悪く言われることもあるけど、それぞれ目に見えないところでものすごく努力している(21歳 女性)

才能溢れる人。(28歳 男性)

自身の可能性を日々磨いてる、頑張り屋さんな人(25歳 女性)

20代でも努力を認める声や、才能を認めていると言ったポジティブな意見がたくさん挙がりました。どの年代も多くの人がYouTuberにいい印象を持っているようです。

YouTuberから影響を受け視聴者がおこした消費行動

YouTuber調査画像3次に、YouTubeに関係する消費行動を実行したことがあるかどうか尋ねたところ、「実行したことがある」と回答した人は10代で69.9%、20代で55.7%となりました。年齢が低ければ低いほど、より消費行動を積極的に実行している様子が伺えました。

更に、実行したことのある消費行動を聞いたところ、性年代問わず第1位は「動画で紹介していた商品を購入」と回答した人が最も多く、男性よりも女性の方が動画に影響されて商品を購入しているという様子がわかります。

YouTube関係にお金を使った経験

【YouTuber関係のものにお金を使った経験】

<10代>

 経験がある    25.3%

<20代>

 経験がある    14.6%
 

次に、YouTube関連のものにお金を使った経験があるかどうか聞いたところ、「経験がある」と回答した人は10代で25.3%、20代で14.6%となりました。20代よりも10代の方が消費行動をおこす傾向にあるようです。

さらに、YouTube関連にお金を使用した経験がある人を対象にお金の使い道を尋ねてみました。

マイゼンシスターズのTシャツ(11歳男性)

YouTuberがデザインした服(16歳 女性)

YouTubeで紹介されたライブのグッズを購入(23歳 男性)

水溜りボンドのグッズ購入(29歳 女性)

など、YouTuberがデザインした洋服や、コラボしたグッズ、イベントに使用したという意見が多く見られました。

また、その他には「スーパーチャット」というYouTuberと交流しやすくなるシステムのためにお金を使用したという声も前回の調査より更に増えた印象でした。コロナ禍で直接交流出来るイベントが減ったことから、オンラインイベントへの課金率が上がっているのかもしれません。

「YouTuber」に関する調査 あとがき

以上、YouTuberに関する調査結果をご紹介しました。

下部の集計データダウンロードより、記事中データ以外にも「好きなYouTuber」、「これから流行りそうなYouTuber」、「YouTube メンバーシップ制度について」や記事中の詳しい回答結果をご覧いただけますので、興味がある方は是非ダウンロードしてみてください!

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット

TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

調査データ ダウンロード

 

調査データ 詳細

■調査期間:2020年9月5日(土)

■調査項目
<全体情報>
視聴頻度/動画視聴のタイミング/視聴している動画ジャンル/動画視聴理由/YouTuberに持っているイメージ/メンバーシップ制度認知率/視聴者の消費行動への影響力/YouTube関係でお金を使った経験/YouTube関連の何にお金を使用したのか

*調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット
「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」の表記をお願いします。

yassy
株式会社テスティーで働いています。
夢かわいいものと派手なものと美味しいものが好きです。